9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

洲本市議会 2018-06-21 平成30年第4回定例会(第3日 6月21日)

0番  片 岡   格   番  狩 野 揮 史         2番  先 田 正 一   3番  笹 田   守         4番  木 戸 隆一郎   5番  上 田 昌 孝         6番  地 村 耕一良   7番  木 下 義 寿         8番  柳 川 真 一 5 会議に欠席した議員(0名)   な  し 6 議事に関係した事務局職員(4名)

養父市議会 2018-06-18 2018年06月18日 平成30年第88回定例会(第2日) 本文

第8条の所得割額は、現行の税率100分の2.45を、100分の1.95にするものでございます。  第9条の資産割額は、現行の税率100分の10.1を、100分の5.65とするものでございます。  第9条の2の均等割額は、被保険人につき1,000円を、8,600円にするものです。  第9条の3の平等割額は、世帯につき5,900円を4,300円とするものでございます。  

養父市議会 2015-09-18 2015年09月18日 平成27年第74回定例会(第5日) 本文

また、この地域公共交通会議は合わせて地域公共交通活性化協議会ともなりまして、市内の区長会長、商工会長さん、それから社会福祉議会の会長、女性会会長、中学校校長、老人クラブの連合会の会長、PTA連絡協議会の会長、あと神戸の運輸局や但馬県民局、養父警察、全但バス、県バス協会、タクシー業界等の方々によって、この公共交通のあり方について協議を行ってきております。

伊丹市議会 2015-09-16 平成27年第4回定例会−09月16日-03号

△「議案第8号、9号」 ○議長(相崎佐和子) 日程第、議案第8号、9号を議題といたします。  当局の説明を求めます。────藤原市長。 ◎市長(藤原保幸) (登壇)議案第8号及び9号が一括して上程になりましたので、提案理由を御説明申し上げます。  

芦屋市議会 2014-06-11 平成26年  6月 民生文教常任委員会-06月11日−01号

◎(福岡教育長) 今、申し上げましたのは、外したとしても--外したとしても、これは今、廃園ということを教育委員会としては判断してるということでございまして、議会でも申し上げましたように、教育委員会のそもそもの基準と、そして平成27年度からの新制度に向けたという、OR条件ではなしに、AND条件ということで今、6月議会議員の皆さんに御判断をいただいているということでございます。  

加西市議会 2010-09-10 平成22年  9月 定例会(第233回)-09月10日−03号

教育次長兼主任指導主事(深田英世君) 学校目的使用、夜の学校施設開放に関して、6月から光熱費等の負担をお願いしていることに関しましてですけれども、一応免除規定としては、スポーツ少年団であるとか、市の体育協会加盟、またスポーツクラブ21、PTA小学校、婦人会連合会とかは免除という形で、それに外れる団体っていいますか、みずからの趣味であるとか、職場の同好会、またグループ活動等で使用されている場合について

小野市議会 2009-09-25 平成21年第362回定例会(第4日 9月25日)

  加島  淳   0番  松本 英昭   番  石田喜久男   2番  川名 善三   3番  藤原  健   4番  掘井 算満   5番  松井 精史   6番  井上 日吉   7番  鈴垣  元   8番  吉田 成宏 5 会議に欠席した議員・説明員    な   し 6 議事に関係した事務局職員    議会事務局長    安居 正敏    議会事務局課長補佐 井岡

赤穂市議会 2006-06-27 平成18年第2回定例会(第4日 6月27日)

平成18年第2回定例会(第4日 6月27日)              平成8年第2回赤穂市議会定例会)会議録 平成8年6月27日(火曜日)午前9時30分開議(於議場) 2.会議に出席した議員(24名)    番  池 田 芳 伸          3番  有 田 正 美    2番  家 入 時 治          4番  藤 本 敏 弘    3番  前 川 弘 文          

加西市議会 2006-06-13 平成18年  6月 定例会(第209回)-06月13日−03号

この健康と持続可能な社会に配慮した生活といいますのは、英語を訳したタイトルになっておりまして、これを英語で言いますと、lifestyles of Health and Sustainabilityということで、いま頭文字、LifestylesのLと、ofのOと、それからHealthのHと、andのAとSustainabilityのSを取りまして、LOHAS(ローハス)という言葉が使い始められているんです

  • 1