1201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

委員から、事業内容について、ただしたところ、当局から、専門的技術を有しない教員が担当する部活動に対し、専門的な指導のできる外部指導員を委嘱して、指導・補助を行うものと、ICTを活用し専門的技術を有する指導員から指導を受けるものがあり、どちらも部活動を支援するものである。との答弁があった。  

姫路市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-06号

同推進経費の中には、平成31年度の総務局の新規事業であるICTを活用した業務効率化の推進に係る経費が含まれており、AIを活用した会議録の作成やRPAを活用したデータの自動入力等に取り組もうとしております。  分科会において、AIやRPAの活用により、具体的にどのような業務で効率化を図ろうと考えているのか、との質問がなされました。  

多可町議会 2019-03-26 平成31年第90回定例会

これに伴い5つのこども園が実施するICT推進事業や保育体制強化事業、保育所等事故防止推進事業などが予算化されています。新規事業では、成人風疹抗体検査、予防接種事業や多可町の将来を具体的に描く都市計画マスタープラン策定事業、教員の校務負担を軽減し、児童・生徒と向き合う時間がふえ、教育の質の向上が期待できる統合型校務支援システム導入は評価できる予算です。

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

もう1点だけ質問しますが、82ページ、30款、商工費、業務委託料820万円についてですが、これの内容はICTを活用した多言語パンフレット、こういうものに充当するという説明がありましたけども、これは当町だけで820万円の負担なんでしょうか。その点の詳細な内訳をお伺いします。 ○議長(山本守一君) 企画政策課長。

姫路市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算決算委員会−03月19日-01号

同推進経費の中には、平成31年度の新規事業である、ICTを活用した業務効率化の推進に係る経費が含まれており、AIを活用した会議録の作成やRPAを活用したデータの自動入力等に取り組もうとしております。  分科会において、AIやRPAの活用により、具体的にどのような業務で効率化を図ろうと考えているのかとの質問がありました。  

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

今まで質問してきた中では、見附市とか志木市がICT活用で、事業の見える化とかをやっておりますし、また、昨年12月の新聞によりますと、豊岡市の記事がありまして、ここでも40歳以上の国保後期高齢者被保険者の市民約2万2,500人を対象にした分析で、教室の参加者と非参加者の5年間の医療費を比べたら、参加者は、非参加者よりも1人当たり、5年で約12万円の医療費が抑制されていたという、こういった効果を出されておりますが

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

また、兵庫県の専門委員の方、ICTを利用したセンサーまた無人カメラを利用した生息状況を調査する、そういった課題もまだまだ残っていたと思います。そういったことをどこかの時点でやらないといけないのではないかということで、そういった課題もあったと思いますが、まずそのあたりについてお願いいたします。 ○議長(今竹大祐君)  生活環境部長。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

それから、超過勤務の縮減のほうも、今、議会でも、職員の超過勤務を減らそう、縮減とか言うているので、ここのところは、システム的にいろんなこともやりながらそれに協力しようということだと納得しましたので、同じ総務局ですから、できるだけICTを使って、RPAもそうですが、その辺はやっていただけるようにお願いしておきます。  

西宮市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

これは、非常に老朽化していて、雨も漏ってくるということで、中央病院の跡地なども考えたらええんじゃないかというようなお話が八木委員のほうからありましたけど、私のほうもこれに関して言うと、今後のICT化であったり、また、健診機能を強化して予防で医療費を最終抑えるというような観点からいくと、改修というのも考えつつ、どこかの段階でICT化するタイミングとか、予防医療を充実させるようなタイミングで、何かまた新

高砂市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 9日 3月11日)

開かれた議会推進事業につきましては、本会議及び委員会の映像配信に要する経費、議会ICT推進事業につきましては、タブレット端末及びペーパーレス会議システムの導入に要する経費を計上しております。  定例会参考資料の58、59ページに、事業に係る資料をお示ししております。 ○企画総務部長(江谷恭一君)  108、109ページをお願いいたします。  2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費でございます。

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日厚生分科会−03月11日-01号

また、他の新規事業である市民活動情報発信システムの更新事業の中でも、消費者情報について高校生に関心を持ってもらえるようなメニューを組み込み、ICT活用に取り組んでいきたい。 ◆要望   高校に出向いて講座をするとなると時間や労力もかかるので、費用対効果を考え、幅広く消費者情報をPRできる方法を検討してもらいたい。

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

そこでは、半年という長期の研修期間を活用して、研究を行うほか、教育の情報化も推進、電子黒板等の導入を推進したり、ICTを活用した授業力の向上にも取り組んでます。また、総合質問紙調査として、各学校の学級ごとに総合質問用紙を配布、そのデータを集計し、職員が訪問指導等を行い、学力向上や生徒指導のポイントを生かした授業の改善を行っております。

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日総務常任委員会-03月07日-01号

また、今後続く少子高齢化・人口減少社会においては、行政需要が増大し多様化していくことが予想されることから、客観的データに基づいた行政経営やICTの進歩を踏まえた新たな取り組みを推進し、持続可能な執行体制を構築することや、市内各地域の多様性を生かした地域力の向上に資する取り組みが重要であるとしています。  

高砂市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 7日 3月 7日)

前段としてお伺いしたいのが、今回、新たに載せられたもの、議会ICT推進事業であったり、映像配信であったりですとか、こちら側から要求したものというのもございますけれども、それを除いて5つの中で、どのような観点から、昨年度はなかったけれども、今回、掲載されているようになったのかというところをお伺いできればと思います。

豊岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

それから、統合型校務支援システムについては、内容、それから効果については、竹中議員のお答えと同じ内容でありますが、導入した当初は使い方がわからなかったり、あるいはICTに不得意な先生がおられますので、しばらく時間がかえってかかるかとも思いますが、多忙感がどのように解消したり、あるいは時間がどのように削減されたりかということは、これから実態を見ていきたいなというふうに思っております。  

西宮市議会 2019-03-05 平成31年 3月(第17回)定例会-03月05日-07号

総務省の有識者会議「ICTまちづくり推進会議」の報告書の中において、データ利活用型スマートシティーとは、ICTとデータを利活用し、そこに住む人々の生活の質を高めながら、都市のインフラサービスの効率的な管理運用を実現することにより、まちの課題を解決しつつ活力を高めることを目的とした新しい形のスマートシティーと位置づけられております。

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

これらの取り組みについては、平成28年12月に制定された「官民データ活用推進基本法」に基づき国が策定した「官民データ活用推進基本計画」でも示されており、本市においても一層効果的な取り組みとするため、来年度に「姫路市官民データ活用推進計画」を策定し、地域課題や特性に応じたICT施策を体系的に推進してまいりたいと考えております。