2079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2021-06-15 令和 3年文教民生常任委員会( 6月15日)

支出の部では特定預金取得支出では、退職給与引当金の積立として特定預金取得支出144万3,000円を、減価償却資産取得支出では会計システムネットワークの構築のため106万7,000円を計上しております。収入では特定預金取崩収入として美術館事業等への充当を目的に415万8,000円を計上しております。  最後に21ページを御覧ください。

西脇市議会 2021-04-09 令和 3年議員協議会( 4月 9日)

ちなみに西脇106万8,000円の減です。  それから歳出衛生関係看護学校費なんですけれど、給料・職員手当等の分が188万5,000円減、それからコロナによる講演等中止等を含めて467万1,000円の減になっていますので歳出、いうことで合わせて市町負担金も減るということでございます。  次に第2号ですね。令和3年度の播磨内陸医務事業組合一般会計

神戸市議会 2021-02-26 開催日:2021-02-26 令和3年予算特別委員会〔3年度予算〕 (委員長互選等) 本文

106 ◯委員味口としゆき) まず,新型コロナウイルス感染症対策についてお聞きします。  新型コロナウイルス感染症は,市民生活神戸経済に大きな影響を与えています。医療分野学校・子供への影響中小企業と雇用への影響などに神戸市として迅速に対策を講じなければなりません。  

神戸市議会 2021-02-19 開催日:2021-02-19 令和3年都市交通委員会 本文

106 ◯丸岡都市局担当部長 深江浜の東部市場があります東部4工区についてでございます。  委員からの御指摘を受けまして,先日10月7日でございますが,該当箇所につきまして建設局と合同で道路側溝点検を行ったところでございます。点検の結果,大きなごみとか土砂の堆積はなく,側溝自体に特に問題はございませんでした。

尼崎市議会 2020-12-23 12月23日-05号

最初に、議第106号の市立保育所設置及び管理に関する条例の一部改正につきましては、多様化する保育ニーズへの適切な対応や老朽化した保育施設環境改善待機児童解消等を適切に進め、より効率的な保育所運営を行うことを目的に、神崎保育所社会福祉法人に移管するため、武庫東保育所新築工事完了後の新園舎へ移転するため、所要整備を行うものでありますが、委員から、神崎保育所は現在の80人から90人へ、武庫東保育所

神戸市議会 2020-12-15 開催日:2020-12-15 令和2年外郭団体に関する特別委員会 本文

106 ◯委員菅野吉記) 私も,吉田委員と同じような話,この再整備に関わる部分の話をさせていただこうと思ってましたけども,やはり私もこの三宮周辺地区の再整備基本構想が計画されて,今現在,具体に進展しようとしてるんですけど,1つ事業計画として30年というスパンで掲げられてますけども,その半分はこの当社が運営管理されている,さんプラザセンタープラザセンタープラザ

西脇市議会 2020-12-09 令和 2年予算常任委員会(12月 9日)

学校給食センター所長               山 下 由 美   生涯学習課長兼新庁舎建設室文化機能連携担当主幹  高 瀬   崇 8 出席事務局職員   事務局長    山 口 知 哉   事務局主幹  山 口 英 之   事務局長補佐  岸 本 仁 子 9 傍聴議員      なし 10 案  件   議案審査 (1)議案第105号 令和2年度西脇一般会計補正予算(第8号) (2)議案106

神戸市議会 2020-12-01 開催日:2020-12-01 令和2年都市交通委員会 本文

106 ◯中原都市局都心整備本部長 御指摘いただきましたように,コロナ関係でいろんなことが言われておりますけれども,1つは,屋外で密を避けながらやっぱり自由に憩える空間重要性ということは高まってきているのかなというふうに思っておりまして,そういった観点でいいますと,例えば三宮クロススクエアとか,今三宮の再整備の中で公共空間をもっとより豊かにして,皆

神戸市議会 2020-12-01 開催日:2020-12-01 令和2年福祉環境委員会 本文

106 ◯花田健康局長 そのとおりだと思います。医療機関での減収がかなり出ているということで,先日の調査で,医療機関としては約2割ぐらいの減収になっているというような発表がございました。小児科は半分ぐらい,眼科とか耳鼻科につきましてはかなり減収が多いという発表がありました。これは全体ですね。それは受診控えもあります。

神戸市議会 2020-11-07 令和2年第2回定例市会(11月議会)(第7日) 本文

106 ◯55番(松本のり子君) これから風邪とかもはやってきますので,医療機関にかかるということは一般市民にとっては非常にある意味,勇気の要ることかも分からないんですけれども,例えば国立病院では定期的に4か月ごとぐらいに全職員が,派遣の人であってもパートの人であっても全職員PCR検査を行っているということをお聞きしております。