運営者 Bitlet 姉妹サービス
959件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 特にAI技術の進歩などI関連の技術者のニーズは本当にさらにまだ伸びていくというふうな予想をされております。IT関連の技術者の確保は非常に難しく、人材不足で取り合いになっているという状況であるとも言われております。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 さらに、今後はスマートフォンやIC技術を活用した方策についても検討してまいります。  引き続き消費者庁や国民生活センターからの情報収集に努め、他都市の取り組みも参考にしながら、教育委員会や弁護士会など関係機関と密に連携を図り、成人としての責任の自覚が深まるよう、成年年齢引き下げを見据えた消費者教育のさらなる充実に向けて取り組んでまいります。  以上でございます。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) ○釣委員  成果報告書321ページ、9番のグローバル化教育推進事業の一番下のアートマイル推進事業、これは海外の学校とIC機器を利用して、コミュニケーションを取りながら壁画を構想し、完成させるとあります。  ちょっとこのもうひとつわかりづらいけど、どういう目的でこういう事業ができたのか。それと必要性、効果。  それと、前も聞いたと思うんやけど、どこの国とやっているのか。その辺をまずお伺いします。 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) そのほか、券面の偽造防止でありますとか、ICチップの違法な読み取りの防止ですとか、そういう一通りの措置はされておると考えております。 ○前川委員長  釣委員。 ○釣委員  どこかの大学入試でも、顔写真張っとっても、受付できたり、やっぱり顔写真ぐらいでは、ちょっと認証難しいんかな思てるんやけど、本当に100%はできてるという考えなのか、お伺いします。 ○前川委員長  西岐市民課長。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 一方、2の総務費は庁内ネットワークにおける情報セキュリティ強化対策事業、8 消防費ははしごつき消防自動車等の更新、9 教育費で学校IC環境整備等の事業が、それぞれ平成28年度に完了いたしましたことなどから、減少いたしましたため、歳出総額では3.2%の減少となってございます。  次に、7ページをお願いいたします。(2)性質別決算の状況でございます。表でございますが、性質別決算額一覧表でございます。 もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 一方、2の総務費は庁内ネットワークにおける情報セキュリティー強化対策事業、8消防費ははしごつき消防自動車等の更新、9教育費で学校IC環境整備等の事業がそれぞれ28年度に完了いたしましたことなどから減少したため、歳出総額では3.2%の減少となってございます。  次に、7ページをお願いいたします。(2)性質別決算の状況でございます。表でございますが、性質別決算額一覧表でございます。 もっと読む
2018-09-28 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 また、生徒一人一人を細やかに指導できるよう、少人数授業を実施したり、デジタル教材などのIC機器を活用し、生徒の興味や関心を引くよう授業を工夫したりしています。  2021年度に新学習指導要領が全面実施されると、中学校で取り扱う語彙が大幅にふえることから、県教育委員会では昨年度、公立高等学校入学者選抜試験用に1,700語から成る単語集を作成しました。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 それに伴い、文部科学省は学校のIC環境の整備を各自治体に促す通知を出しました。  (1)学校におけるIC環境の整備状況をお伺いいたします。  この第3期教育振興基本計画では、児童・生徒が利用するコンピューターの台数をおおむね3クラスの1クラス分整備するよう求めています。宝塚市の小・中学校におけるIC環境の整備状況を伺います。   もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) これがどんどんどんどんIoTやIC、そしてAIという自動化戦略で人口が減ってくる日がやってくると、何がエネルギーになるかというと、電気がエネルギーなんですよ。 もっと読む
2018-09-20 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月20日) 議員御提案のIC等活用した健康管理は、モチベーションの維持に有効であると考えますので、先進地の事例等を参考にいたしまして、調査研究してまいりたいと考えております。  健康づくりのためには、一人ひとりの健康習慣に関する取り組みとともに、それを後押しする環境も必要であると考えております。   もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 今はファイルがあって,それをファクスで流すとか,そういった感じでされてると思うんですけども,今神戸市が推進している働き方改革という中でICTを使った業務改善みたいなところもあると思うんですけども,今後ケースワーカーの方がそういった本来あるべき保護受給者の方にしっかりと向き合える時間をとれるように,そういった事務作業とかそういったものに忙殺されるのではなくて,その働き方改革を進めていっていただいて,IC もっと読む
2018-07-03 神戸市議会 開催日:2018-07-03 平成30年総務財政委員会 本文 イ.庁内情報システムの全体最適化では,庁内IC基盤の効率的・安定的な運用に努めるとともに,情報システムの最適化を推進いたします。  ウ.社会保障・税番号制度の運用では,市民の利便性向上や効率的な行政サービスの提供に向け,引き続き自治体間の情報連携システムを運用いたします。また,マイナンバーカードの利活用場面をふやすとともに,普及・啓発を行ってまいります。   もっと読む
2018-06-22 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第4日 6月22日) 技術は日々進歩しておりまして、さまざまなIC機器が現在も登場しております。市としましては、今後とも動向を注視し、必要に応じ、新たなIC機器も活用してまいりたいというふうに考えております。  以上です。 ○(福本 巧議長)  8番 氏田議員。 ○8番(氏田年行議員)  このICTを利用することによって、作業の省力化と、やっぱり高齢化に対しての対策が非常に大きいことかなというふうに思います。 もっと読む
2018-06-20 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第2日 6月20日) フューチャースクールの成果や対応教科の拡大、IC機器の効果的な活用について、教育長の御見解をお伺いいたします。  次に外部指導者について。  外部指導者は、顧問の教諭等と連携、協力しながら、部活動のコーチ等として技術的な指導を行い、中学校、高等学校等において、校長の監督を受け、部活動の技術指導や大会への引率等を行うことを職務とする部活動指導員を学校教育法施行規則に昨年度新たに規定されたものです。 もっと読む
2018-06-19 篠山市議会 平成30年第114回定例会(第3号 6月19日) 平成30年、新たな取り組みとして、市長が施政方針の中でも言っておられるように、高齢者が増加し、リハビリを必要とする人がふえている現状を踏まえ、特に理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(S)の3職種についても貸与制度の対象となるよう拡充し、人材の確保に向けて取り組むと言っておられます。 もっと読む
2018-06-15 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第1日 6月15日) また、授業内容の理解に効果的な実物投影機を活用する「フューチャースクール」を中学校に拡充することや小中学校の教育用パソコンを設置場所の限定しないタブレットとしても使用可能なものに更新するなど、IC機器を効果的に活用してまいります。 もっと読む
2018-06-15 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号 私も本部長をしていますが、これで本市におけるAI及びRPAの導入について、関連するセミナーの受講、あるいは実証実験の検討とか、情報化推進本部で策定しているIC戦略というものがあるんですけれども、その中に具体的に掲げて計画的にあるいは組織的に取り組んでいきたいと、このように思います。 ○三宅浩二 副議長  伊福議員。 もっと読む
2018-06-12 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月12日-02号 次に、ICT教育のメリット及びデメリットにつきましては、メリットとしては今まで文章や写真だけでは理解しづらかった学習内容もIC機器を用いることで動画やアニメーション、音声が利用でき、児童・生徒にとってより多くの情報が得られるなど、よりわかりやすい授業が実施できるという点があります。   もっと読む
2018-06-11 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月11日-02号 さらに、本年度、県立高校に先駆け学校図書館にIC環境を重点的に整備することで、高大接続改革にも対応することのできる学びの場を実現してまいります。  また、海外姉妹都市交換交流事業や小高連携事業の実施、高校生議会の開催、キャリア教育推進の一貫として、ひめじ企業見学バスツアーを通して、ふるさとひめじを愛する生徒の育成を目指しております。   もっと読む
2018-05-22 西脇市議会 平成30年文教民生常任委員会( 5月22日) 学校IC環境の整備につきましては、グローバル化に対応した英語教育改革への環境整備の1つとして、小中学校の英語の授業のため教員用タブレットを導入いたします。  次に92ページ、学校給食センターでございますが、本年度の年間給食実施予定数は約65万6,900食で実施予定日数は192日となっております。   もっと読む