388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

明石市議会 2018-12-06 平成30年第2回定例会12月議会 (第3日12月 6日)

続きまして、4点目の仮設住宅についてでございますが、兵庫南部地震では市内の公園等13カ所に856戸の応急仮設住宅を建設しております。本市における仮設住宅の建設場所につきましては、兵庫南部地震の実績から市有地等の公有地を基本とし、被災者が長期にわたり居住する立地条件等を勘案の上、確保してまいりたいと考えております。  

洲本市議会 2018-09-11 平成30年第5回定例会(第2日 9月11日)

しまなみ海道、北海道や静岡、青森など、各地でサイクルツーリズムに取り組む地域がふえております。ビワイチ(琵琶湖一周サイクリング)を抱える滋賀でも、またアワイチ(淡路島一周)淡路島でも、最近では小豆島などでも、自転車観光で地域活性化に取り組んでいるところでございます。  

西宮市議会 2018-09-07 平成30年 9月(第15回)定例会-09月07日-03号

5番目は、市統合病院についてであります。  県立西宮病院と市立中央病院の統合再編に係る事務レベルでの調整結果等がさきの6月定例会で公表されております。統合新病院について、経営主体は県立県営、有地となる用地の取得費は市全額負担、整備費及び運営費は現稼働病床数を基準とした市2対1負担というものであります。  

丹波市議会 2018-09-06 平成30年第98回定例会(第2日 9月 6日)

その前に7月、8月、9月の台風、また本日の北海道・青森地方の地震でお亡くなりになった方の御冥福をお祈りしますとともに、被害に遭わられました方々の一刻も早い復旧ができますことをお見舞い申し上げまして、質問に入らせていただきます。  今回は、5件質問しておりますので、多分市長の答弁も長くなると思いますので、最初に私が要綱で通告しています、その分だけを読み上げます。

伊丹市議会 2018-07-10 平成30年7月10日総務政策常任委員協議会−07月10日-01号

舞台鑑賞といたしましては、今年度、高校演劇界におきまして数々の賞を受賞しております青森中央高校演劇部が、東日本大震災支援、被災地の応援のためにつくられ、全国21都府県46市町と韓国ソウルで計91ステージを上映しています「もしイタ〜もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら」という事業を、「もしイタ」なんで伊丹ではなくて、イタコのほうでございますが、30周年事業を記念事業として実施してます

川西市議会 2018-04-02 平成30年  4月 総務生活常任委員会(4月2日)-04月02日−01号

ただ、破綻しているところがありまして、青森であったり、秋田であったり、山梨であったり、それ以上は具体的に出しませんけれども行きたいなと思っております。  あと継続して経営されているところで言いますと横浜市がされているので、そういったところを。これからの第3セクターのあり方とか、横浜市の経営状況とかというのは勉強していきたいなと思っております。

川西市議会 2018-03-08 平成30年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月8日)-03月08日−01号

この雨量計の更新につきましては、既存の雨量計、現在、市のほうで黒川と市役所に設置しておりまして、それとが設置しております多田院の3カ所の雨量計のデータを集計しまして、市のホームページに載せたり、そのデータを活用して土砂災害の危険度を判定しております。  

豊岡市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日 3月 6日)

また、現在、の制度として奨学金返済支援制度というのがあります。これは地元企業が支援企業として登録し、雇い入れた社員の奨学金返済を助けるとした場合、その企業にが補助するという内容です。しかしながら、企業にとってはもちろん100%のからの補助ではないので、差額の負担発生、また既存の社員に対する差を考えるとやりにくいというのか、豊岡市内の登録企業は2社にとどまっております。

稲美町議会 2018-03-05 平成30年第249回定例会(第2号 3月 5日)

ここでは参考までに、私ども交通政策に関しまして陸運局にも、あるいはの交通政策等々に相談に行っております。このときのの陸運局の見解を少しご紹介をしたいと思います。稲美町を走っている全てのバス路線が赤字経営の中で、町が新たな公共交通サービスを導入するのはいかがなものか。

尼崎市議会 2018-03-01 平成30年  3月 議会報-03月01日−03号

ハード面では、代表質疑での国・との連携について、年次的に防潮堤等の越流補強工事と、洪水災害に備えた河川管理者等との緊急連絡体制の整備等にも取り組んでいるとの御答弁でありました。の津波防災インフラ整備計画の取り組みはとても重要です。  ここでお伺いします。  

明石市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月28日)

私は、本会議質問を通して、平成25年5月より、兵庫で初めて胃がん検診を、従来のバリウムを飲んで行うエックス線検診から、血液による胃がんリスク検診、ABC検診に変更することができました。血液で簡単に検査ができますので検診率も向上し、胃がんの早期発見にも成果が出ています。しかし、本市の女性特有の子宮がんや乳がん検診率は、残念ながら兵庫平均よりも低い状況です。

豊岡市議会 2017-12-13 平成29年第7回定例会(第4日12月13日)

また、兵庫の管理区間においては、引き続き今年度も吉井地区付近のしゅんせつ工事を実施するとより伺っております。しかしながら、河床部に土砂が堆積しているところや、河川内の樹木が見られることから、引き続き河川管理者である国土交通省及び兵庫に対して現場の状況をよく見ていただき、適切な対応を要望してまいりたいと考えております。  それから、福田区・下陰区の内水対策でございます。

洲本市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第3日12月13日)

洲本市の場合においては、回遊魚であるサワラを例にとれば、海水温度の上昇によって、日本海の青森のほうでもとれるというようなことになっており、回遊するルートや淡路島近郊に回遊してくるサワラの数や時期も違ってきており、漁獲量に影響しているものと考えております。  

尼崎市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第3回)-12月08日−04号

現在実施されている地域団体を対象とした防犯カメラ設置補助事業について、の補助事業の交付が条件となり、1カ所当たり上限8万円で30台、募集期間が2月末までとなっています。しかし、前提となっているの募集が6月末で終了しており、当該事業がとの協調補助であることを御存じなかった住民からは、申請ができなかったとの声を聞きます。  そこでお伺いします。  

加古川市議会 2017-12-05 平成29年第6回定例会(第2号12月 5日)

下におきましては、相生市が平成27年度から実施をしております。これが1月に支給をされておられるということでございますが、下その他の自治体の状況を見ますと、先行でされている相生市が1月に支給されているにもかかわらず、大半の市が3月の支給を予定されておられます。