512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2021-09-12 09月12日-03号

今の立花支所のところは雨水貯留到達立坑でも検討いただけたらと思いますけれども、またそれは別の機会にお話しします。 これらの市民に対する告知不足について、当局としてこのまま進めてもよいと思っていますか、今後おおむねどれぐらいの方が認知され、どのようにして市民参画のもと公共施設マネジメントを進めていかれますか、お答えください。 ○議長真鍋修司議員) 答弁を求めます。 御崎資産統括局長

尼崎市議会 2021-06-14 06月14日-04号

次に、下水道雨水貯留の問題についてです。 昨年度から、武庫分雨水貯留整備事業について、公には住民に対する9回の説明会の開催が行われ、また、個別にも住民との文書を介してのものを含め懇談等がなされています。こうした一連のやりとりについて、住民から総括的な御意見をいただくとともに、今後の取り組みに対する考えをお聞きしました。

加西市議会 2020-12-11 12月11日-03号

まず、最初に都市整備部所市営住宅状況についてお尋ねをいたします。市営住宅の今の現在の管理状況についてお尋ねをさせていただきます。 ○議長土本昌幸君) 答弁を求めます。都市整備部長。 ◎都市整備部長末廣泰久君) それでは、現在の市営住宅状況につきましてご報告させていただきます。木造住宅簡易耐火住宅、鉄筋コンクリートづくり中層耐火住宅合わせまして440戸の管理戸数がございます。 

尼崎市議会 2020-03-06 03月06日-03号

今回、説明会において、市民からの声では、昨今の自然災害雨水貯留のほかに河川対策公園貯留、校庭貯留雨水浸透枡などの総合治水対策を、多くの市民が望んでおられました。 ここでお伺いします。 全庁横断的に河川水路外水対策校庭貯留、公園貯留検討を行い、対策を講じるべきではないでしょうか。御見解をお聞かせください。 

西宮市議会 2020-02-19 令和 2年 3月(第 4回)定例会-02月19日-01号

水道事業では、今後も、給水人口の減少や節水機器の普及などにより、収益が減少していくことが見込まれることから、経費の削減をさらに進めるとともに、施設長寿命化老朽路の更新重要度に応じて計画的に行うことで費用の縮減や平準化を図りつつ、近隣水道事業体との広域化共同化の研究を進めるなど、必要な施策を推進してまいります。  

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日建設常任委員会-12月13日-01号

第5条、債務負担行為をすることができる事項に、浜甲子園1丁目ほか配水布設がえ工事ほか2件の配水布設がえ工事を追加するもので、期間及び限度額については表に記載のとおりです。これは、路更新における西宮市水道事業ビジョン2016の目標達成に向けて、計画からおくれぎみであることから、工事の進捗を早める必要があり、債務負担行為を設定し、事業を進めるものです。  

宝塚市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回定例会−12月13日-05号

次に、台風豪雨に備えての浸水予防対策河川堤防の現状につきましては、浸水予防対策では、県と流域市で作成した武庫川流域総合治水推進計画に基づき、市の上下水道局では、雨水貯留施設設置する市民助成金を交付しています。また、校庭雨水を一時的に貯留する流域対策県立宝塚東高校北高校で実施されています。  

猪名川町議会 2019-10-23 令和元年総務文教常任委員会(10月23日)

14款2項3目衛生費国庫補助金、3節の環境対策費補助金30万円、これにつきましては、雨水貯留施設整備60万円に対します2分の1相当額として、社会資本整備総合交付金として歳入をしたものでございます。一番下の6目商工費国庫補助金、1節商工費補助金9,000円につきましては、プレミアム付商品券事業に係ります事務費補助金でございます。  次に、少し飛びます。34、35ページをお願いします。

神戸市議会 2019-10-01 開催日:2019-10-01 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(水道局) 本文

計画においては,被災後4週間で復旧できることを目標に掲げており,緊急貯留システム整備配水耐震化,大容量送水整備が,早期復旧に向けた取り組みとして記載されています。緊急貯留システム整備及び大容量送水整備については既に完了していますが,配水耐震化についてはどの程度進んでいるのか,お伺いをいたします。  続いて,4つ目でございます。

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号

また、門戸仁川線につきましては、兵庫県が行う津門川貯留事業と連携を図りながら、測量業務道路構造などの検討を進めてまいります。  次に、公園関係としまして、引き続き西宮浜総合公園整備を進めるとともに、民設民営施設整備主体となる事業者の選定を行います。また、既設の公園については、老朽化した遊具などの更新公園トイレバリアフリー化を行ってまいります。  

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

(2)番、雨水設置を行っている場所はあるのか。  (3)番、雨水貯留タンク設置助成を行っている自治体もある。本市はどうか。  (4)番、一時的な雨水をためる雨水貯留地の建設は考えられないのか。  大きな2番、企業誘致・まちの開発について。  (1)番、企業が立地を考えているとき、現在はどこを案内しているのか。  

稲美町議会 2019-03-14 平成31年度予算特別委員会(第4号 3月14日)

長谷川委員からご質問がありましたため池の雨水貯留機能向上工事事業効果について、328.1トンとご答弁いたしましたが、正しくは32万8,100トンの誤りです。訂正をさせていただきたいと思います。申し訳ありませんでした。 ○本岡地域整備部長   それでは、第8款土木費補足説明を申し上げます。  136ページ、137ページをお願いします。