11715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-05-20 令和元年 5月臨時会(第 1日 5月20日)

これにつきましては、平成31年2月14日に環境審議会、また、総合政策審議会において改正の趣旨・内容等をご説明した上で、多くの関係委員からご意見を伺っております。  次に、4番目の今の従前の協定書と、これから導入する計画書につきまして、その考え方にどのような違いがあるのかということでございます。

香美町議会 2019-05-20 令和元年第111回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2019年05月20日

JR軌道下配水管更新工事の関係分が3件と守柄水源及び配水施設撤去工事が1件となっております。  まず、JR軌道下配水管更新工事についてですが、本工事におきましては、踏み切り部分は開削工事ということができませんので、推進工事というものでさや管を挿入し、その中に配水管を挿入するということになる工事でございます。

市川町議会 2019-03-27 平成31年第3回定例会(第3日 3月27日)

┼────┤ │   │         │    │    │         │    │ │ 6 │ 山 本 芳 樹 │    │ 12  │ 津 田 義 和 │    │ │   │         │    │    │         │    │ └───┴─────────┴────┴────┴─────────┴────┘ 〇不応招(欠席)議員         な し 〇議事に関係

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

後期高齢者医療保険料率について、均等割額はどの時点の人口で算定しているのか。また、人口の変化に伴い、均等割額も変わるのかとの質疑に対し、平成29年11月時点の人口で算定している。算定時点の人口とは変わるが、平成30年度と平成31年度の2年間は同じ料率と決まっているとの答弁がありました。  次に、介護保険特別会計予算について。  

高砂市議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日)

ついでに、追加参考資料№12の11ページの報酬支給非常勤嘱託関係のところで、ほかの議題から出てきておりますけれど、こういう労働性の高い職員については、会計年度任用職員を活用すべきではないかという議論についてはいかがだったでしょうか。 ○議長(今竹大祐君)  8番、島津議員。 ○8番(島津明香さん)  まず1点目です。

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

○民生生活委員長(木下 守君)(登壇)  当委員会に付託されました第10号議案関係部分など10議案について、去る3月18日に委員会を開催し、審査を行いましたので、その経過並びに結果について御報告申し上げます。  まず、第10号議案 平成31年度赤穂市一般会計予算関係部分についてであります。  第1点は、消防手数料についてであります。  

豊岡市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日)

保育士等の確保や施設のあり方について、乳幼児人口の将来推移を見通すとともに、保護者や現場の声、市民の意見等を十分に反映した事業の推進を図られたい。  次に、プレミアム付商品券事業について、消費税増税に伴う消費の落ち込みを少しでも緩和させる事業である。消費者が利用しやすく、また参加される商店等の負担が極力少なく、かつ地域的なばらつきもできるだけ偏りがないようなスキームを考えられたい。  

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

○財政管理室長(前川俊也君) 言いましたのは、精算基準といいまして、小売りに係る分と人口に係る分、それと従業員に係る分、それが割合を小売りが75、人口が17.5、従業員が7.5という割があるのですが、それを小売りと人口を50、50に改正されたということで、大きな府県にお金が集まるといったことがありましたので、今回の改正になったと聞いております。 ○議長(山本守一君) 立花君。

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

全てが公募という事態になって、学童保育に求められる安定性や利用者と管理者との信頼関係や協働関係が損なわれるおそれが生じていることからも、学童保育への指定管理者制度については十分な検証と見直しをするよう強く要望します。  6点目、児童相談所についてです。  児童虐待の報道に胸が痛みます。本市も人ごとではありません。児童相談所は、県や政令市には設置義務があります。

播磨町議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会 (第3日 3月22日)

なお、報道関係者からカメラによる写真撮影の申し出があり、許可しています。  本日の議事日程は、お手元に配りましたとおりです。  これから直ちに日程に入ります。 ○議長(奥田俊則君)  しばらくの間休憩します。                

高砂市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第16日 3月20日)

そうすると、ほかに国土グランドデザイン2050というのには、人口30万人以上のところに主要な設備、施設が残っていくというんですね。そうすると、救命センターにしても25万人から30万人いないと高度医療をやっていくような病院が残っていけないと書いてあるわけですね。スターバックスも人口30万人ぐらいないと、スターバックスが出ないと書いてます。

上郡町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5日 3月19日)

地方自治法第121条の規定により、町長をはじめ各関係課長の出席を求めております。  ここで御報告いたします。  松本洋一議員より体調不良により欠席届が提出されております。  これより本日の会議を開きます。  直ちに日程に入ります。  日程第17、議案第5号、上郡町事務分掌条例及び上郡町議会委員会条例の一部を改正する条例制定の件を議題といたします。  

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

○教育長(衣笠好一君)  本当に社会の変化が予想を超える速さで進んでおりまして、少子高齢化、当然今までも言われてますけども人口減少、高度の情報化、また社会環境の変化、今ご指摘いただいたように価値観の多様化、いろんな課題が前回の第2期の振興計画を立てたときからの、この短い期間の中でも大きく社会は変化してるなということは実感しております。

香美町議会 2019-03-19 平成31年第110回定例会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

もう一つは、国保という制度そのものが、高齢化だとか、あるいは所得の少ない方々だとか、医療関係の最後のセーフティーネットだということがよく言われるわけですけれども、国保が特別に持っている事情があるというのであれば、均等割、平等割、こういう応益負担そのものが国保制度にしかないわけですから、このものをつぶすためにみんなで力を合わせるということが必要なんだと思います。

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

市民を巻き込んで政策を行う根本的な方法は、市民との対話を密にする、お互いの信頼関係を築くこと、このことだと思います。特に、福祉の分野においては、信頼関係を築くことで、いろんな相談が市民側から出てきます。その信頼関係を築くための具体的な方法、これをどのようにしようと考えられているのか、お尋ねいたします。  2点目、誰もが生き生きと暮らせる健康福祉都市について、ご質問させていただきます。  

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

西もすごい人口がいるんですね。合わせると神戸市に近くなるんですかね、岡山市と倉敷市、近い数字になると思います。そこに本当にトンネルをつくることによって、たくさんの方が来やすくなる。通過して、また行くこともあるかもしれませんけれども、どんどん整備をしていくというか、トンネルの次には西のことも考えないといけない。そういうことも想定した上でお聞きしてます。