運営者 Bitlet 姉妹サービス
25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2016-03-28 宝塚市議会 平成28年第 1回定例会−03月28日-04号 だから、野中広務さんは県議だった翁長知事に申しわけないと頭を下げ、亡くなった後藤田正晴さんは沖縄入りを渋ったそうです。  それを、現政権は私人に成り済ましてまで県と戦おうという、またも沖縄に犠牲を強いるつもりです。固定化させないといっても移設完了は早くても2025年、移設後30年以内の辺野古返還が実現しても米軍が自衛隊に取ってかわるだけです。 もっと読む
2015-06-10 尼崎市議会 平成27年  6月 定例会(第11回)-06月10日−02号 ですから、かつての自民党を支えてきた野中広務元自民党幹事長は、私は戦争を経験した生き残りの一人だと述べて、どうか現役の政治家に、戦争は愚かなものだ、絶対やってはならないということをわかってほしい、死んでも死に切れないと訴えられております。また、古賀誠元自民党幹事長は恐ろしい国になっていると語り、同じく山崎拓元自民党幹事長は、戦争法案について全体的に問題がある、恒久法は一番問題が多い。 もっと読む
2015-06-10 尼崎市議会 平成27年  6月 定例会(第11回)-06月10日−02号 ですから、かつての自民党を支えてきた野中広務元自民党幹事長は、私は戦争を経験した生き残りの一人だと述べて、どうか現役の政治家に、戦争は愚かなものだ、絶対やってはならないということをわかってほしい、死んでも死に切れないと訴えられております。また、古賀誠元自民党幹事長は恐ろしい国になっていると語り、同じく山崎拓元自民党幹事長は、戦争法案について全体的に問題がある、恒久法は一番問題が多い。 もっと読む
2015-05-28 淡路市議会 平成27年第57回定例会(第5日 5月28日) 安倍内閣の戦争立法により、これまでの戦争しない国から戦争する国づくりに対し、自民党の重鎮であった野中広務元官房長官や古賀 誠元幹事長、民主党の元財務大臣顧問の藤井裕久さんなどですね、真逆の立場の新聞赤旗に登場して、安倍政権の暴走を許してはならない、こういうことを言っているわけであります。   もっと読む
2015-03-04 尼崎市議会 平成27年  2月 定例会(第10回)-03月04日−03号 また、自民党の幹事長経験者の野中広務氏、加藤紘一氏、古賀誠氏は、それぞれ集団的自衛権の行使容認の安倍政権を厳しく批判しています。  歴代自民党政権とも異質な、侵略戦争を正当化する安倍首相が政権についていることは、アジア諸国との和解や対話の上で大きな障害になっており、靖国神社参拝の強行は米政府からも失望を表明される事態を生んでいます。これでは、中国や韓国との外交関係も築けません。 もっと読む
2014-07-04 西宮市議会 平成26年 6月(第13回)定例会−07月04日-10号 元自民党幹事長の加藤紘一さん、古賀誠さん、野中広務さん、元公明党副委員長の二見伸明さん、また、地方議会では、自民党や公明党の議員の皆さんも賛成して、多数の意見書が採択されています。見識も勇気もある議員や元議員が全国に多数いらっしゃるのです。ぜひとも議場の皆様には、見識と勇気を発揮していただき、意見書案に御賛同いただきたく思います。   もっと読む
2014-07-04 西宮市議会 平成26年 6月(第13回)定例会−07月04日-10号 元自民党幹事長の加藤紘一さん、古賀誠さん、野中広務さん、元公明党副委員長の二見伸明さん、また、地方議会では、自民党や公明党の議員の皆さんも賛成して、多数の意見書が採択されています。見識も勇気もある議員や元議員が全国に多数いらっしゃるのです。ぜひとも議場の皆様には、見識と勇気を発揮していただき、意見書案に御賛同いただきたく思います。   もっと読む
2014-03-17 篠山市議会 平成26年第93回定例会(第6号 3月17日) 原発のみなぜ許されないのかと、こういったことをおっしゃってこられた方もありますが、原発は、今の私たちのその危険性だけではなしに、先ほども言いました先々の10万年も先のもう未来が予測すらできない先まで、負担を残すということで、今の私たちの暮らし、生活の仕方には、相反するものがあるだろうというふうな思いでおりまして、今の政治状況には、大変憂慮をしておるところで、先日も野中広務元自民党幹事長が、もう安倍総理 もっと読む
2014-03-07 伊丹市議会 平成26年第1回定例会(第5日 3月 7日) これは、最高法規としての憲法のあり方、立憲主義を否定するものにほかならず、さすがに古賀誠自民党元幹事長も、立憲国としてとても考えられない、普通だったら予算委員会がとまるほどの大騒動の話と批判し、同様に、河野洋平元衆議院議長や野中広務自民党元幹事長、村上誠一郎元行革担当相、漆原良夫公明党国対委員長らも批判をしています。   もっと読む
2013-12-09 豊岡市議会 平成25年第6回定例会(第2日12月 9日) さらに言うと、野中広務前自民党幹事長までが危惧を表明する秘密保護法は、撤廃すべきだと痛感をいたしています。さきの戦争を侵略戦争と認めない安倍総理の戦争観とも相まって、衆参での多数を持つ自公政権の一層の危険性を国民が感じ取った強行採決だと思いますが、中貝市長の感想があればお聞きをします。   もっと読む
2010-03-25 加古川市議会 平成22年第1回定例会(第7号 3月25日) また、元自民党の幹事長でもありました野中広務さんや、それから連合会長の古賀さんなどからもこうした応援メッセージなんかもあったこともご紹介を申し上げまして、この夫婦別姓を認める民法改正の一部に反対を求める意見書に対しては反対という態度表明といたします。 ○議長(名生昭義)   討論を終了します。  これより、意見書案第2号を採決します。   もっと読む
2009-12-17 稲美町議会 平成21年第216回定例会(第3号12月17日) 先日、大西成己さんが神戸新聞に掲載されたうちの11月15日分ですが、自民党の元幹事長、野中広務氏を自民党総裁、日本の首相にという時、前総理の麻生太郎氏は「野中やらAやらBは部落の人間だ。だからあんなのが総理になってどうするんだ。ワッハッハッハ」と暴言を吐き笑っていたと、ベストセラーを続けている「差別と日本人」の著書に書かれています。2001年3月12日、大勇会の会合のことだそうです。 もっと読む
2009-12-17 稲美町議会 平成21年第216回定例会(第3号12月17日) 先日、大西成己さんが神戸新聞に掲載されたうちの11月15日分ですが、自民党の元幹事長、野中広務氏を自民党総裁、日本の首相にという時、前総理の麻生太郎氏は「野中やらAやらBは部落の人間だ。だからあんなのが総理になってどうするんだ。ワッハッハッハ」と暴言を吐き笑っていたと、ベストセラーを続けている「差別と日本人」の著書に書かれています。2001年3月12日、大勇会の会合のことだそうです。 もっと読む
2009-10-05 三田市議会 平成21年 9月 決算特別委員会-10月05日−04号 これ野中広務さんがずうっと自民党でやりたがっていたことなんですけども、まさにゾンビ法案で、戦前の治安維持法みたい。まさに、有も無も言わさず引っ張られて強制連行されて、そして収監の可能性すらある、こういった危険な法案であります。そして、もう一つ言われたのが、犯罪者に対する可視化の問題そして司法取引の問題。こんなもんやったら日本国じゅう犯罪者ばっかりになって。 もっと読む
2005-12-21 猪名川町議会 平成17年第329回定例会(第3号12月21日) この法案自体が平成14年に、野中広務元幹事長が部落解放同盟の要請を受けて、国会に提案をしてきた経緯があります。そして、こういった中で、その人権擁護委員を委嘱するその法的な資格が何も必要ないそういった要件がない中で、この法案を提出された経緯からすると、そういった団体の人権委員さんが選出されてくるということになれば、特定の団体の運動に利用される恐れがある、こういう大きな問題があります。 もっと読む
2005-06-27 西宮市議会 平成17年 6月(第 9回)定例会−06月27日-06号 これは、震災直後に、前もお話ししたように、当時の国務大臣でありました野中広務様がお越しになって、ここしかないと。それを踏襲しております。既に今回の知事選までに730万円の血税が投入されました。これは、市、県、国がそれぞれ負担しておりますので、どうもぴんと来ないようですが、市に関しては。 もっと読む
2005-06-27 西宮市議会 平成17年 6月(第 9回)定例会−06月27日-06号 これは、震災直後に、前もお話ししたように、当時の国務大臣でありました野中広務様がお越しになって、ここしかないと。それを踏襲しております。既に今回の知事選までに730万円の血税が投入されました。これは、市、県、国がそれぞれ負担しておりますので、どうもぴんと来ないようですが、市に関しては。 もっと読む
2004-03-29 神戸市議会 開催日:2004-03-29 平成16年第1回定例市会(第5日) 本文 しかし,関西3空港の役割分担が出てきた背景には,自民党の野中広務氏の,神戸空港は不要と小泉首相に進言発言や,太田大阪府知事や扇前国土交通相の,関西3空港は必要ない発言や,関西財界を中心とした神戸空港の必要性への疑問が大きく作用していることは明らかです。   もっと読む
2004-03-10 西宮市議会 平成16年 3月(第 4回)定例会−03月10日-05号 地域の中心に位置し、他に代替すべき適当な施設もないため、震災直後の統一地方選挙には、当時の国務大臣であった野中広務氏が直接現地を視察され、たとえ建物がなくともこの地域の投票所にふさわしい場所はここよりほかになしということで仮設の投票所を設置、現在に至っております。  当局に対してお尋ねいたします。   もっと読む
2004-03-10 西宮市議会 平成16年 3月(第 4回)定例会−03月10日-05号 地域の中心に位置し、他に代替すべき適当な施設もないため、震災直後の統一地方選挙には、当時の国務大臣であった野中広務氏が直接現地を視察され、たとえ建物がなくともこの地域の投票所にふさわしい場所はここよりほかになしということで仮設の投票所を設置、現在に至っております。  当局に対してお尋ねいたします。   もっと読む
  • 1
  • 2