13773件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

洲本市議会 2019-07-01 令和元年第2回定例会(第4日 7月 1日)

辺   学   副市長           上 崎 勝 規   教育長           本 條 滋 人   理事            中 野 恭 典   企画情報部長        東 田 光 司   総務部長          前 田 裕 司   市民生活部長        竹 鼻 康 智   健康福祉部長        大 橋 正 典   産業振興部長        岡 野 秀 則   都市整備部長

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

本案について、産業建設常任委員長の報告を求めます。  大上産業建設常任委員長。 ○産業建設常任委員長(大上和則君)(登壇)  産業建設常任委員会委員長の大上でございます。  ただいま議題となりました議案第46号 損害賠償の額を定めることについてについて、産業建設常任委員会の審査報告を申し上げます。  本案につきましては、去る6月4日の本会議において、当委員会に付託されたものです。

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

そのときの答弁では、3市が統合施設を建設する方向で検討すべきということで、まとまった場合には、建設場所であったり具体的な建設内容など詳細な事項について検討が進められるものと考えてございますが、現時点では、どこが主体となって事業を行うかにつきましても決定されてございませんという答弁をされています。  

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

議員が御質問でも触れられておりましたが、本庁舎建設の実施設計におきまして誰もが利用しやすい庁舎、行政事務を効率的に行える機能的な庁舎の基本方針に基づき、1、2階に利用頻度が高い窓口業務の機能を集約するフロア構成とし、新庁舎建設において来庁舎の方の利便性の向上に努めたところでございます。  

洲本市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第1日 6月21日)

        太 田 久 雄   教育次長          山 本 泰 平   産業振興参事       永 岩 秀 俊   産業振興次長       鳥 海 修 平   企画課長          西 原 健 二   総務課長          板 家 隆 博   財政課長          毛 笠 錦 哉   生活環境課長        中 田 博 文   福祉課長          北

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

宇陀市は奈良県の北東、大和高原の南端に位置し、四方を山に囲まれた高原都市です。市の面積は247.50平方キロメートル、人口約2万8,900人の町で、宇陀の地は、古くから「古事記」「日本書紀」等の歴史書の中に記載が見られ、神武伝承の舞台としても知られ、また「万葉集」では柿本人麻呂の「かぎろひ」の歌等にも詠まれるなど、古代における王朝とのかかわりを伺うことができる歴史文化の薫る町です。

加古川市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4号 6月19日)

浩 司│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │こども部長        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿  利 也│  ├──────

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

丹波篠山市では、丹波篠山暮らし案内所を設置して、移住や空き家の相談に応じるほか、ホームページ、SNS、ガイドブックによる情報発信、移住希望者を招いての丹波篠山暮らし体験ツアーの実施、都市での臨時相談会の開催などを、一般社団法人ウイズささやまに委託して実施をしています。  

伊丹市議会 2019-06-17 令和元年6月17日総務政策常任委員会−06月17日-01号

都市活力 今、説明のあったとおりでございまして、このアスベストにつきましては、外壁部分については非飛散性のアスベストということで、よく下地なんかに混入されてる分で、上屋と下地一括で調査しておりますんで、恐らく下地部分に含まれている部分を、水等散布しながら湿潤させて飛散のないように、女性・児童センターと同様、撤去していくというような工事でございます。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

その中で、海洋プラスチック対策として、ポイ捨て、不法投棄の撲滅を徹底した上で、清掃活動を含めた陸域での廃棄物適正処理を掲げており、プラスチックの陸域から海への流出を防ぐためには、沿岸だけではなく、内陸における取り組みも必要であり、流域単位で連携した取り組みが有効とされております。  

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

浩 司│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │こども部長        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿  利 也│  ├──────

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

浩 司│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │こども部長        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿  利 也│  ├──────

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

この定義が従来の都市観光の捉え方を反映しているのに対し、地域や交流の視点からは、異なる日常の旅が都市観光であり、ホストは住民で、彼らのライフスタイルがゲストである旅人のモデルとなる。都市は、古来ライフスタイルの展示場であり、そのことの意味、魅力が都市に多くの人を住まわせ、多くの人を引きつけてきた。魅力の本質は舞台にあるのではなく、経験の上演にある。都市は住民とビジターが交流する場である。

西脇市議会 2019-06-07 令和元年議員協議会( 6月 7日)

7日 2 開催時間      午前9時27分~午前9時42分(会議15分) 3 開催場所      委員会室 4 出席議員    議 長  林   晴 信    副議長  浅 田 康 子    議 員  吉 井 敏 恭    議 員  近 藤 文 博     〃   美土路 祐 子     〃   村 岡 栄 紀     〃   高 瀬   洋     〃   東 野 敏 弘     〃   坂  

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

浩 司│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │こども部長        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿  利 也│  ├──────

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

ことしは新たな寄附金の使途として、2022年供用開始予定の新庁舎建設予定地にあるクスノキを利用して親しみのあるアートワークを作成し、まちのにぎわいづくりを推進することを目的とした伊丹市新庁舎アートワーク作成の支援や、子供の登下校時の見守りや高齢者の健康づくり、地域の活性化など、小学校区単位での地域自治組織活動への支援を寄附金の使途に追加をいたしております。  

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

13 令和元年度のシンボル事業  (1)「日本遺産のまち、ユネスコ創造都市」を引き続き推進していきます。創造都市推進については、「丹波篠山職人学校」構想の検討を進め、「ユネスコ創造都市ネットワーク」については、節目となる4年目を迎えますので、ユネスコ本部への報告書の提出、また、総会やビデオ会議等での情報発信や文化交流により丹波篠山の魅力を世界に発信していきます。  

伊丹市議会 2019-06-03 令和元年第3回定例会−06月03日-01号

次に、専決第7号、平成30年度伊丹市交通事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、本件は、建設改良費予算の一部を翌年度に繰り越すことになったことに伴う仮払い消費税及び地方消費税の減により、消費税及び地方消費税納税額が増加することとなったため、所要の措置を講じたものであり、その処置に緊急を要しましたので、去る3月29日、専決処分をもって処置いたしたものであります。