運営者 Bitlet 姉妹サービス
7717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 当局の答弁によりますと、施設定員は3人で、11月末時点での利用登録数は321人、延べ利用数は282人で、1日の平均利用数は2.1人である、とのことでありました。  本委員会といたしましては、医療機関併設型の病児保育施設は、保護も安心して子どもを預けることができることから、施設定員の拡充や新たな病児保育施設の開設支援についても検討されたいことを要望いたしました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 介護の現場、利用、またサービス事業におきましても特に混乱もなく、順調に移行できたものと考えております。   もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 次に、2016年4月に起きた熊本地震では、断水のために避難所のトイレの水が流せなくて、衛生面で大きな課題が残ったと聞いておりますが、トイレが使えないということで、水を飲むことを我慢した避難もたくさんいたということです。   もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日厚生委員会−12月07日-01号 市民局終了            10時36分 健康福祉局            10時36分 前回の委員長報告に対する回答 ・新生児聴覚検査助成事業制度の利用等に関して、聴覚障害や関係などから意見を聴取するとともに、寄附の思いをくみ取ったよりよい事業となるよう取り組まれたいことについて  事業開始に向け、姫路ろうあ協会、姫路難聴協会、姫路手話通訳協会、県立姫路聴覚特別支援学校、要約筆記 もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 あわせて、災害時の避難所の運営は、自治会が主になり、避難所担当職員、学校施設管理と連携しながら運営することになっており、各自治会、避難所担当職員、施設管理等で日ごろから協議し、役割分担を行い、円滑な避難所運営を行うことが望まれますが、自助、共助、公助の役割分担をいま一度明確にするべきであると考えます。   もっと読む
2018-11-29 宝塚市議会 平成30年11月29日産業建設常任委員会−11月29日-01号 触れることができるというスペースができたということで、車椅子利用の方がかなりふえると思うんです。 もっと読む
2018-11-27 宝塚市議会 平成30年11月27日総務常任委員会-11月27日-01号 、そういった御意見をいただきたいということで、今回は知識経験のみで構成を考えております。   もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 本改正では、農業経営収入保険が新たに制度化され、農業経営のセーフティネットとして整備されるとともに、あわせて農業共済制度も見直しがなされ、農業へのサービス向上及び効率的な事務執行による農業の負担軽減となるように改正されました。  この中で、農業のサービス向上につきましては、選択肢がふえる、メニューがふえるということで、農業の経営の状況によった保険の選択ができるようになったこと。 もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 また、今、室長が地域に出ていって、まちづくり計画の見直しも行っておりますけれども、やはり市民の力をいかにかりていくか、一つ顕著な例は、私どもなかなか進まず苦労しておりました災害時要援護のことなども民生・児童委員が中心となってくださって、まち協や自治会が力を合わせて、先日の防災訓練のときも体育館の中で非常にきめ細かく、このあたりに要援護の人がいる、障がいの人がいるということでピンポイントで図でわかりやすくつくってくださっていました もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 奥 藤 隆 裕    山 田 昌 弘   土 遠 孝 昌   有 田 光 一    家 入 時 治   竹 内 友 江 7.理事   別紙のとおり 8.事務局   事務局長  柳 生   信   書  記 東 南 武 士                   書  記 松 田 留美子 9.新  聞    な し 10.傍聴    1人    (理事)     副市長                   もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 まず,福祉避難所と基幹福祉避難所についてお伺いいたします。  7月の豪雨災害で体の不自由なひとり暮らしの高齢の方を近くの小学校へ避難させた方より,その方が床から起き上がれないので簡易ベットなどをお願いできないかと連絡があり,役所の方にはすぐに用意をしていただきましたが,結局10センチ程度のマットレスでしたので,高齢の方は起き上がることができずに用をなさず使用されませんでした。   もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) ○西川委員  成果報告書の29ページ、平成29年度小規模工事契約希望事業登録のところなんですけれど、幾つかお聞きします。 もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) ○山田委員  防災のほうなんですけれども、地域防災計画の中にも避難行動要支援への支援として、自治会とか自主防災組織とか4種類あったと思うんですが、この表を見ますと、自主防災組織が世帯数の大半を占めているということで、自治会も恐らく、自治会のほうがもしかしたら少ないかもしれないですけれども、ほぼかぶってくる部分が多いと感じるんです。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 またもう一つ、避難所なんですが、これも福祉避難所とか指定避難所とかを色分けしてくださっているんです、きれいに。この赤で示しているのが、これが福祉避難所だったか、赤なんですが、これも同じです。どれが福祉避難所だか、指定避難所なんだか、何だかわからなくなって全部同じに見える。せっかくつくっていただいているんだけれども、これが見えていないという状況に今なっています。   もっと読む
2018-09-28 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 通学路は、児童生徒が学校に通う道路というだけではなく、日常的にはその地域の主要な生活道路としても使用されており、災害時には避難所である学校に住民が避難する道路にもなります。その道路が安全に通行できるようにすることは重要な課題であると考えます。  他の議員からも質問が出されておりましたが、通学路に面する民有地のブロック塀の安全対策について答弁を求めます。  3項目め、国民健康保険税の引き下げを。   もっと読む
2018-09-28 小野市議会 平成30年第413回定例会(第4日 9月28日) しかしながら、一方で当該訴訟は結審に至るまでに提起みずからが取り下げ、その経緯も市議会や市民に十分な説明がなされないなど公費の支出という点で、市民感覚としては納得しがたい点も残る。提起した当事者が議員である以上、十分な説明責任を果たされるよう望むものである」との内容の意見があったことを申し添えておきます。   もっと読む
2018-09-27 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第6号 9月27日) (賛成起立) ○議長(森本富夫君)  起立全員です。  したがって、議案第57号は、委員長の報告のとおり可決されました。 ◎日程第7  議案第59号 篠山市立斎場の指定管理の指定について ○議長(森本富夫君)  日程第7.議案第59号 篠山市営斎場の指定管理の指定についてを議題とします。  本案について、民生福祉常任委員会委員長の報告を求めます。  木戸民生福祉常任委員長。 もっと読む
2018-09-27 姫路市議会 平成30年9月27日予算決算委員会−09月27日-01号 健康福祉局については、高齢バス等優待乗車助成事業及び障害バス等優待乗車助成事業についてであります。  当該助成事業への補助金申請に当たり、市内各地域における利用傾向を分析できるような情報提供をバス事業に求めているのかとの質問がありました。  当局の答弁によりますと、市内全体の利用件数や乗車金額等の報告はあるものの、地域ごとの状況などについては報告を求めていないとのことでありました。   もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 具体的には、まず、地域において要援護を支援する避難支援組織を設立して、市に届け出をいただきます。市からは、個人情報の提供について同意のあった要援護の名簿を避難支援組織に提供して、避難支援組織においては、要援護と面談の上で、災害時の避難場所、支援緊急時の連絡先などを取り決めていただく個別支援計画を作成して、災害時の安否確認等の支援に備えていただくというものでございます。   もっと読む
2018-09-25 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第3号 9月25日) 次に、避難所として学校の体育館が指定されているが、体育館に空調設備を入れる可能性はあるのかとの質疑に対し、今回実施設計委託料として普通教室と特別教室は必要最低限の設置をすることで計上している。 もっと読む