11725件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年議員協議会( 1月14日)

林委員から、賛成多数の委員長報告を行った委員長が、反対討論を行うことは、法的に問題はなくても、奇異に見えることから、委員長は反対討論できないこととしている。しかし、反対討論をせずに、反対することに抵抗を感じており、その取り扱いを検討してほしいとの提案があり、協議しました。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年総務産業常任委員会( 1月14日)

この事業提案の背景というのが、防犯灯は地区からの要望で設置しているが、区長さんたちは、町内の設置には積極的だが、地区と地区や、町と町を結ぶ道路防犯灯の設置要望までには目が向いていない。市内には、約4,200基の道路照明施設があり、そのうち、市が管理している道路照明施設が約1,200基、その内訳は、道路照明灯300基と防犯灯900基、これと、地元管理の防犯灯が約3,000基ある。

たつの市議会 2019-12-26 令和元年第5回たつの市議会定例会(第4日12月26日)

また、委員から、地元業者との取引、地元雇用等の問題及び地元との協力関係など、JPT・ツアーズ・ジャパンとは、どのような話をしているのかとの質疑があり、当局からは、議決された後に正式に協議を行うことになるが、今回の審査委員会では、地元雇用、納入業者の地元優先、地産地消等、地域の方々の力を借り一緒に取り組むことが一番という内容の提案であった。

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

この制度が導入された経緯は,当時も行政改革とかいろいろ問題があって,行政の効率化が問題になっていたときでありまして,組合とは違ってより簡便で効率的な共同処理の広域連携の仕組みをつくろうということで,導入された制度でありまして,資料を見ていただくと協議会──これは管理執行とか連絡調整とか計画作成とかということで,これは211件で,消防──これは特に通信指令関係ですけど,それから広域の計画策定などに協議会

香美町議会 2019-12-19 令和元年第114回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年12月19日

例えば、これが町道なら道路法で交通安全のために、上から落ちてくる落石等の防止工事を行うということが法的な根拠になるわけですので、そういう意味で、この遊歩道の位置づけをはっきりと、今までから、合併前から含めて、道路舗装をしたり、合併後も転落防止柵等々もしたりしているんですけど、その辺の根拠を、遊歩道を町が管理しているという位置づけ等々をしなければならないというふうに私は思うんです。

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

議員お尋ねのその後の市の取り組みについてでございますが、現在、兵庫県龍野土木事務所と合同で、地域交通量事故状況等の調査を行い、道路の必要性を整理し、社会基盤整備プログラム位置づけへの道筋を検討しているところでございます。  一方、揖龍南北幹線道路の龍野地域におきましては、本年度末、JR山陽本線をまたぐ令和跨線橋が完成いたします。

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

これが必要になってくると思いますし、また、今は丹波篠山市では福祉が充実していますから、特に問題はないかと思いますが、今後さらにふえていったときに、やはりですね、埋もれてしまう問題というものがたくさんあると思います。今も全国で余り問題として上がってはきていませんけれども、実際は鬱やストレスで行方不明になったりですね、自殺したりする方もいらっしゃると聞きます。

香美町議会 2019-12-18 令和元年第114回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年12月18日

この駐車場跡地のアスファルト舗装ということですが、これは、ここで、ヒ素、鉛、こういった汚染物質が発生したというふうなことで、この対応について地元からもいろいろ問題があるということでの指摘の声も上がってきてということについては、これまで、昨年12月から、また今年の当初予算のときにもこの問題を指摘しておりましたが、改めて、今回、新しい議員さんもおいでですので、土壌汚染が生まれた経過、それから対応、これについてまずお

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

吉野さんは受賞会見でリチウム電池を積んだ自動車が普及すれば環境問題電力問題に大きく貢献できると話されています。本市においても、新規購入公用車を電気自動車にする、充電器の近くに太陽光発電設備を設置するなどの施策の展開も考えられるのではないでしょうか。  IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)は、食品ロスの削減は温暖化対策でも重要と報告書に記載しています。

加古川市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5号12月18日)

今後、これら施策の進捗を見ながら、各地域個別の問題解決に取り組んでいくべきであると考えることから、地域を特定したこの請願には賛成できない旨申し上げます。 ○議長(原田幸廣)   質疑、討論を終了します。  これより、請願第6号を採決します。  本請願を採択することに賛成の議員は賛成ボタンを、反対の議員は反対のボタンを押してください。                

香美町議会 2019-12-17 令和元年第114回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年12月17日

それでは、東須磨小学校問題について、香美町の教育現場はどうかということでお聞きしたいと思います。マスメディア報道を知るだけで、真実のところは定かではありませんが、20代の教師4人に対し、30代、40代の、学校では中堅でもある教師4人が、個別に暴力や暴言、嫌がらせを繰り返していた問題であります。

伊丹市議会 2019-12-17 令和元年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号

最後の4件目は、都市計画道路整備プログラムの改定(案)のパブリックコメントの実施でございます。未整備道路都市計画道路につきまして、計画的かつ効率的な整備を進めていくため、平成28年2月に策定いたしました都市計画道路整備プログラムの改定案をまとめましたので、改定案の概要及びパブリックコメントの実施につきまして御報告をさせていただきます。  

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

現在、土木関係の分担金の対象事業としては、道路改良、漁港港湾、急傾斜、消雪工に係る事業がございます。特に、町民生活と密接な関係があります道路改良については、町道の等級や集落内外、道路幅員での分担率を区分しておりますが、道路改良を計画するに当たり、生活の利便性等を考えますと、集落内において3メートル以上での整備が必要と考えております。  

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

常によく走ってる道路なんで、ある程度の問題というのは把握してるところでございます。まず舗装が相当劣化しているというところでございます。舗装に関しましては、中村国岡線で今水道工事が百丁場五軒屋線でやっておると思うんですけど、経営戦略といいまして10年間かけて老朽管を、水道管を直していくという工事がございます。