1134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日) また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理に対する農家の負担の増加も懸念されています。  このため、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため、地域の共同活動に係る支援を行い、地域資源の適切な保全管理を推進しようとするものです。   もっと読む
2019-03-07 豊岡市議会 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日) ○コウノトリ共生部長(水嶋 弘三) コウノトリ共生部所管の広域基幹農道のトンネル照明につきましてお答えをします。  設計速度、トンネル延長、交通量及び野外の明るさなどを考慮しまして、必要な照度を確保できるよう努めているところです。ただ、一概に基準を上回る明るさを確保するという予定はございませんけれども、故障したランプにつきましては、適宜交換を行っております。 もっと読む
2019-03-06 豊岡市議会 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日) 活用は、災害現場の調査、災害状況の確認、防火訓練や水防演習、消防との合同訓練、道路、河川、橋りょうなどの状況調査、海岸の堆積物や侵食状況調査、農道管理、土砂崩落確認等々、また、獣害対策とか獣害生息状況調査とか多岐にわたっております。 もっと読む
2019-03-05 稲美町議会 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日) ③ 議員が自宅前の農道を駐車場にしている問題です。軽トラの駐車は控えたようですが、自家用車をいまだに駐車しています。指導すべきです。  ④ 道路の路肩の白線が非常に薄く、消えている箇所もあります。計画的に補修しているのかお示しください。  ⑤ 道路の「文」の表示について、白枠に緑を上塗りできると聞きました。計画的に表示を改修すべきです。   もっと読む
2019-03-04 稲美町議会 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日) ○4番(大山和明) (登壇)  実際に見ておりますと、本当に職場へ数人のグループで自転車に乗って安全な道というんですか、農道をいっぱいになって走っているとか、また、ごみ、空き缶のポイ捨てなども目に余るようなところもございます。やはりこれは生活習慣の違いなのかなとも理解したいんですけど、実際にこのような場合にどこへどのような形で届ければいいのかというのが一つの疑問でございました。   もっと読む
2019-02-22 豊岡市議会 平成31年第1回定例会(第1日 2月22日) 広域基幹農道の安全・安心な交通を確保するため、農道橋の耐震化事業にあわせ、長寿命化のための補修事業を実施します。  林業では、持続可能な森づくりを目指し、市行造林事業による除間伐の保育業務、作業道の開設などを実施します。  水産業では、田結漁港の防波堤の延伸工事を引き続き行います。2019年度で完成の予定です。   もっと読む
2018-12-13 稲美町議会 平成30年第252回定例会(第2号12月13日) ③ 議員が自宅前の農道を駐車場にしている問題です。軽トラの駐車は控えたようですが、自家用車をいまだに駐車しています。指導をすべきです。  次に、ブロック塀撤去の推進について質問を行います。  ① 補助制度が新設されました。申請の現状をお示しください。  ② 目視では鉄筋の状態を把握できません。鉄筋探査にも補助を適用すべきです。  ③ 撤去後のフェンスの設置、生け垣の設置にも補助を拡充すべきです。 もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 本市では、ほ場整備や農道整備、ため池改修などの農業生産基盤の整備に加え、新規就農支援や担い手の育成など、幅広い取組を行うとともに、多面的機能支払交付金や中山間直接支払交付金を戦略的に活用して、持続的な地域農業の構築をめざしていますと記載されております。  では、洲本市における、ほ場整備の整備状況と推進方法についてお伺いをいたします。 ○(福本 巧議長)  岡野産業振興部長。 もっと読む
2018-12-11 市川町議会 平成30年第5回定例会(第2日12月11日) 多面的機能支払交付金のうち、農地、水路、農道などの地域資源の質的向上を図る共同活動に対する支援である資源向上支払い交付金の対象となるためには、活動組織が農業者だけではなく農業者以外の地域住民や団体など、その他の者と合わせて構成される活動組織である必要がございます。市川町では36組織が多面的機能支払交付金の交付を受けていますが、そのうち33組織が資源向上支払交付金、共同活動の交付を受けております。 もっと読む
2018-12-11 豊岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月11日) それと、もう一つありました農業委員会の中での対策強化の中に、市道等でしょうかね、他のそういう事例があるかということですが、農業委員会からの意見交換の中で申し上げたのは、やはり市道であっても、例えば農道であっても、そこに電気柵なり金網柵を張って、通行をとめるということはできるんですけれども、ただ、そのままにしておいて、あけっぱにしておられるというような例もあるということを聞いています。   もっと読む
2018-11-06 丹波市議会 平成30年産業建設常任委員会(11月 6日) 農業施設の4件増につきましては、市ノ貝で山が崩れて、農地、排水路、農道と1カ所で被災しておりましたが、1件で計上しておりますが、農道を分割しております。1件で増となっております。また同じ市ノ貝で、農地と排水路と合併をしておりましたが、農地が1筆、2筆、3筆と続いておりますと、排水路が横にあっても合併して申請できないというルールがありますので、そういうルールに基づきまして1件増になっております。 もっと読む
2018-10-05 明石市議会 平成30年生活文化分科会(10月 5日) 農業用施設維持管理事業につきましては、水路、ため池台帳管理システムの保守更新のほか、水路・農道の維持管理や農業の多面的機能の維持・発揮のために要した経費でございます。  182ページ、183ページをお開き願います。  土地改良事業につきましては、17号池の改修工事及び小谷辺下池、東二見鴻池などの調査業務委託に要した経費などでございます。 もっと読む
2018-09-28 丹波市議会 平成30年第98回定例会(第5日 9月28日) 法定外公共物や農道、林道等(以下、「法定外公共物等」という)の整備について。  ①法定外公共物等の整備事業補助金について、現行の工事費の4割を限度とした一律の補助としている制度は、地域の高齢化率や自治会の規模(加入戸数)、生活道路等に配慮した区分別の補助率とし、上限も見直しされたい。   もっと読む
2018-09-21 丹波市議会 平成30年予算決算特別委員会( 9月21日) もともとの農道に接するあたりに展望広場を設けておりますけれども、その展望広場の川側、階段でおりていくところがございますけれども、そこに手すりを設置をさせていただいたというものでございます。 ○委員長(前川豊市君) 大嶋委員。 ○委員(大嶋恵子君) ありがとうございました。 ○委員長(前川豊市君) ほかにございませんか。  山名委員。 ○委員(山名隆衛君) 1点お願いします。   もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日建設委員会−09月20日-01号 ◎答   認定の対象として考えられるのは、農道や河川堤防、臨港道路に面する建築物であり、年間5〜6件程度の申請があればよいと考えられるため、時間や人数に置きかえるとわずかな軽減になるかもしれない。 ◆問   仮設興行場とは、具体的にどのようなものを指すのか。また、建築基準法の改正により、仮設興行場等を1年を超えて設置することができるようにするとのことであるが、設置期限はないのか。 もっと読む
2018-09-12 豊岡市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月12日) 農地及び農業施設につきましては、農業用施設を優先すべきであり、中でも農道、井堰、用水路など受益の大きい施設から、林道につきましては被災の状況、規模、施業への利用状況等を勘案して、優先度の高いものから、さらに治山事業につきましては、人家等への被害の状況により優先度を定め、復旧に着手をしているところです。以上です。 ○議長(嶋﨑 宏之) 教育次長。 もっと読む
2018-09-12 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会( 9月12日) 主なものは15節工事請負費9,730万円でございまして、歳入で説明しました7月5日から8日にかけて発生しました集中豪雨により被災しました農地7カ所、ため池4カ所、水路2カ所、農道2カ所の災害復旧工事でございます。  続きまして、2目林業施設災害復旧費、補正額2,252万1,000円の増額補正でございます。 もっと読む
2018-09-12 稲美町議会 平成30年第251回定例会(第2号 9月12日) ③ 議員が自宅前の農道を駐車場にしている問題です。現在でも時折乗用車を駐車しています。指導を徹底すべきです。  ④ 向山自治会が、道路が待避所のように広くなった箇所を利用して駐車場にしていました。自治会に対して損害賠償請求をすべきです。  以上で一般質問といたします。 ○議長(山口 守)  井澤尚昭健康福祉部長。 もっと読む
2018-09-12 加西市議会 平成30年  9月 定例会(第271回)-09月12日−03号 また、特に困っておるのが農道への駐車、これによって地元にご迷惑をおかけしているような状況ではございます。 もっと読む
2018-09-10 豊岡市議会 平成30年第3回定例会(第2日 9月10日) 続きまして、道路の主要幹線の冠水対策でございますが、県道、市道、農道と管理者が複数になってはおりますが、例えば県道につきましては冠水被害が軽減するように県に要望していきたいと考えております。  またあわせて、市内の国道、県道、市道の冠水につきましては、今後冠水が発生した場合は地図にしてホームページに掲載し、冠水箇所が一目でわかるように取り組んでいきたいと考えております。   もっと読む