1525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

こちらも必要な女性起業家支援の提言というのはさまざまな御意見をいただいておるわけなんですけれども、市が直接、女性起業家の方々に支援をすべきだという御意見が大半でしたが、全員ではなくて、商工会議所が中心となって支援をすべきという御意見もありまして、これは、起業家といっても男女の区別をする必要があるのかというところの疑問から来ているのかなというふうに推察をしました。  

豊岡市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日)

もちろん中小企業支援策の拡充、特に生産性向上や起業支援、起業といいますの、起こすほうの起業ですけども、起業支援、地方の包括的な産業、経済支援は求められるところではありますけれども、本陳情の内容を認めるものではないと判断いたしております。  以上、委員長報告に賛成の意見を申し上げます。 ○議長(関貫久仁郎) ほかにありませんか。     

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

若い人が活躍できるためには、若い起業家の支援ができる基盤をつくる必要があると思います。  そのために、金、金融支援、人、情報を持ちよって刺激し合える仲間、物、ネットワークや交通利便性、場所の提供などの環境などの支援が必要です。これらの若い人にとって、魅力を感じる基盤を行政がどのようにつくるのか、行政がつくる必要があると思いますが、どのように考えておられるでしょうか。  

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

1番、先日も、県で中小企業の事業継承を支援する施策や起業家支援策等の発表がありました。良い支援施策を作っても利用する相手に伝わらなければいけないと思います。アンケートの「知らない」の一番の原因は周知不足であり、利用者に知らせていく必要があると思いますが、いかがでしょうか。  2番、本年10月には消費税率が10%に引き上げられ、軽減税率も導入されます。

香美町議会 2019-03-14 平成31年第110回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月14日

これまで過去4年間の取り組みにより、産業・観光の振興、とりわけ地元食材のブランド化、PRや料理開発、若者世代の起業、移住者の増加、空き家の利活用などによる地域のにぎわいの創出、子育て支援施策の充実など7つの重点施策について一定の成果は上がりつつあるものの人口減少には歯どめがかかっていないのが現状でございます。

姫路市議会 2019-03-13 平成31年3月13日総務委員会−03月13日-01号

また、本来はその地域で起業してもらうのが大きなテーマの1つなので、起業に関する研修や交流会などがあれば、国の財政措置もあるため積極的に取り組むように指導しており、成果が出るように努める。 ◆問   2人目からは新しい提案をもらえるということで理解してよいのか。 ◎答   1人目の経験を参考に、2人目、3人目で成果を出したいと考えている。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

ただ、3年後の、例えば起業ができるとか、もっと事業を発展させるとか、そういうときに、3年後の後、どうするか、ヒトとか、カネとか、モノですか、ヒト・カネ・モノをどうやって支援できるプラットホームをつくっていくか、そういうのも考えていったらいいかなと思います。

豊岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

この法律に基づきまして、兵庫県但馬県民局におきまして、2017年度に自家用電気工作物設置事業者を対象に、2018年度では1984年以前に起業された事業者を対象にアンケートを行われて、未届けのPCB廃棄物等の掘り起こし調査が実施されております。  2017年度のアンケートの回答では、認知度はまだまだ低く、周知できていない、掘り起こしできていないという結果が出ています。

豊岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

また、専門職大学のプログラムでは、観光や芸術での学びから、事業創造、そして起業へと至るプロセスが描かれています。本当に地元への定着を望むということがあるのであれば、やはり既存の商店や企業が今後専門職大学のインターンシップなどにどう対応するのかが鍵になると思いますが、その点をお教えください。  中項目2つ目、経済団体と市役所の役割についてです。

豊岡市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日 3月 4日)

また、これまでに4名の隊員が3年間の活動期間を満了し、全員が就職、起業によって、なりわいをもって、豊岡市内に定着しております。各隊員は、活動する地域や受け入れ団体が抱える課題の解決や地域の活性化に向けた取り組みを行っていますが、外部からの新しい視点や若い力を生かし、積極的に活動する姿が評価され、地域からの信頼も得ております。

猪名川町議会 2019-03-01 平成31年第393回定例会(第3号 3月 1日)

兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課が発行しております「ひょうごの空き家を活用した移住・起業のしおり」というのがですね、各種補助制度のご案内も書かれているんですけど、読んでみますと、兵庫県では、県内の空き家、空き店舗をできるだけ多くの方が活用できるよう多様な補助制度を整備されています。

川西市議会 2019-02-27 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

次に、産業ビジョンに係る事業の取り組み体制につきましては、起業支援を初め、産業関連事業の推進に当たっては専門知識を有した人材との連携が必要だと考えております。  今後、進めてまいります産業ビジョンの策定段階から、現場感覚のわかる専門人材の参画を得ながら、実効性を確保したビジョンの策定を目指してまいります。

香美町議会 2019-02-26 平成31年第110回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月26日

また、起業・創業する意欲のある事業者への支援とその拡大を図るため、創業支援セミナー、起業・創業支援事業補助金を継続して実施いたします。さらに、町内の小規模事業所等が設備機器等の更新に必要な経費の一部を助成する設備投資支援事業補助金制度を開始いたします。  新たな観光関連事業として起業する海上タクシー事業開始時の初期投資に対して助成し、立ち上げを後押しいたします。  

豊岡市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日 2月22日)

また、コワーキングスペースフラップトヨオカに、ビジネスに関する総合相談機能を新設し、起業を望む若者、女性や地域の中小企業を支援します。  次に、具体的手段「多様な生き方に応じた居場所と出番が増えている」についてです。  去る1月、豊岡市ワークイノベーション戦略を策定しました。  この戦略では、目指す将来像を、ありたい姿に向かって、生き生きと働く女性がふえているとしています。

川西市議会 2019-02-20 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号

市内の産業を活性化させ、新たな雇用の創出や起業の支援、コワーキングスペースの整備など、具体的な取り組みを進めていくため、「産業ビジョン」を策定いたします。  川西能勢口駅周辺とキセラ川西の相互の回遊性を向上させるなど、中心市街地における都市機能の経済活力の増進を一体的に推進するため、「第3期中心市街地活性化基本計画」を策定いたします。  

明石市議会 2019-02-19 平成31年第1回定例会 3月議会 (第1日 2月19日)

市制施行100周年を契機として、市内産業のさらなる振興を図るため、商店街で開催される記念イベントへの補助を倍増するとともに、新たに事業者が行う先進事例の調査研究に対する補助制度を設けるほか、中小企業の担い手不足の解消に向けて兵庫県と連携し、東京圏からの移住による就業・起業を促進してまいります。  次に、4点目はこども総合支援の充実です。  

川西市議会 2019-02-13 平成31年  2月 議会運営委員・常任委員長合同会議(2月13日)-02月13日−01号

産業ビジョンの策定では、市内の産業の活性化や起業支援などに向けて、具体的な取り組みを進めることができるように産業ビジョンの策定を行います。  黒川のまちづくり支援では、特別指定区域制度の導入の検討と地区内の資源を活用したまちづくりの支援を検討します。  6ページをごらんください。  表にしてございますけれども、「暮らし」に係るその他の項目について記載しております。