運営者 Bitlet 姉妹サービス
1196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) その下の警察官表彰記念品費1万9,440円は、毎年2名の警察官を表彰しているものでございます。  次に、10節の交際費につきましては、63万9,820円でございます。  続きまして、2目の広報広聴費、支出済額1,732万5,588円でございます。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 今回のサマーフェスタでの花火打ち上げ演出は、これまでの関係機関との協議などを踏まえ、市職員、警備会社、警察官の総勢150名で警備を行い、宝塚新大橋の交通規制や保安距離の確保、立入禁止区域の拡大など、サマーフェスタ来場者や観覧者、一般歩行者などへの安全対策を行い、大きな事故なく実施することができたとともに、サマーフェスタ会場において花火打ち上げ後拍手が起こったように、多くの方に喜んでいただける演出ができたものと もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) これらのことから、審議会などの構成員につきましては、一般的には弁護士、医師、看護師、税理士、社会保険労務士といった一定の資格を有される方、大学教授などの学識者、教員や警察官など職務経験を通じての専門的な知見を有される方、また、区長会やPTAなど各種団体の代表としての判断や調整ができる方などで、それぞれの機関の設置目的や機能、専門性に応じて選任をさせていただいているところであります。 もっと読む
2018-06-20 小野市議会 平成30年第412回定例会(第3日 6月20日) 小野市では、警察官OBによる安全安心パトロールや市内各地での防犯カメラの設置など、防犯対策に率先して力を入れておられることは承知しております。また、そのほかにも青少年補導委員会や各地域の防犯グループによる見守り活動など、市民の方を中心とした活動も活発に行われるようになっております。  その結果として、昨年の犯罪の認知件数は、平成15年の認知件数と比較して約7割も減少しております。 もっと読む
2018-06-18 養父市議会 2018年06月18日 平成30年第88回定例会(第2日) 本文 そのほか、功績のあった消防団員に対しましては、養父市消防団表彰でありますとか、スポーツ競技におきまして、一定基準以上の成績をおさめられました個人でありますとか団体に対しましては、養父市スポーツ賞、また養父市の治安維持に貢献、精励され、顕著な功績を有されました警察官に対します養父市民の警察官表彰などといった制度がございます。 ◯議長(深澤  巧) 10番、荒田幹夫議員。 もっと読む
2018-06-13 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月13日-03号 また、防犯パトロールの際には、被害防止を呼びかける放送による啓発活動のほか、被害を水際で防ぐために、市役所や市立病院の銀行ATMの警戒も行っており、過去には警察官OB職員の声かけにより被害を直前で防止しました。   もっと読む
2018-03-14 西宮市議会 平成30年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号 もちろん、近隣にいてる警察官、近隣にいてる自衛隊、近隣にいてる市の職員、その人たちでも人命救助ならある程度できるんじゃないか、負傷者の応急手当てもある程度できるんじゃないかということで、まずは消防が、もちろん消防を全部使って火事に行ってしまえば、あとの足らない部分は、今私が申しました他の組織とか市の職員にお願いして救出に行っていただく。そこで防災との連携が必要かと感じております。  以上です。 もっと読む
2018-03-13 西宮市議会 平成30年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号 深夜の時間帯の補導活動につきましては、西宮少年サポートセンターの警察官に依頼するとともに連携を図って対応しております。  以上です。 ◆福井浄 委員   夜のほうなんかは普通の自治会とかその方々が回ると危険な例もあるでしょうから、なかなか難しいのかなと思いますけれども、今のようなことで声かけ案件というのはふえたのでしょうか、どうでしょうか。 もっと読む
2018-03-08 尼崎市議会 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月08日−04号 もう一つ、喫煙禁止の呼びかけや要請には市の職員がその任に当たるということはもちろんですけれども、条例で禁止をするということですから、警察官にも警告や説得ぐらいは担ってもらえるのではないでしょうか。協力を求めるお考えはありませんか、お伺いします。  続いて、行政運営のあり方についてお尋ねします。   もっと読む
2018-03-08 小野市議会 平成30年第410回定例会(第2日 3月 8日) ご承知のとおり、警察官のOBも二十数名おり、そういうことは経験したこともありますし、また、それ以外の相談室においても、当然そういうことを認知した職員がたくさんおりますので、これは、まず大事なことは、ひとりで判断するとか、一つのセクションで判断する、よかれと思ってこれでいいと思ったことが大きな間違いを起こすと。 もっと読む
2018-03-08 宝塚市議会 平成30年度予算特別委員会-03月08日-01号 予算説明書の89ページの市議会運営事業の中で市民警察官賞の項目があるんですけれども、ここで僕も何回か行かせていただいているんですが、1つ不思議に思うことがあって、表彰される方が4名なりいらっしゃいます。必ず配偶者の方も出席されるんですね。これの歴史的経過というか、なぜその配偶者の方が一緒に出席するのか。独身の方がもし受賞されたらどうなるのか。 もっと読む
2018-03-08 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月 8日) さらに、兵庫県警では、各金融機関やコンビニの本部に対し、振り込め詐欺等が疑われる利用者への声かけや警察への通報の協力を依頼するとともに、警察官も市内の金融機関やコンビニ等をパトロールされておりまして、被害を未然に防いだといった事例もお聞きをしております。   もっと読む
2018-03-06 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 6日) 5人の逮捕容疑は、共謀して司法書士会指定の職務上請求書を偽造して、架空の依頼人の名前を記して市役所に提出し、名古屋市在住の警察官を含む7人の戸籍謄本や住民票の写しを、本人に無断で不正に取得したというものです。この中の警察官は山口組弘道会絡みの捜査にかかわっていましたが、暴力団から家族に関する情報でおどされたということが、事件解明のきっかけだと聞いております。 もっと読む
2018-03-05 姫路市議会 平成30年第1回定例会-03月05日-03号 そのため、市の各部署から相談があれば、県警から危機管理室に出向している2名の警察官がその知識を生かし、設置箇所の選定や設置角度などについて指導・助言を行っているところでございます。  防犯カメラの設置につきましては、今後も引き続き各部署に対して普及の啓発や指導・助言に努めるとともに、他都市の状況も参考にしながら、県の補助制度も有効に活用し、設置促進に努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-03-05 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会( 3月 5日) また、警察官表彰記念品費3万円につきましては、毎年2人の表彰を行っているものでございます。  10節交際費につきましては、前年度と同額の100万円を計上しているものでございます。その他需用費、役務費につきましては、主に町表彰に係ります経費として計上しているものでございます。  続きまして、2目広報広聴費、予算額1,707万8,000円でございます。 もっと読む
2018-03-05 加古川市議会 平成30年第1回定例会(第2号 3月 5日) 見守りカメラ、見守りサービスなんですが、私のところの村にも警察官の方がおられまして、間違いなくその情報は役に立つんだと、ありがたい話だというようなお声が上がってくるんです。  ただ、今の県下で伊丹市さんでしたかね、進んでおられると。   もっと読む
2018-03-02 明石市議会 平成30年第1回定例会 3月議会 (第4日 3月 2日) 事件発生当日、午前7時ごろ、学校に到着した教職員は、そのとき初めて警察官から状況説明を受け、事件のことを知りました。その時点で、既に数名の児童が何も知らないまま登校しており、その後、順次全ての児童が何も知らされないまま、いつもどおり登校しました。この間、学校関係者、警備会社はもちろん、保護者も地域のスクールガードも本件について全く何も知らされていませんでした。 もっと読む
2018-03-01 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月01日-03号 私は、警察官や消防士に匹敵するほどの尊敬される仕事であると思います。どうかごみ収集の仕事にプライドを持って働けるよう、御指導をお願いいたします。市民の目も変わり、西宮市がよりよいまちになることを願っております。ぜひお願いいたします。  以上で私の一般質問を終わります。  ありがとうございました。(拍手) ○議長(田中正剛) 岸利之議員の一般質問は終わりました。   もっと読む
2018-02-26 小野市議会 平成30年第410回定例会(第1日 2月26日) 次に、何を成し得たかという「成果主義」でありますが、市民安全部長に県警本部から現職の警視、すなわち警察署における署長クラスでありますが、を招聘するとともに、警察官OBら専任職員15名、専用車8台体制による安全安心パトロールの実施を初めとした市民安全部の創設や進化であります。 もっと読む
2017-12-15 西宮市議会 平成29年12月15日民生常任委員会(連合審査会を含む)−12月15日-01号 あそこの体育館は、新成人の方が西宮市で4,000人ちょっとですよね、2,000人前後の方が多分来られていると思うんですけども、臨時バスを出して、周囲を警察官が雑踏警備して、車線を絞って、車のおりるところをやって、確かにここで3,000人のやつをこの間やりまして、何とかできましたと言うけども、我々が見ていたら、2,000人来ていても大変な状況なんですよ。 もっと読む