857件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2020-12-13 12月13日-03号

フラワータウン地区の再生は、極めて緊急を要する課題であると思います。   そこで、お尋ねします。   フラワータウン地区では、空き家の増加や商業施設の撤退が予想されますが、どのような施策を講じようとしているのかお伺いします。   次に、私は以前より関西学院大学、湊川短期大学学生のための学生住宅、テクノパークにお勤めの単身者住宅の需要が相当あるとお聞きしています。

芦屋市議会 2020-10-09 10月09日-06号

加えて、屋外の防災無線では、例えば豪雨の中では屋内、建物内の市民には聞こえない点を周知するとともに、緊急告知ラジオなどの普及促進も今後の課題です。 令和年度では、10月からの消費税引上げ分を財源とする幼児教育保育無償化が始まりました。令和年度末に公明党として全国で実施した実態調査では、幼稚園・保育所などの利用者の約9割がこの制度を評価するとの結果が出ております。 

姫路市議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会−09月11日-02号

純粋に、我々、走りながら考え、考えながら走るというような状況で、コロナ対策と、そして経済のほうも大切ということで緊急経済対策会議を行い、また議会の皆様にもご賛同いただきながら緊急経済対策の上程をしてきたわけでございますが、まず、目下のコロナ感染を食い止めるということについての中間報告をした上で、現実、緊急事態宣言の間は、ロックアウトによって患者さんの発生がなかったと我々は考えておりまして、現在増

丹波市議会 2020-06-19 令和 2年民生産建常任委員会( 6月19日)

もおっしゃっていたんですけども、この計画の3ページの基本的な考え方っていうところで、もともと丹波市の地域の特性いうのをこの3ページの中段ぐらいのところに、山麓部のこの地形の急斜面は斜面崩壊しやすい性質があるとかということで詳細に分析されておりまして、次にこの5ページのほうで、強靭化を推進する上での基本方針ということで、(5)までずっと上げられておられまして、(5)の個別事業の取り組みの①のハード事業の推進のところは地震

姫路市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会−06月12日-02号

4点目は、学校における緊急地震速報を活用した避難訓練実施について質問します。  私は、平成28年第4回定例会にて、鳥取県中部地震を受け、小中学校での地震発生時の対応についての質問をしました。  学校という多くの児童生徒を預かる施設においても、各教室で地震緊急速報地震速報メールを受けることができるシステムが必要ではないかとの内容でした。  

淡路市議会 2020-03-30 令和 2年第82回定例会(第6日 3月30日)

本来、条例上に規定することでもいいわけですが、そこは今回なされていないようですが、現行の12条3項の、市長は特別の事情があると認める者に対しては第1項第1号の規定による請書に連帯保証人の連署を必要としないこととすることができるという規定により、柔軟に対応できるようになっていると思いますので、条文や、本当やったら条文だと思いますけども、規則に緊急時の連絡先身元引受人があれば連帯保証人は不要となるような

神戸市議会 2020-03-19 開催日:2020-03-19 令和2年福祉環境委員会 本文

これが28年度になりますと,手元に速報値しかないんですけど,これが256億まで減ってると,こういうことでございまして,たしか私も記憶しますと,この3,400億円で本当赤字,あるいは赤字解消目的の単年度繰り入れの総額が解消される計算になっておりまして,我々基礎的自治体としてはこのベースで議論をされていると。  ただ,全国知事会の先ほどの要望も拝見させていただきますと,何か国保の構造的な問題ですね。

加東市議会 2020-03-17 03月17日-02号

災害には地震、台風豪雨洪水などですが、今政府が国内の感染拡大を防止するためあらゆる手を尽くしている新型コロナウイルス伝染病も福島第一原発事故もまさに災害です。  近年の災害を羅列してみますと、1995年1月17日の5時46分ですが、兵庫県の南部地震が起きました。阪神・淡路大震災と申しますけれど。それからちょうど25年になるわけです。

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

ISUTは、大阪府北部の地震、平成30年7月豪雨北海道胆振東部地震昨年の台風15号、台風19号でも被災地に派遣されました。被災地現場では主に都道府県の災害対策本部に入り、そこで地方公共団体はもちろん、府省庁のリエゾンや派遣チーム、自衛隊、DMAT等保健医療福祉支援チームインフラ復旧を担う指定公共機関等と連携し、情報の集約、共有を支援いたします。  

豊岡市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日 3月 9日)

1階、またはその施設大雨洪水緊急車両の管理等、十分な配慮をされた計画になっているのかどうか、お尋ねしておきたいと思います。  また、緊急を要する各分署や出張所等についての、地域デザイン懇談会での検討後に、本格的に決定されると理解しておいてよろしいか、この点についてもお尋ねしておきたいと思います。  

西宮市議会 2020-03-09 令和 2年 3月(第 4回)定例会-03月09日-06号

南海トラフ地震や近年深刻化している大型台風などによる風水害に対して、これらのライフラインをいかに安定して維持・供給できるか、また、早期復旧できるかは、市民の安全・安心な生活にとって欠かすことができません。  そこで、災害時でも継続して供給可能なインフラについてお尋ねしていきたいと思います。  1点目は、水道に関して。  

加西市議会 2020-03-09 03月09日-03号

地震等、水害、土砂災害に分けてお聞きいたします。 まず、地震への対応でございます。南海トラフ地震が近い将来起こるとされておりますが、加西市においての、そのときの最新の被害想定はどうなっているのかお尋ねいたします。 2点目ですけども、この地震国難災害と言われるほど、我が国の経済にも大打撃を与えるとされております。