732件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姫路市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会−12月09日-04号

ここ数年間、防災減災に取り組んでまいりましたが、軸足の7割ぐらいは地震対策ではなかったでしょうか。今後もその軸足を変えてはいけないと思う一方で、今の現状を考えると、これからの軸足の大きなところは、水害に対する防災減災でなければいけないのではないかと考えます。  そのためには、河川の強化、遊水地の整備、また川底を深くしていくなど、いろいろなことが必要であります。  

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(消防局等) 本文

平成30年度は,大阪北部地震や7月豪雨,台風20号,21号など,自然災害が相次ぎ,大きな被害をもたらしました。今後も,南海トラフ巨大地震などの大規模広域災害に対する備えを着実に進めていく必要がございます。  また近年は,ソフトターゲットへのテロ攻撃など予測困難な危機事象に対する即応力を強化することも求められています。  

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会総務分科会−09月27日-01号

増額の主な理由としましては、昨年6月に発生した大阪府北部地震及び7月の西日本豪雨の被災地へ職員を派遣し支援活動を行ったこと、津波洪水土砂災害の最新のハザードを掲載した防災マップを全面改訂したこと、台風21号の影響により防災スピーカー緊急点検、復旧修繕を行ったこと、西日本豪雨や台風が相次いで接近したことに伴い水防活動を実施したことなどによるものです。  

伊丹市議会 2019-09-20 令和元年第4回定例会−09月20日-07号

この結果、特定健診の受診率は、速報値ではありますが、平成30年度で34.5%となっております。特定健診が開始された平成20年度と比較いたしますと、11.2ポイント増加いたしました。また、平成20年度当時では、兵庫県平均と比べ7.2ポイント低かった受診率が、平成30年度では0.1ポイント差と縮まり、現在では県平均と同等となっております。  

伊丹市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会−09月17日-04号

次に、8点目の安全・安心のまちづくり推進策についてですが、1として、地震、大雨、停電、ブラックアウト等の対応策についてですが、まず、東南海地震が早くから予想されていますが、本市の一般住宅公営住宅避難所学校等の耐震強度は大丈夫であるのか、どの程度までの耐震があるのか、今後の対応策を基本的にお聞きしておきます。  次に、私たち地域での避難所であります。

伊丹市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会−09月13日-03号

以来、4年半が経過しましたが、その間、大阪府北部地震平成30年7月豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震などの災害が発生し、多くの人命や財産が犠牲となりました。先日の九州北部を襲った記録的大雨での大規模な冠水・浸水被害や台風15号など、今後も気候変動により局所的短時間豪雨災害等が頻発化、激甚化することや、南海トラフ巨大地震首都直下型地震等の巨大地震の発生も懸念されるところです。

丹波市議会 2019-09-09 令和元年第103回定例会(第3日 9月 9日)

災害概念が大変に広いので地震や風水害自然災害のみならず、火災爆発伝染病、そういったことへの対応も含まれております。  また一方、減災といいますのは、地震などの大規模な自然災害は、その発生そのものを食いとめることはできませんので、災害時に発生する被害をできるだけ最小限にとどめるための取り組みのことをいう、このように理解をいたしております。  

猪名川町議会 2019-09-05 令和元年第395回定例会(第2号 9月 5日)

次に、保育所の受け入れについて、定員の120%までという話だったが、現在何%ぐらいか、また、10月以降に応募があった場合、緊急保育士の確保や保育スペースなどの対応は可能なのかとの質疑に対して、猪名川保育園では、定員が90名で、弾力化により108名までの受け入れが可能。現在100名程度受け入れている。

稲美町議会 2019-08-30 令和元年第255回定例会(第2号 8月30日)

南海トラフ地震も想定される中、さらに災害に強いまちにするための準備をしておくべきだと考えます。  そこで、以下の点についてお尋ねいたします。  ① 防災行政無線戸別受信機があることを周知し、もっと広く一般家庭に普及させられませんか。  ② 「IP告知放送システム」というものがありますが、拡声子局との連動で、より広範囲に災害情報を伝えることができます。

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

   (2)一般質問    (3)会期と日程   2 平成30年度一般会計及び特別会計決算について   3 議選監査委員について   4 常任委員会の数の適正化について   5 正副委員長の職責について   6 正副委員長の報酬加算について   7 今後協議すべき事項について   8 第44回にしのみや市民祭りについて   9 バーチャル市議会大学生編)について   10 本会議録及び委員会記録の速報

宝塚市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-05号

6月18日に起きました新潟県山形県地震は最大で震度6強でした。この規模の地震がもし宝塚を襲ったら、上下水道局庁舎は倒壊するのではないでしょうか。合築庁舎ではいつになるかわかりません。上下水道局単独の庁舎の建設を考えるべきではないですか。  ウ、仮庁舎の建設。  とにかく一刻の猶予もないので、単独の庁舎建設が難しいのであれば、とにかく仮庁舎の建設も検討するべきではないですか。  

養父市議会 2019-06-21 2019年06月21日 令和元年第93回定例会(第4日) 本文

この令和の時代が私たちにとって、災害のない平穏な時代であってほしいと思いつつも、6月18日の午後10時24分、山形県沖を震源とする地震が発生し、新潟県村上市で震度6強を観測したとのことであります。幸いにも人的被害は少なかったものの、一般の住宅屋根瓦の落下や公共施設道路地割れ等、被害が発生しました。被災された皆様方にはお見舞いを申し上げます。改めて自然災害の恐ろしさを感じたところです。  

養父市議会 2019-06-20 2019年06月20日 令和元年第93回定例会(第3日) 本文

それで、実は、先日、新潟県震度6の地震があった。ここも震源地に近いということで、大きく揺れたわけですが、実は、この地震でその島民340名ほどおられるらしいんですが、地震が起きて行政からの避難の指示や勧告がない段階、出すまでに既に島民340名のうち130名が自主的にもう高台に逃げておられたというものであります。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

全国210カ所の児童相談所が対応した児童虐待相談対応件数は、平成28年度中に速報値で12万2,578件もあり、厚生労働省統計を取り始めた平成2年の1,101件から一度も減少することなく、年々増加の一途をたどり、児童虐待による死亡事例も後を絶たない状況であると言われており、大変心の痛い思いであります。

西脇市議会 2019-06-18 令和元年予算常任委員会( 6月18日)

なお、本日国のほうで緊急地震速報訓練をされます。9時半と10時、委員会の途中ですが、そういう放送があるということだけ連絡をしておきたいと思います。  それでは、ここで片山市長のほうから御挨拶をいただきます。 ○片山市長   おはようございます。委員各位には予算常任委員会に御精励をいただいております。  

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

次に、本日、午前10時ごろ、全国一斉に緊急地震速報の訓練放送が流されます。本会議中でありますが、市議会といたしましてもこれに参加したいと思います。会議を暫時休憩しますので、各自、地震から身を守る3つの安全行動、1つ、姿勢を低くする、2つ、頭と体を守る、3つ、揺れがおさまるまでじっとするの行動をとっていただくようお願いいたします。

淡路市議会 2019-06-17 令和元年第78回定例会(第5日 6月17日)

平成の時代は、日本列島各地で数多くの地震が発生したり、西日本豪雨などで集中豪雨による被害が多く自然災害が多かった時代であったと言われております。  元号が変わり、平和で穏やかな災害の少ない時代を願って令和となったわけでございますが、ことしもテレビなどで拝見しておりましたら、気象予報士によりますと、日本各地での集中豪雨の可能性が大きいという予報をされております。