運営者 Bitlet 姉妹サービス
9574件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 第1点は、(仮称)南部エリア学校給食センターについてであります。  委員会において、同施設の稼働まで2年余りとなっているが、北部学校給食センターの試行段階で出た、給食の時間内に配ぜんから片づけまでが終わらない等の課題や懸念される国道250号の交通渋滞について、どのように対応しようと考えているのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 学校給食費の公会計化については、平成28年の本市本会議の一般質問で質問されており、2年が経過しておりますが、改めて本市における学校給食費の徴収における公会計化の導入について、現状の取り組みから順を追ってお伺いをさせていただきたいと思います。  まずは、本市における小学校、中学校の学校給食費の徴収に関しての実態状況をお聞きいたします。 ○(福本 巧議長)  本條教育長。 もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) 次に、日程第6で、第107号議案 平成30年度赤穂市一般会計補正予算ないし第118号議案 赤穂市学校給食調理員の給与の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを一括上程し、理事者からの説明の後、質疑、討論、表決を予定いたしております。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 第5項目、夢前学校給食センターが担当する学校・園への給食配膳員の配置について。  この質問は、平成30年第2回、第3回定例会に引き続き、このたびで3回目となります。  あくまで、すべての姫路の児童生徒が、どの地域で生まれ、どのような環境で育とうとも有利・不利になることのないよう、特に学校給食における食の安全への対策については、公教育は同様の公平な基準で取り組むべきであるという思いで質問します。   もっと読む
2018-11-29 赤穂市議会 平成30年総務文教委員会(11月29日) こども育成課長              近 藤 雅 之     指導課長                 入 潮 賢 和     生涯学習課長               高 見 直 樹     文化財担当課長              中 田 宗 伯     市史編さん担当課長            小 野 真 一     スポーツ推進課長             米 口 俊 也     学校給食 もっと読む
2018-11-26 姫路市議会 平成30年第4回定例会−11月26日-01号 議案第123号、契約の締結につきましては、(仮称)南部エリア学校給食センター整備及び運営事業(施設整備業務)請負契約について、契約金額23億796万円をもって株式会社小野設計、株式会社相和技術研究所、美樹・吉田共同企業体、株式会社アイホー及び第一工業株式会社と契約しようとするものでございます。   もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 昨日、尼崎の市長選がありまして、みんなでお祝いに行ってきましたが、そのときに3期目に入りました市長さんの発言の中で、公約は中学校の給食とそして医療費の中学校までのと、財政基盤の努力の中で、本市では既に長い間続けている中学校給食が近隣市は本当にまだまだ少ない状況です。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) 教育次長(指導担当)   藤 本 浩 士     総務課長         関 山 善 文     こども育成課長      近 藤 雅 之     指導課長         入 潮 賢 和     生涯学習課長       高 見 直 樹     文化財担当課長      中 田 宗 伯     市史編さん担当課長    小 野 真 一     スポーツ推進課長     米 口 俊 也     学校給食 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) ○榊委員  事務事業成果報告書207ページの地産地消推進事業の米粉パン学校給食導入補助金なんですが、これ確認ですが、赤穂産の米粉を使ったパンを給食で出すということに対して、補助金を出しているということなんでしょうか。 ○前川委員長  山田農林水産係長。 ○山田産業観光課農林水産係長  米粉パンにつきましては、赤穂産の米からつくった米粉でのパンに対する補助となっております。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) これは保育園児に係ります給食の材料費でございます。  続きまして、120、121ページをお開きください。保育所管理事務費643万732円でございます。主なものは11節需用費363万996円でございます。光熱費330万2,729円は、保育所に係ります電気、ガス、水道代でございます。その下の修繕料29万8,563円につきましては、インターホンの修繕などを行いました。 もっと読む
2018-10-05 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 5日) 13節委託料のうち通園バス運行委託料1,320万2,481円につきましては、幼稚園バス4台分に係ります運行委託で、平成31年度までの長期継続契約となっており、運転業務に加え、添乗、給食介助業務も含んでおるものでございます。  次のページ、204、205ページをお願いいたします。幼稚園施設整備費でございます。 もっと読む
2018-10-05 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−10月05日-06号 簡易耐震診断業務委託料の増額の理由、市税還付金及び還付加算金の増額の要因、幼稚園園舎等空調設備整備工事に係る財源構成、臨時財政対策債を増額する妥当性、学校給食費調整基金の残高の適正額、市営住宅の指定管理料の妥当性、住民票・マイナンバーカードへのシステム改修等委託料の市の負担割合の適否などについて質疑がありました。本議案につきましては、審査の結果、全員一致で可決しました。   もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 1つ飛ばしまして、4目1節まちづくり基金繰入金2億5,763万5,000円につきましては、主に給食センター整備事業の償還財源として6,700万円、またB&Gプールの改修工事や小・中学校施設の営繕工事のほか、社会福祉会館の修繕費などに係る分の財源に充てたほか、ふるさと応援寄附金充当事業分として753万5,000円を充当したものでございます。   もっと読む
2018-10-03 宝塚市議会 平成30年10月 3日文教生活常任委員会−10月03日-01号 本院では、施設管理業務とか医事業務、検査業務、給食業務、それから医療機器の保守点検等、いろいろな種々、委託契約を締結してございます。 もっと読む
2018-09-28 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 2項目め、給食室のエアコン設置について。  ことしは、地震、大雨、台風といった災害に加えて、災害級の猛暑がありました。  7月31日に学校給食運営協議会が開かれ、私もPTAからの委員として出席させていただきました。そこで給食の調理員さんたちから報告がありました。給食をつくっている給食室は虫などの異物混入を避けるために、この猛暑の中、窓も閉め切って調理をしている。 もっと読む
2018-09-27 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会( 9月27日) というのとあと、給食業務というのが同じページであるんですけども、これについて入院患者数が年間に5,500人減少しているんですが、去年と額は一緒ということになってたと思うんですけども、これの理由を教えてください。 ○前川委員長  明石総務課長。 ○明石総務課長  給食業務の関係につきましては、確かに入院患者数のほうが5,500人減少してございます。 もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 それと同時に、幼稚園では結構、テラスというのか、長尾南幼稚園のところなんですけれども、ほとんど幼稚園はテラスがあって、靴箱を置いたり給食袋やらいろいろかけるものを置いたりして、子どもたちが登園するといった状況なんですけれども、今回、雨が続いた中で、とてもとても靴箱なんかが利用できないと、動かせるものについては中に入れたりとかぬれないところに置いたりはするけれども、既に設置されているところでは子どもの もっと読む
2018-09-26 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第5号 9月26日) また、収入未済額でございますが、3億6,459万2,411円で、主に、市税、保育所保育料等、市営住宅使用料等、財産収入、給食事業収入等でございます。また、不納欠損額は、2,169万1,876円で、その内訳は、市税が1,091万613円、分担金及び負担金が961万3,690円、使用料及び手数料が101万4,880円、諸収入が15万2,693円となっております。   もっと読む
2018-09-21 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日) 日本共産党市会議員団の政策として、学校給食の無料化、保育料2人目から無料化、高校生の通院費無料化など、市長に提言してまいりました。財政を理由に困難とのことでした。  昨日は、共産党の市議団がかねてより要求してきたゆらのすけの増車・増便を検討するとの見解が出されました。改めて伺います。  第2期子ども・子育て支援計画の柱として、子育て世代の負担軽減を私たちの提案で思い切ってやってみませんか。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 小野市ではこれまでから「子育てするなら小野市」を掲げられ、県内初となる高校3年生までの医療費完全無料化、4・5歳児の幼児教育・保育料の無料化、学校給食センターの整備など、先進的かつ充実した子育て関連施策を実施されていると認識しております。   もっと読む