4331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日)

年度高砂市広域ごみ処理事業特別会計予算   第20 高予第14号 平成31年度高砂市水道事業会計予算   第21 高予第15号 平成31年度高砂市工業用水道事業会計予算   第22 高予第16号 平成31年度高砂市下水道事業会計予算   第23 高予第17号 平成31年度高砂市病院事業会計予算   (追加提案)   第24 高予第18号 第1回平成31年度高砂市一般会計補正予算   第25 陳情のこと  全国知事

川西市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

全国知事会、全国市長会、全国町村長会なども国保の定率国庫負担の増額を政府に要望し続けており、2014年(平成26年)には、公費を1兆円投入して協会けんぽ並みの負担率にすることを政府与党に求めています。それを実現しない段階では、一般会計への独自繰り入れで国保税を引き下げることが県や国への負担を求める上でも必要です。  

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

高過ぎる保険料については、全国知事会が国に対して1兆円の公費投入を求めています。国は、この要望を聞き入れ、高過ぎる国民健康保険料を協会けんぽ並みに引き下げるべきです。  一方で市としても、高過ぎる保険料を引き下げるために、一般会計からの繰入金をさらにふやすことや、日本共産党市会議員団が求めている18歳未満の第3子の均等割を全額免除する等、高過ぎる国民健康保険料の軽減を実施すべきです。  

高砂市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第16日 3月20日)

年度高砂市後期高齢者医療事業特別会計予算   第 6 高予第12号 平成31年度高砂市介護保険事業特別会計予算   第 7 高予第13号 平成31年度高砂市広域ごみ処理事業特別会計予算   第 8 高予第14号 平成31年度高砂市水道事業会計予算   第 9 高予第15号 平成31年度高砂市工業用水道事業会計予算   第10 高予第16号 平成31年度高砂市下水道事業会計予算   第11 陳情のこと  全国知事

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

年度高砂市後期高齢者医療事業特別会計予算   第 9 高予第12号 平成31年度高砂市介護保険事業特別会計予算   第10 高予第13号 平成31年度高砂市広域ごみ処理事業特別会計予算   第11 高予第14号 平成31年度高砂市水道事業会計予算   第12 高予第15号 平成31年度高砂市工業用水道事業会計予算   第13 高予第16号 平成31年度高砂市下水道事業会計予算   第14 陳情のこと  全国知事

稲美町議会 2019-03-19 平成31年第253回定例会(第6号 3月19日)

大阪府議会で、府の知事がかなり乱暴な言葉をつかって陳謝をされた、それはそれで懲罰までいかなかったという、こういう事例もあるんで、私はそのような、できる限り議会は行政と対峙して議論をするべきところであろうというふうに思っておりますので、議員間同士でそのようなことのないように、できればしていただきたいなという立場から質問をさせていただきます。  以上です。

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

これまで数十年にわたり、知事にトンネル化の要望はされてきましたが、いまだに実現の可能性は見出されていません。施政方針では、国道250号高取峠トンネル化の実現のため、事業効果について検証を行ってまいりますと述べられています。  平成30年度に引き続き、平成31年度も調査費用の予算案が示されていますが、その調査はどのようなことをされるのか。

高砂市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第13日 3月15日)

31年度高砂市介護保険事業特別会計予算   第 8 高予第13号 平成31年度高砂市広域ごみ処理事業特別会計予算   第 9 高予第14号 平成31年度高砂市水道事業会計予算   第10 高予第15号 平成31年度高砂市工業用水道事業会計予算   第11 高予第16号 平成31年度高砂市下水道事業会計予算   第12 高予第17号 平成31年度高砂市病院事業会計予算   第13 陳情のこと  全国知事

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

続いてが選挙公報なんですけど、選挙公報に関しては公職選挙法で基本的に定められているんですけれども、公職選挙法は衆議院と参議院、知事選挙だけなんです。西宮市の場合、選挙公報を何に基づいて作成する形になるんですか。 ◎選挙管理課長   選挙公報につきましては、市の条例に基づいてつくっております。その条例の下の公職選挙執行規程、そちらのほうで細かいことは決めております。

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

◆佐藤みち子 委員   今、国民健康保険料が高いというのが全国的にすごい問題になっていて、知事会とか市長会でももっと公費投入してよというふうなことを国に要求してはるんですけど、なかなか国がそれに応じてくれへんのですけど。例えば、私たちの月額報酬がもし協会けんぽならば月額4万円ほどなんですね。だから、31年度だったら月額9万6,000円に上がりますけど、協会けんぽならほぼ半分ぐらいで済むと。

市川町議会 2019-03-12 平成31年第3回定例会(第2日 3月12日)

○5番(正木 幸重君)  町長にお尋ねするんですけども、町長と議長とが知事に要望される日がありましたね。昨年ですか。11月ぐらいかな。その中に、播磨時報ですか、あの新聞に、町長が要望された中で、知事のコメントに、この創生、県の事業を使って、交付事業を使ってされたらどうですかという、そのコメントが載っておったんですけども、覚えておられますか。 ○議長(津田 義和君)  町長、岩見武三君。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

○健康文化部長(増田浩之君)  私どもの考え方としましては、自衛隊法といいますか、自衛隊法の施行規則の中で、防衛大臣は自衛官または自衛官候補生の募集に関し必要があると認めるときは、都道府県知事または市町村長に対して必要な報告または資料を求めることができるというふうな考え方の中で、この条文をもって住民基本台帳法の11条のところの法令で定める事務遂行のために必要な場合は閲覧をすることができるというふうなところの

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

全国知事会、全国市長会、全国町村会なども国民健康保険の定率国庫負担の増額を政府に要望し続けており、2014年には公費を約1兆円投入して、協会けんぽ並み負担率にすることを国に求めました。しかし、いまだに政府の回答はありません。国の悪政に対しては、地方自治法上、住民の福祉向上を図るのが自治体の最大の責務です。保険料を引き下げるために、一般会計からの繰り入れの増額を求めます。

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

でも、この国保の構造上のさまざまな問題があって、これ以上もうその負担を市民に負わせられないということで、全国知事会とか全国市長会からももっと公費を入れてくれというふうな要望が出されている中で、市が、国が解消すると言うているからできませんというふうなことを繰り返しているのはちょっとおかしいと思うんです。

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

○議員(14番 浅田 徹) 特にそのエリア内で非常に危険だと、生命に危険がある場所については、これは知事が移転の勧告もできると思う。勧告というふうな言葉があるわけですけども、その辺もきっちり理解をされながら、今556カ所の説明会も終わったというご認識でよろしいんでしょうか。 ○議長(関貫久仁郎) 技監。 ○技監(上田 英則) 法的な手続については一通り説明をしております。

姫路市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-05号

古くは吉田市長に対し旧自治省で阪井知事が後輩、戸谷市長に対し県の副知事の序列として貝原知事が後輩、堀川市長に対し旧自治省で井戸知事が後輩と、約40年近く続いたわけであります。  このような市民にとって関係のない官僚社会の絶対的序列の慣習により、過去、県と姫路市は、さまざまな事業の意見の交換や調整がおくれることはあっても、早まることはなかったと仄聞いたしております。  

猪名川町議会 2019-03-06 平成31年総務文教常任委員会( 3月 6日)

事業者選定委員会設置条例の制定について  議案第23号 猪名川町事業所等誘致条例の全部改正について  議案第19号 猪名川町地域経済牽引事業の促進のための固定資産税の課税免除に関する         条例の制定について  議案第21号 猪名川町個人情報保護条例及び猪名川町情報公開条例の一部改正について  議案第22号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について 2 陳情・要望について (1)全国知事

豊岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

日本の現代演劇をリードしてきた劇作家、平田オリザさんが県公館で、豊岡市を拠点に展開しようとしている芸術、観光関連の構想など、井戸知事と語り合っておられました。  我々の会派は毎年、新年の当初に兵庫県庁にお伺いし、ふるさと兵庫県北部、但馬地区、豊岡の課題解決のため知事訪問をしてまいっております。ことしは1月9日、県庁にて知事、専門職大学誘致室を訪問し、要望をしてまいりました。

猪名川町議会 2019-03-05 平成31年総務文教常任委員会( 3月 5日)

事業者選定委員会設置条例の制定について  議案第23号 猪名川町事業所等誘致条例の全部改正について  議案第19号 猪名川町地域経済牽引事業の促進のための固定資産税の課税免除に関する         条例の制定について  議案第21号 猪名川町個人情報保護条例及び猪名川町情報公開条例の一部改正について  議案第22号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について 2 陳情・要望について (1)全国知事