運営者 Bitlet 姉妹サービス
5432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 全国知事会、全国市長会、全国町村会などの地方団体は、加入者の所得が低い国保が他の医療保険より保険料が高く、負担が限界になっていることを国保の構造問題だとして、国保を持続可能とするためには、被用者保険との格差を縮小するような抜本的な財政基盤の強化が必要と主張し、全国知事会は、国保料、国保税を協会けんぽの保険料並みに引き下げるために、2014年に1兆円の公費負担増を政府に要望しています。 もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 次に、伊丹空港についてでございますが、本市は、これまで関西3空港懇談会の早期開催について、メンバーである関西経済連合会の松本会長、兵庫県の井戸知事等を初め、オブザーバーである国土交通省に対しても要望をしてきましたことから、早期に開催されることを期待しているところでございます。 もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) 全国知事会など地方団体は、加入者の所得が低い国保が他の医療保険より保険料が高く、負担が限界になっていることを「国保の構造問題」だとし、「国保を持続可能とする」ためには、「被用者保険と格差を縮小する抜本的な財政基盤の強化が必要」と主張し、公費を1兆円投入して、協会けんぽ並みの負担率にすることを政府与党に求めています。   もっと読む
2018-12-07 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月07日-03号 そして、災害救助法に基づく応急仮設住宅の供与につきましては知事が行い、市長は補助機関として入居者の選定及び敷地の確保に協力することとしており、県と市が一体となって住宅対策を進めることとしております。   もっと読む
2018-12-06 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月06日-02号 現在本市の認可外保育施設における無償化の対象となるのは、児童福祉法第59条の2に基づく知事への届け出が行われており、月決めの保育料としている施設に入所している児童としており、補助額は月額保育料に対して上限2万5700円と定め、補助をしているところでございます。   もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) 兵庫県では、未婚化・晩婚化への対策として、社会全体で結婚を応援し、男女の新たな出会いを支援するため、ひょうご出会いサポートセンターを設置しており、男女1対1のお見合いの機会の提供や、ボランティアで独身男女の出会いを支援いただくこうのとり大使を知事が委嘱するなど、さまざまな取り組みを実施されています。   もっと読む
2018-11-27 篠山市議会 平成30年第117回臨時会(第1号11月27日) 井戸知事にお話をいただきましたが、「平成の大合併の先駆けとして篠山市が誕生して、ここまで頑張ってきた。さらに20年たって、自分の名前は自分で決めて、本当に地方分権の時代の地方のリーダーとして、今度新たに丹波篠山市として活躍をしてもらいたい」、その言葉を肝に銘じて、取り組んでいきたいと思います。  本当にこの市名の問題は、難しいというふうに私、実感をしてきました。 もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) 全国知事会などの地方団体は、厚労省との協議の中で、国保の構造問題としての解決策として保険税をせめて協会健保の保険料並み、約半額に引き下げるための公費負担増など提言しています。医療難民をつくらないために国の負担増を求めるとともに、国保基金を取り崩し、一般会計からの繰り入れの増額で保険税の軽減を図るべきであります。  認第7号 平成29年度赤穂市介護保険特別会計歳入歳出決算認定についてであります。   もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 熊本県の蒲島知事は,みずからくまモンと一緒に保育園や小学校を回って,子供たちに,みんなには夢を実現してほしいと。そのためには元気な体が必要ですと。元気な体づくりにはしっかりと食べることが必要なんだモンと。だから熊本県は虫歯予防のフッ素うがいをするんだモンということで,一生懸命PRを,明瞭かつ強いメッセージを掲げておられるんですね。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 ◆25番(北山照昭議員) 実は、私が議長を務めさせていただいていたときにも、井戸知事にもこの問題は丁寧にお願いして、井戸知事は知らなかったと、それは早急に対策すると言っていただいてこんな状態なんです。確かに問題は難しいことはわかるんですけれども、やっぱりこの状態で何年も何十年もほったらかしというのは、結果的にはあのまま雨が降ればつかってしまうという状態を放置することはできへんと思いますので。 もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 うちの坪井県会議員も知事のほうに申し立てをして、この遡及の部分、要望したっていうのも聞いてたところでしたし、今回は県としても、遡及適用することになったっていうふうにもお聞きして、先日、資料もいただいたところだったんですけれども、これは市としても県と同様に適用していくということでよろしいんですかね。 ◎都市活力部 御案内のとおり、今、内部のほうでは遡及をさせるということで決定いたしております。 もっと読む
2018-09-27 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会-09月27日-01号 ───  なければ、132ページ、知事選挙執行費。───ございませんか。  4番、市長選挙執行費。───ございませんか。  134ページ、衆議院議員選挙執行費。───ございませんか。  それでは、136ページ、統計調査費、統計総務費。───ございませんか。  138ページ、統計調査費。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 投票に行くのが初めての年齢となる10代の投票率は、平成28年の参議院選こそ50%でしたが、その後の市長選、知事選と、26%、22%と極めて低い水準になっております。さらに20代になると市長選、知事選ともに18%台となり、若者の選挙離れが深刻な課題となっています。これは、宝塚市に限ったことではなく、このような現象は全国的に起きています。   もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 3つ目は、ひょうご小野産業団地の整備でありますが、きのうも金澤副知事からも一番最初に話をいただいたんですけれども、いわゆる兵庫県と市が一緒になって、いわゆる産業団地を整備すると。これは、雇用の確保であり、加えて税収の確保という、今、この北播磨も含めた兵庫県には、企業進出をしたいという意味合いだと。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) そういったことで、築堤、河床掘削、樹木の伐採、それから万願寺川との合流地点は、要するに内水がはけないということで、平成16年、小野市としては初めて、私の今応接室に時の中村司令官に要請をして、当時は知事を通じて言わなかったらいかんのに、直接ホットラインで青野原駐屯地の司令官に連絡して、その方は今、奈良県の防災の責任者として出向されておりますけれども、その方との間で初めての小野市の自衛隊出動要請と。 もっと読む
2018-09-20 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−09月20日-06号 無料低額宿泊所を運営する者は、社会福祉法に基づく第二種社会福祉事業を行うものとして、所管の都道府県知事に所定の届け出をすることとなっており、施設の運営基準を満たしているか否かの確認につきましては、都道府県知事が監督庁としての役割を担っておりますことから、本市がその設備や運営状況を確認することはいたしません。   もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務分科会−09月20日-01号 常時の職員は8人であるが、昨年の知事選や衆院選挙のときは、選挙前に定数も含めて増員してもらったが、選挙が終わると応援職員は元の部署に戻った。選挙執行時の職員手当は別の選挙執行経費から支出するので、ここには入っていない。 ◆問   平常時は8人、選挙時は10人で、人数は十分足りているのか。 もっと読む
2018-09-18 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−09月18日-04号 そのような中、新聞を見ますと、大阪府の松井知事が、伊丹、神戸に代替を国に要請したとされ、また、両空港の周辺自治体の市長に対しても、制限緩和の協力要請がなされたとされております。加えて、石井国土交通大臣が、振りかえを両空港に求めたとされてもおります。   もっと読む
2018-09-12 姫路市議会 平成30年第3回定例会-09月12日-04号 また、昨年1月27日の西日本新聞の記事によると、九州7県の知事と政令市長、県庁所在市長について、平成23年度から27年度の5年間の海外出張を調査した結果、航空機を利用した際、規定ではファーストクラスの利用が可能でありながら、熊本県知事は21件中19件で、熊本市長は14件中10件で、宮崎市長は6件中5件でエコノミークラスを利用していたそうです。 もっと読む
2018-09-12 伊丹市議会 平成30年9月12日都市企業常任委員会−09月12日-01号 実際、東京都は小池知事の強い意向もあって、全部やるんだというような意向で、がりがり進められておりますし、芦屋市ではそういう条例をして、無電柱化を進めるようにしようということで市として取り組まれています。 もっと読む