1357件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) 5〜6月に市県民税の通知が発送されるが、通知が行かない非課税の方々に、プレミアム付商品券の申請案内を行う。7月から申請を受け付け、要件に該当する方々に商品券引きかえ券を交付する。9月下旬から随時プレミアム付商品券を販売するという流れになる。2万円で2万5,000分の商品券が買え、子どもの分は子どもの数の分だけ、その世帯主が購入できることになっている。 もっと読む
2019-03-22 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日) また、委員から、たつのえんむすび事業が平成31年度は廃止になっているが、事業効果が見込めないからなくしたのかとの質疑があり、当局からは、現在、兵庫県がお見合い希望者として、ひょうご出会いサポートセンターのはばタン会員などを募り、県下一円でインターネット及び各県民局を通じて1対1のお見合いやイベントを行っており、約1,500組が成婚されたと聞いている。   もっと読む
2019-03-15 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日) 例えば今回、これから選挙の期間にもなりますので、若い人たちもこれから選挙の投票どうですかとか、ここに一例として3つぐらい載せてますけども、こういったのを各担当課、フェイスブックを担当している課広報秘書課思いますけども、週に1回とか2回だけなんです。ピコっと鳴るのがうるさいというとこがあって、それをまとめて情報を流していると。 もっと読む
2019-03-11 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第 9日 3月11日) ○14番(鈴木利信君)  この森林環境税ですけれども、兵庫県のほうが、今、県民緑税というのをつくっていると思うんです。 もっと読む
2019-03-04 豊岡市議会 平成31年第1回定例会(第2日 3月 4日) 私たち国や県の選挙を通じて、国民や県民の皆さんの切実な思いをしっかり受けとめ、さらにアンテナをしっかり立てて、国や県の政治動向を把握するとともに、国、県、市に関連する政策のもとに力を結集して、特に地方創生、高速道路網の整備、専門職大学の建設などの実現に向けて、豊岡市が一丸となって取り組んでいかなければならないと決意を新たにしています。   もっと読む
2019-03-01 加東市議会 平成31年 3月 第 84回定例会 また、委員より、住民投票で市民の総意を得て取り組むべきとあるが、住民投票に結びつけるのにどんな要件があるのか、との質疑に対し、本意は住民の総意を得て取り組むということだが、住民投票は一つの例として出している、との答弁がありました。 また、委員より、住民投票にはこだわっていないとの答弁であったがそれでいいのか、との質疑に対し、住民投票をしなくてもほかにいろいろ市民の意見を聞く方法があると思う。 もっと読む
2019-02-28 明石市議会 平成31年第1回定例会 3月議会 (第3日 2月28日) りゅうくんという名前は、福井県の県民投票で決まった愛称だそうです。このりゅうくんは、昨年12月5日ごろから明石市で見られるようになり、1月からはほぼ毎日、明石市に滞在しています。その日数は既に2カ月半を超え、きょうも市内のため池におり立っているようです。背中に発信器がつけられており、福井県のGPSデータによると、りゅうくんが生まれてから一番長く滞在している場所が明石市になったそうです。   もっと読む
2018-12-14 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第4日12月14日) 次のテーマは、Uターン促進策である県外県民制度についてであります。  私自身もUターン者であることから、地方創生施策の1つの策であるこの県外県民制度は非常に関心の高いものであります。  新聞報道によりますと、地元を離れて兵庫県外に住む県出身者などを対象に、県は第2の住所として登録してもらう制度、兵庫県外県民制度を新設する。 もっと読む
2018-12-13 西宮市議会 平成30年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号 現行、本市におきましては、都道府県、市町村または特別区、共同募金会、日本赤十字社、本市内に事務所または事業所を有する認定NPO法人に対する寄附金を個人市民税の税額控除の対象としておりますところ、兵庫県において兵庫県税条例の一部が改正され、県内に主たる事務所を有する特定公益増進法人等に対する寄附金が個人県民税の寄附金税額控除の対象に追加されました。 もっと読む
2018-12-13 丹波市議会 平成30年第99回定例会(第4日12月13日) 先般、お隣の篠山市において、市名を争点とする市長選挙、住民投票が行われ、結果、丹波篠山市になる方向になりました。これまで、市長は、篠山市とは共存共栄を目指していることを多くの場面で繰り返してこられました。一方で、丹波三宝の積極的海外展開を進めるなど、丹波市の農業生産にも非常に力を入れられておられます。 もっと読む
2018-12-13 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第3号12月13日) まず、2点目の住民投票事務の条例規則以下のルールが十分に整備されていなかったのではないかとのことについては、篠山市住民投票条例では、執行者である市長が住民投票の管理及び執行に関する事務を選挙管理委員会に委任することとされており、選挙管理委員会は、委任を受け、住民投票の期日の決定、投票及び開票事務、投票結果の告示等を行うこととなります。 もっと読む
2018-12-12 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第2号12月12日) 今回の住民投票は、投票率を見ても、市長選挙により投票率が上がったというよりも、市民の関心がいかに高かったかが伺える。全ての市民に関係する、このような市の名称変更こそ、住民投票で決着すべきテーマと言えた。市民一人一人が、市名変更をすべきかどうかを真剣に考え、投票行動で篠山市民の意思表示が行われた。 もっと読む
2018-12-10 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号 最高裁判所の裁判官が任命された後に初めて行われる衆議院議員総選挙の投票日に国民審査を受け、その審査の日からまた10年を経過した後に初めて行われる衆議院議員総選挙の投票日にさらに審査を受けるというもので、これは皆さん御存じのとおりでありますけれども、この投票の方法は、審査を受ける裁判官の名前が投票用紙に印刷されており、裁判官ごとに、やめさせたい意思があればバツを記載し、なければ何も記載せず投票するというものであります もっと読む
2018-12-10 豊岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月10日) 一方で、先ほどご紹介ありましたように、京都府など他の都府県におきましては、市町を通じて県民等の提供ドナーへの助成制度を設けておられるという自治体もございますけれども、現在のところ、兵庫県においては県民等への助成制度は設けられておりません。 もっと読む
2018-12-06 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会-12月06日-02号 御質問にございます兵庫県の受動喫煙の防止等に関する条例は、受動喫煙を防止し、県民の健康で快適な生活の維持を図ることを目的として、平成25年4月に施行されました。この条例では、喫煙に関する規制内容により施設の規制区分を六つに分類し、施設の区分に応じて各施設管理者に必要な措置を講じるよう規定しております。 もっと読む
2018-12-03 稲美町議会 平成30年第252回定例会(第1号12月 3日) 次に、11月19日、兵庫県民会館におきまして、兵庫県市町交通災害共済組合の業務監査を行ってまいりました。  次に、11月20日、農林水産省におきまして、東播用水二期地区の国営土地改良事業促進協議会によります要望活動に参加をしてまいりました。  次に、11月27日、東京におきまして兵庫県町村会と兵庫県選出関係の国会議員との懇談会に参加をしてまいりました。   もっと読む
2018-11-21 宝塚市議会 平成30年11月21日総務常任委員会-11月21日-01号 まず、改正の理由というところになりますが、兵庫県におきまして、本年7月に県政150周年を迎えることを契機としまして、県では県民の参画と協働を強化するということ、県民との共同によりまして地域創生を推進するという観点から、地域における公益的役割を果たす法人等の活動に支援する県民を応援するというために、本年3月に県税条例を改正して、個人県民税の寄附金税額控除を対象とする寄附金の範囲を拡大されております。 もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 下段になりますが、15款3項1目総務費委託金、収入済額7,980万965円のうち、2節徴税費委託金、収入済額4,777万8,028円で、備考欄の県民税徴収事務委託金でございます。  次に、また少しページが飛びますが、42、43ページをお願いいたします。下段でございます。 もっと読む
2018-09-27 西宮市議会 平成30年 9月27日決算特別委員会総務分科会−09月27日-01号 1点目は期日前投票で、2点目が啓発について、3点目が選挙時の体制についてお聞きします。  期日前投票なんですけど、去年度、衆議院選挙のとき、ちょうど投票日に台風が直撃ということで、金曜日ぐらいですかね、期日前投票を私も市役所でしようと思ったら、1時間待ちみたいな紙が張っているという状態で、実際にことしの市長選挙でもそういう事例があったと聞いているんです。 もっと読む
2018-09-26 伊丹市議会 平成30年特別会計並びに企業会計決算審査特別委員会−09月26日-01号 ◆服部好廣 委員  そういう傾向になってきてる、人がふえてきているというのは、この前説明いただきましたけど、電話投票が急激に伸びてきているということで、電話というか結果的にはスマホだと思うんですけども、ネット投票という感じになってきてると思うんですけどね。若年層の方が急激に増加しているということだとおっしゃっておりました。ゲーム感覚でギャンブルに入り込むという人がふえてくると。 もっと読む