運営者 Bitlet 姉妹サービス
1883件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) 篠山再生計画では、「みんなで負担(痛み)を分かち合う」として、市民にまで負担を強いる取り組みが実施されてきました。引き続き、再生計画を着実に進めていくとしているのが、31年度予算です。  「高くて払えない」と悲鳴が上がっている国保税や、県下一高い水道料金の引き下げは、暮らし優先の予算の使い方、財政調整基金などの活用をすれば可能です。 もっと読む
2018-12-19 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第4日12月19日) 手術後、1カ月間は痛みがひどく、家で養生していました。父も弟も何も言いません。父にとってそれが私たちのためと思ったのでしょうが、それは間違っていたと思いますと書き残されておられます。今は、進さんは亡くなられておりますけれども、御夫婦の人生は断種に追いやられ、親となれなかった悔しさに耐えつつ、人としての尊厳と人権を取り戻そうと立ち上がり、勇気を持って自分の経験を語られています。   もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) こちらも水処理系の設備ということで配管その他、かなり痛みがございますので、平成31年度から始まる指定管理者の指定期間5年が経過したのちですけども、浜の宮プールの統合という方向性をお示しして、パブリックコメントを募集している状況です。 もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) これらにより、人の痛みがわかる人が育つ、教師が安心して教育に打ち込めるようになる等の一定の効果が期待できます。したがって、加古川市においても、学校現場におけるいじめ防止プログラムを明文化したいじめ防止条例が必要であると考えることから、以下の質問をいたします。  小項目1、「いじめ等防止条例の制定について」。   もっと読む
2018-12-01 三田市議会 平成30年第349回(12月)定例会 あわせてこの間、三田市はスマートセレクトなどで市民にも痛みを伴うさまざまな事業を削減をしてきております。その一方で、市がよく言う費用対効果に見合ったニーズがあるとは到底思えないマイナンバーの普及促進に臨時職員5名分もの予算をつけることはどうでしょうか。十分に市民の理解が得られるとは思えません。 市は、国が進めるからという理由で今後もマイナンバーカードの推進を続けていくのでしょうか。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 がんは早期に発見すれば,内視鏡や腹腔鏡を使う治療で体を切り開かなくてもよく,痛みもないと言われています。あと本庶先生の免疫のお薬でありましたり,だからこそ早期発見・早期治療ができるよう検診の励行を呼びかけていただきたいと思います。   もっと読む
2018-09-14 淡路市議会 平成30年第74回定例会(第3日 9月14日) 毎日スイカ1玉を背負って登校しているようなことになり、それの影響で約3割の子供が体に痛みがあるとの回答が出ていました。  また、名古屋市の教育委員会で行った市内中学生を対象とした調査では、男子生徒で一番重い物では13.1キロ、女子では11.3キロもの重さだったようです。   もっと読む
2018-09-13 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第4号 9月13日) 在宅酸素や胃瘻、床ずれの処置、がんの痛みの緩和など、医療的処置や管理の必要な方々が在宅生活を続けるために、医師の訪問診療や医師の指示により、医療的ケアを提供する訪問看護が重要な役割を担ってきています。  また、衣類交換や食事介助など生活を支援する訪問介護事業所は市内に7カ所あります。 もっと読む
2018-09-10 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第2号 9月10日) 小さい体に相当な負担がかかっており、3割以上が体に痛みを感じていると答えています。  アメリカ小児科学会は、小中学生に荷物を背負わせる場合、体重の10%以下を推奨としています。文部科学省の統計によると、小学1年生の平均体重は21キログラム、アメリカ小児科学会の基準では2キログラムから4キログラムを超えない重さが望ましいということになります。 もっと読む
2018-09-10 姫路市議会 平成30年第3回定例会−09月10日-02号 石見市長は、平成15年6月3日の市長就任に当たり、「市民一人ひとりが主役の市政」を基本として、市民の皆様との触れ合いを大切に、市民の喜びや痛みを感度よく感受して、未来の子どもたちへの責任をしっかりと果たされました。そして、生きがいと魅力のある姫路を市民の皆様とともに築いてこられました。 もっと読む
2018-09-03 宝塚市議会 平成30年 9月 3日総務常任委員会-09月03日-01号 選ばれる時期が、一応9月末が前委員の任期だったので、多分1カ月前、2カ月前ではなくもっと前から多分探されていたと思うんですけれども、それはもともと1年前とか半年前とかからそういう方向の方を選ぼうということで、多分この方に白羽の矢が立ったと思うんですけれども、そう考えるとちょっと今回の事案というのが全く逆に出てしまったというか、やめられる原因になったことが市長が望んでいたのとは全く、そういう子どもの痛みとかが もっと読む
2018-08-09 淡路市議会 平成30年第73回臨時会(第1日 8月 9日) 手術後1カ月間は痛みがひどく、家で養生していました。父も弟も何も言いません。父にとってそれが私たちのためだと思ったのでしょうが、それは間違っていたと思います。と記述されています。  勝楽夫婦の人生は、断種に追いやられ、親となれなかった悔しさに耐えつつ、人としての尊厳と人権を取り戻そうと立ち上がり、勇気を持って自身の経験を語ってこられました。   もっと読む
2018-06-28 伊丹市議会 平成30年第4回定例会−06月28日-06号 核保有国が参加しない中、当事者抜き、いわば欠席裁判的にすべきではないということなのかもしれませんが、今も苦しむ人がいる中、痛みを受け続けている日本は当然ながら当事者であり、当事者不在の議論ではありません。  あわせて、実効性も達せられるかどうかはこれからの動きにかかっております。 もっと読む
2018-06-21 伊丹市議会 平成30年6月21日文教福祉常任委員協議会−06月21日-01号 意見をいただくのもそうですけれども、御理解していただきながら、この再編計画に向かっていくって、やはり痛みを伴っていらっしゃるところでされてる説明会であるので、大変御苦労がおありだと思うんですけれども、残るあと、1周してますので、同じ方じゃない方が来られてると思っていいんですかね。また違う、夜やられた方と違う方が来て御意見言われてるっていう感じなんですかね。 もっと読む
2018-06-14 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月14日-04号 場合によっては痛みも伴います。今回のことを通じまして、当局の方々には、市民と十分な協議の上、くれぐれも丁寧に理解を得た上で進めていっていただきたいと、そのように改めて感じる次第でございます。  これは意見としてお伝えをいたしまして、私の質問は以上といたします。よろしくお願いいたします。 ○三宅浩二 副議長  以上で冨川議員の一般質問を終わります。  しばらく休憩します。   もっと読む
2018-04-23 伊丹市議会 平成30年4月23日文教福祉常任委員協議会-04月23日-01号 途中で、いただいた質問ですよ、事前にいただいた質問を途中でやめてしまうということのないように、当日出てくる質問でいっぱいいっぱいになってしまうということは、時間的にあり得ることかもしれませんが、事前にいただいた質問には十分に考慮していただいて、御納得いただいて、痛みも伴うこともわかって参加してくださってる方々も多くなるかと思いますので、その辺はしっかりこの御説明で皆さんがまた再びそこから改めてスタート もっと読む
2018-03-27 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第6号 3月27日) しかし、平成20年に策定した篠山再生計画は、計画の当初から行政、議会、職員、市民みんなで痛み・負担を分かち合うとして進められ、職員定数の削減や給与カットが行われ、住民サービスが削られてきました。その考えのもとに平成30年度においても引き続き、財政再建が取り組まれようとしています。  また、国による医療や介護の制度がどんどん悪くなる中で、住民の命と暮らしを守る自治体の役割は大きくなっています。 もっと読む
2018-03-13 養父市議会 2018年03月13日 平成30年第87回定例会(第4日) 本文 これがやっぱり市民に痛みが伴ってきますし、そのことはわかっているのだから、それはつくるものはつくらないけません。しかし、その分を含めて、どう収支をもっと均衡させていくかということを考えていかないかんのじゃないかということを思うとるわけです。  私は、市長、一番心配しているのは、国なんですよ。大きなことを言いますけどね。国の借金は御承知のように1,200兆円とも言われております。 もっと読む
2018-03-12 小野市議会 平成30年第410回定例会(第3日 3月12日) で、仮に、このイノシシを腰痛で例えるならば、すぐに効くのがいわゆる防護柵というか、腰痛でもいわゆる湿布や痛みどめというのはすぐ効きますけれども、根本的解決にはならないと。で、その4点目に値する県のほうでも取り組みをなされるような状況ではございますが、それがいわゆる腰痛でいうと健康体操であったりとか、の部分で根本的解決に結びつくところであると。   もっと読む
2018-03-12 加西市議会 平成30年  3月 定例会(第269回)-03月12日−03号 私どもも現地を確認をいたしましたところ、やはり歩道の痛みでありましたり、車道の舗装の痛みというんですか、そういったものは見受けられることから、加東土木事務所のほうへこの路線の修繕の計画があるのかどうかということを問い合わせをいたしました。 もっと読む