1663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

篠山再生計画では、「みんなで負担(痛み)を分かち合う」として、市民にまで負担を強いる取り組みが実施されてきました。引き続き、再生計画を着実に進めていくとしているのが、31年度予算です。  「高くて払えない」と悲鳴が上がっている国保税や、県下一高い水道料金の引き下げは、暮らし優先の予算の使い方、財政調整基金などの活用をすれば可能です。

川西市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

制度発足直前、厚生労働省幹部が、医療費が際限なく上がり続ける痛みを後期高齢者が自分の感覚で感じ取っていただくと本音を語り、大問題になりました。実際、75歳以上人口がふえるほど保険料引き上げにつながる仕組みになっており、値上げの傾向に歯どめがかかりません。年金から天引きされる保険料の重さが暮らしを圧迫していることは明らかです。  年金天引き対象外の低所得者の保険料滞納も深刻です。

高砂市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会(第11日 3月13日)

また、実際に施術所のほうでちょっとお話を伺いますと、例えば、傷みがあって施術所のほうへかかりますと、最初のうちは週のうちに2日、3日続けて受けていただいて、痛みが徐々に取れてきますと、徐々に間隔もあけていくというふうな治療の方法がよいというふうなお話も伺いまして、実際に、そのように利用されている方もあるということは伺いました。  

西宮市議会 2019-03-05 平成31年 3月(第17回)定例会-03月05日-07号

暴力的行為などで体にあざ・痛みを与える行為や外部との接触を遮断する身体的虐待、介護や世話を行っている家族などがその提供をせず、高齢者・障害者の身体・精神的状態を悪化させる放棄・放任、おどしや侮辱、威圧的な態度、無視、嫌がらせなどの心理的虐待、本人との間で合意が形成されていない性的行為を強要するなどの性的虐待、本人の合意なしに財産や金銭を使用、あるいは本人の金銭の使用を理由なく制限する経済的虐待です。

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

市長就任直後の平成15年第2回姫路市議会定例会で述べられた所信表明は、「私は、「市民一人一人が主役の市政」を基本とし、市民の方々との触れ合いを大切に、市民の喜び、痛みを感度よく感受し、未来の子どもたちへの責任をしっかりと果たすことで、生きがいと魅力ある姫路を48万市民の皆様とともに築いてまいりたいと考えております。」で始まっております。

川西市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月04日−05号

これに対しては、やっぱり市としては市民側に、それは少数である、あるいは多数であるという以前に、やっぱり痛みを感じてもらいたい。市長は、市民との対話ということを非常に重視されている。残念ながら今回の13系統の廃便に関しましては、市のほうでは、前回のご答弁にもありましたように、6月に一応この便がなくなるという情報をつかんでいらっしゃる。

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

運動の促進とともに、けがを防止する、または痛みを緩和する運動方法やストレッチ等をレクチャーする取り組み、例えば、本市で活躍するアスリートや指導者に講師になっていただき、各地域で実施していただくというようなことは、地域コミュニティの促進や高齢者医療費の抑制、地域で活躍するチームやアスリートへ興味を持っていただくよい機会となると考えますが、ご所見をお聞かせください。  

西宮市議会 2019-01-21 平成31年 1月21日民生常任委員会-01月21日-01号

◎男女共同参画推進課長   この意見文中の「性別にとらわれる」というのは、いわゆる男性、女性という生物学上の性について、一般的に多いのは、女性だからこうでしょうとか、男性だからこうでしょうとかということと、いわゆるマイノリティーと言われる方、多くの一般の人が気づかないような苦しみとか痛みとかということを感じている方にとっての性別の現状の分け方といいますか一般的な理解について、そういったとらわれ方についてということを

洲本市議会 2018-12-19 平成30年第7回定例会(第4日12月19日)

手術後、1カ月間は痛みがひどく、家で養生していました。父も弟も何も言いません。父にとってそれが私たちのためと思ったのでしょうが、それは間違っていたと思いますと書き残されておられます。今は、進さんは亡くなられておりますけれども、御夫婦の人生は断種に追いやられ、親となれなかった悔しさに耐えつつ、人としての尊厳と人権を取り戻そうと立ち上がり、勇気を持って自分の経験を語られています。  

猪名川町議会 2018-12-14 平成30年第392回定例会(第2号12月14日)

○1番(岡本信司君) 空き家対策の問題につきましても、それから今の水道の事業アセットマネジメント計画ですが、経営戦略のほうには水道料金の値上げというようなことも、これ将来、当然のことながら必要になってくるかもわかりませんけれども、痛みを伴う計画でございます。住民にわかりやすい、あるいは住民の目線に立った行政施策を推進していただくことをお願いしまして、私の一般質問を終わります。

豊岡市議会 2018-12-13 平成30年第5回定例会(第5日12月13日)

関係者が全て痛みを分かち合いながら全員でそれを履行することに通じて、この三セクを生かすということに判断をいたしたところです。幸い現在は、この三セクは黒字経営として順調に進んでいるところです。ですので、何かおかしくなったときに経営支援をしてやったというようなことではなくって、破綻を回避するために関係者が全員集まってした約束事というふうに、これはご理解賜りたいと思います。  

播磨町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会 (第3日12月12日)

そういった中で、住民の方にそういう若干痛みを伴うようなことを、財政的なことを説明しても、なかなかご理解いただけない状況の中で、どう住民の方に理解を求めていくかといったときに、私は組織の改革が必要なんだろうなと思うんです。

加古川市議会 2018-12-11 平成30年建設経済常任委員会(12月11日)

こちらも水処理系の設備ということで配管その他、かなり痛みがございますので、平成31年度から始まる指定管理者の指定期間5年が経過したのちですけども、浜の宮プールの統合という方向性をお示しして、パブリックコメントを募集している状況です。

高砂市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 6日12月10日)

兵庫県たつの市のランドセルメーカー、セイバンが行った今年3月の調査では、小学生の31%がランドセルを背負ったときに痛みを感じていました。1週間で最も重い日の平均重量は約6キロ、片道平均通学時間は徒歩15分程度でしたが、20分以上の小学生は27%いました。  アメリカの小児科学会は、通学時のバックパックの重さは、子ども体重の10%から20%を決して超えないことを提言しています。

姫路市議会 2018-12-07 平成30年12月7日文教・子育て委員会−12月07日-01号

組体操以外では、徒競走の際に足をくじいて剥離骨折、騎馬戦で騎馬をしていたところ肋骨に痛みを感じたもの、リレーの練習中に次の走者と接触して転倒、骨折などがある。 ◆問   兵庫県は組体操事故が全国でも突出して多く、学校としても組体操事故件数ゼロを目指す必要があると思う。今後どのように対応しようと考えているのか。 ◎答   運動会・体育大会の安全指導について、教員を対象に研修している。  

高砂市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第 4日12月 6日)

ただ、出たときに、それをやり切るためには相当な痛み、職員の痛みもあるやろうし、いろんな形を変えていく中では、すごい大きな改革をすることが前提になって改善につながるんじゃないかなと。そういう答申は出るけど、その答申どおりちゃんとできるためには、やはりそれなりの覚悟を持って取り組んでいかないというふうに私は思います。  

西宮市議会 2018-12-06 平成30年12月(第16回)定例会-12月06日-02号

小児がんの症状は、ほとんどが特別なものではなく、風邪のような症状や痛みなど、一般的な理由で受診し、検査した結果、がんと診断されるケースも少なくありません。しかし、気づかず診断された場合でも、さかのぼってよく考えると何らかの症状があったと思い当たることがあるようです。

加古川市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日)

これらにより、人の痛みがわかる人が育つ、教師が安心して教育に打ち込めるようになる等の一定の効果が期待できます。したがって、加古川市においても、学校現場におけるいじめ防止プログラムを明文化したいじめ防止条例が必要であると考えることから、以下の質問をいたします。  小項目1、「いじめ等防止条例の制定について」。  

川西市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−03号

2カ月半もたちながら、市民の痛みを十分に感じているとは、この事例からしても思えない。そこについてはどうですか。 ○議長(大矢根秀明) 土木部長。 ◎土木部長(酒本恭聖) 具体的な日付についてはちょっと覚えておりませんけれども、いずれにしても廃便が決まって、10月1日から新しいダイヤで運行されたと。