5565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊岡市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日)

本件は、竹野振興局市民福祉において、相手方が代理人として転出手続を行った際、職員が誤った説明をしたことで、相手方に想定外の負担をかけたことによる損害賠償額の決定に係る専決処分についての報告であります。  審査の結果、格別異議なく、了承すべきものと決定をしました。  以上、ご報告いたします。 ○議長(関貫久仁郎) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。     

多可町議会 2019-03-26 平成31年第90回定例会

          │    吉 田 一 四      副町長         │    笹 倉 康 司      技監          │    高 橋 篤 志      総務課長        │    伊 藤   聡      企画秘書課長      │    谷 尾   諭      財政課長        │    小 西 小由美      定住推進課長      │    藤 原   満      生涯学習課長

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

制度化された義務教育学校は、小学校と中学校を合体させた9年間を一つの学校で児童生徒が過ごす学校であり、学年区分を自由に設定することができ、教育課程も学習指導要領に基づかない編成が可能となる学校です。特別の教育体系を可能とする制度を西宮の公教育に導入するものです。  

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

         竹  内  禎  之      議会事務局議事調査係長         井  尻  登 志 裕      議会事務局議事調査係          中  井  健  博               (午前10時00分 再開) ○議長(今竹大祐君)  ただいまから、3月定例市議会を再開いたします。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

一つ目が生涯学習の管理事業経費について、先ほど来からお話が上がってます有害鳥獣及び外来生物捕獲等事業経費について、カラスのことです。3点目が都市ブランド発信事業経費について、4点目は、先ほど来から出ているプレミアム付商品券事業事務費補助金について、確認だけと思っています。  

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

いずれにいたしましても、健康上の問題で継続的に医療に依存しないで、日常生活が制限されることなく生活ができる健康寿命の向上は、重要と認識しており、今後もさまざまな機会を通じて、体育振興と健康が連携しながら、体力づくりや健康づくりの施策に取り組んでまいりたいと考えておりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(角田 勝議員)  21番畑山剛一議員。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

配属先としましては、健康増進、国保医療、障がい・地域福祉、高年介護、それから、子育て支援といったようなところに配置をしております。  近年におきまして、国民健康保険あるいは介護保険関係の分野、それから福祉施策の分野にも保健師の必要な事業が増えてきたために、その業務量に応じた人数を採用のほうをしてきております。  今後におきましても、業務量を見ながら、また年齢構成といったこともございます。

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

第1期計画、第2期計画ともに、ふるさと高砂を愛し、思いやりとたくましさに満ちあふれた人づくりを高砂市教育の基本方針として掲げ、生涯学習社会の実現に向けて取り組んでまいりました。  知・徳・体の調和がとれ、自立して、生涯にわたって自らの夢や志の実現に努力する人、自然と伝統・文化を愛し、互いに支え合い、よりよい社会をつくろうとする人という人間像を目指して取り組みを進めてきたと考えております。  

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

          杉 原 和 彦   農政課長    増 尾 尚 之   消費生活センター長           高 橋 里恵子   産業部長    岩 崎 敏 雄   商工課長    奥 村 仁 美   労政課長    佐々木 秀 樹   文化スポーツ部長           小 郷 勝 啓   参事      土 居 和 子   参事      下 野 隆 正   文化振興課長  谷 川 隆 浩   生涯学習推進課長

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

次に、生涯学習サロンについてお伺いいたします。  取得建物に不同沈下が発見され、検討した結果、既存建物を取り壊す、適切な規模で新築整備をすることが最善という結論に至ったようでありますが、まず、この整備計画の変更の責任はどこにあったのかお尋ねをいたします。

姫路市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-05号

また、過去10回中8回がA判定の愛知県豊田市では、常に無駄をなくす見直しを職員に求めている中で、包括外部監査はいいきっかけになっていると説明されておりますし、ほかのが受けた指摘や意見もちゃんと見て生かすようにと、市長みずからが言っておられます。  

豊岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

次に、生涯学習サロンの整備についてですが、これも多くの議員の皆さんが取り上げられていますので、1つだけ。設置目的や利用目的が全て決まっていないにもかかわらず、整備を急ぐ理由は何かお聞きします。但馬高齢者生きがい創造学院の皆さんの健康問題等がその理由にあったようですが、とにかく整備ありきのスタンスで進んでいる、他の事業ではあり得ないような市の姿勢を感じますので、念のためお聞きします。  

稲美町議会 2019-03-06 平成31年第253回定例会(第4号 3月 6日)

健康福祉部子育て支援担当部長   遠 藤 孝 明    経済環境部長           増 田 秀 樹    地域整備部長           本 岡 利 章    会計管理者            山 本 平 八    企画課長             田 口 史 洋    教育長              松 尾 哲 子    教育政策部長           松 田 典 浩    教育政策部生涯学習担当部長

豊岡市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日 3月 5日)

こども教育では特にないと。生涯学習で、これ、過去の例でありますけれども、成人式当日の介助、付き添いは、主催者側で全部用意するようにというようなことを、ストレッチャー利用の方について言われたと、こういったような具体的な例がありますけれども、今のところ、その都度の対応ができているものというふうに考えております。ただ、アンテナはしっかりと張ってまいりたいと思っております。  

西宮市議会 2019-03-05 平成31年 3月(第17回)定例会-03月05日-07号

病院、診療所、薬局、介護事業所などが持つ情報を巨大なネットワークでつなぎ、生涯にわたる医療などの情報を個人や関係機関が経年で把握することを可能にするものです。国は、未来投資戦略2017の健康・医療・介護分野における一施策として掲げられたデータ利活用基盤の構築の一環として整備を進めており、2020年度の本格稼働を目指しています。  

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

スポーツの、今後こういう課題にもなってくるかと思うんですけども、生涯学習担当部長、この件につきまして何かご意見ございましたら。今、参考にしていただきたいというような思いを持っておるんですけども、参考になるでしょうか。 ○議長(赤松愛一郎)  山本勝也生涯学習担当部長。 ○生涯学習担当部長(山本勝也)  この健康ポイント事業でございます。スポーツ分野に拡大、応用せよという意見かと思います。

稲美町議会 2019-03-04 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日)

手続が負担となるような高齢の方などがお越しになられた場合には、新館1階の窓口で各担当職員が対応することで一つの窓口で手続が済むように配慮しているところです。今後もご遺族の気持ちに寄り添い、質の高い住民サービスが提供できるよう、取り組んでまいります。  以上でございます。 ○議長(赤松愛一郎)  山本勝也生涯学習担当部長。

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

また、新たな平成の築城ともいえる姫路駅周辺の整備、国宝姫路城の平成の大改修などを初めとするハード事業、大河ドラマ軍師官兵衛の放映に伴うイベントなど多くの観光客を誘致するに至った観光事業、高齢者でも生きがいをもって暮らしていける生涯現役社会の実現と、それに向けた生涯現役推進事業など、ソフト事業の実績を挙げれば枚挙にいとまがありません。  

豊岡市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日 3月 4日)

次に、将来の豊岡市にとって多くの可能性を秘めた生涯学習サロンについてお尋ねします。  人生を楽しむまちづくりと、にぎわいと魅力をつくるまちづくりの両立に向けて生涯学習サロンの建設が進められていましたが、地盤の問題により、改築ではなく新築で設計が行われることになりました。