4970件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川西市議会 2025-06-06 06月13日-02号

福祉部長(山元昇) 障害のある方や障害のない方、あるいは高齢者の方、あるいはお子様、全ての方々がご希望に応じて身近な地域で日常的にスポーツを楽しむ、いわゆる生涯スポーツ、これを推進していくというふうなことが非常に重要な課題であるというふうに考えておりますので、この実現に向けた取り組みを障害者福祉あるいは高齢者福祉というふうな観点からも推進をしてまいりたいというふうに考えているところでございます。

多可町議会 2024-12-17 12月17日-03号

町長          │    吉 田 一 四      副町長         │    笹 倉 康 司      技監          │    高 橋 篤 志      行財政改革担当理事総務課長                  │    伊 藤   聡      少子化対策担当理事兼定住推進課長                  │    小 西 小由美      地域共生担当理事生涯学習課長

多可町議会 2024-12-16 12月16日-02号

町長          │    吉 田 一 四      副町長         │    笹 倉 康 司      技監          │    高 橋 篤 志      行財政改革担当理事総務課長                  │    伊 藤   聡      少子化対策担当理事兼定住推進課長                  │    小 西 小由美      地域共生担当理事生涯学習課長

多可町議会 2023-09-19 09月19日-02号

町長          │    吉 田 一 四      副町長         │    笹 倉 康 司      技監          │    高 橋 篤 志      行財政改革担当理事総務課長                  │    伊 藤   聡      少子化対策担当理事兼定住推進課長                  │    小 西 小由美      地域共生担当理事生涯学習課長

加西市議会 2023-09-11 09月11日-03号

地域振興部産業振興でございますが、これにつきましては前年度に引き続き、当年度も利用実績がございません。担当のご説明では対象となるべく要件が非常に厳しかったと見られますので、本年4月1日以降は要件を緩和したということでございます。 

三田市議会 2023-09-10 09月10日-03号

まず、市民からの通報についてでございますが、今年の4月から野外焼却などの対策のために環境創造の中に環境サポートセンターを設置しました。環境サポートセンターでは、市民から通報があれば現場に向かい、野外焼却の状況を確認し、必要に応じて指導や啓発を行っております。 農業に伴う野外焼却に関する通報の件でございますが、今年の4月から8月末までの5カ月間で約60件でございました。

三田市議会 2023-06-19 06月19日-03号

子どもたちからお年寄りまで多くの市民が「生涯の思い出」となるビッグイベントとなります。聖火は都道府県代表する名所・旧跡などもめぐることとなり、テレビ新聞ではリレーの模様が連日伝えられるに相違なく、55年前の全国4コースの同時並行と異なり、今回は1ルートだけに注目度も高いと想定されます。

尼崎市議会 2021-09-12 09月12日-03号

ともにまちづくりを進めますとして、地域発意の学びや活動支援、1、特色ある地域活動推進事業、2、生涯学習事業や小学校41校区に地域担当職員を配置して、地域学びと活動を促進して地域課題の解決に向けた取り組みを支援する、また、地域で育ち経験を生かす地域とともにある職員育成としての研修事業があります。本市職員飯田市に派遣して、稲村市長が積極的に進めている事業であります。 

三田市議会 2021-08-23 08月23日-01号

 田 秀 章 19番  松 岡 信 生             20番  平 野 菅 子 21番  國 永 紀 子             22番  厚 地 弘 行      会議に欠席した議員       な  し      会議に関係した事務局職員(4名) 議会事務局長  中   孝 夫         議会事務局次長  浅 野   紹 議事総務課長  畑   義 憲         議事総務課長補佐井

加東市議会 2021-06-18 06月18日-02号

生涯教育を回り、教育総務、商工観光、上下水道部、土木病院事業部、全て回ったんですが、借地に関することはどっか1カ所で管理するというか、名称とか地積とか場所とかは企画政策が所管してると思うんだけれど、借地料についてもどっか、例えば管財かそういうところで1カ所で管理して、そこが借地の交渉をしていくとかのほうがいいと思うんですよ。

多可町議会 2021-06-17 06月17日-02号

町長          │    吉 田 一 四      副町長         │    笹 倉 康 司      技監          │    高 橋 篤 志      行財政改革担当理事総務課長                  │    伊 藤   聡      少子化対策担当理事兼定住推進課長                  │    小 西 小由美      地域共生担当理事生涯学習課長

尼崎市議会 2021-06-14 06月14日-04号

また、生涯学習プラザの設置に当たりましては、施設の概要や利用方法等に関する説明会を、平成30年8月、12月、平成31年2月に、各地区において計33回実施するなど、地域住民への周知を行ってまいりました。 しかしながら、この取り組みの趣旨を十分に御理解いただいているかという点におきましては、まだ十分ではないと認識しております。 

三田市議会 2020-12-20 12月20日-05号

             19番  松 岡 信 生 20番  平 野 菅 子             21番  國 永 紀 子 22番  厚 地 弘 行      会議に欠席した議員(1名)  4番  白 井 和 弥      会議に関係した事務局職員(4名) 議会事務局長  中   孝 夫         議会事務局次長  浅 野   紹 議事総務課長  畑   義 憲         議事総務課長補佐井

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

そういう部分で、私が1つ質問をさせていただきたい中には、先生方が今地域社会の中で学校を終えた後、日曜、祭日、そういうところ、それから生涯学習、そういうところに先生方がどのように参画されているのかということをお尋ねしたいと思います。 ○議長(小紫泰良君) 廣畑君に申します。 当初の質問とそれてきているように感じるんですが。 廣畑君。

尼崎市議会 2020-12-13 12月13日-04号

2012年、平成24年の6月議会で、私は生涯学習活動の成果を地域社会での活動、ボランティア活動に生かしていると答えた市民の割合が、内閣府世論調査に比べ桁違いに少ないことを指摘し、また、同年9月議会では、市民のあらゆる学びのニーズに応える情報提供と交流の場としての生涯学習センター、また、教養を身につけるだけでなく、まちづくりにつながる人材育成を目指した市民活動推進、市民活動支援というセンターが必要

尼崎市議会 2020-12-11 12月11日-02号

このため、昨年度、本市が策定した基礎学力の底上げに向けた方針に従いながら、帯学習や放課後学習等の取り組みを通じて、市内のどこの学校そしてクラスにおいても、丁寧な基礎学力の定着に向けた取り組みが進み、その結果、全国平均を超えることは一つの目標としておりますし、さらなる高みを目指すという気持ちは変わりませんが、さらにそれを超えて、例えば全国一番を目指すといったところまで宣言することは考えておりません。 

加西市議会 2020-12-11 12月11日-03号

本来長い目で見たときに、その子たちが生まれて、例えば市でいえば健康であったり地域福祉であったりこども未来、それから学校に入れば学校教育、さらにはまた就労っていうところになってくると地域福祉っていうことになるわけですから、それを統括する形の支援体制も必要だし、そういう人員体制っていうのは非常に重要になってくるとは思うんですけど、今後特別支援教育のあり方についてはどういうふうになっていくということで