運営者 Bitlet 姉妹サービス
5065件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 第3点は、平成31年10月から始まる幼児教育・保育の無償への対応など、子育て支援に係る取り組みについてであります。  委員会において、幼児教育・保育の無償への対応も含め、来年度、こども育成部としてどのようなことに取り組もうと考えているのか、との質問がありました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 次に、堺市などでは今年度から胃、肺、大腸、子宮、乳房の5大がん検診を無償し、乳腺密度が高く、エックス線検査では異常が見つかりにくい高濃度乳房の40歳代女性には超音波検査も無償で実施。全体的に低いがん検診の底上げを図っておられます。  そのほか前立腺がんや胃がんリスク検査への公費助成、受診勧奨や相談、情報提供などを一元したがん検診総合相談センターの設置などが行われているところであります。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 直近の耐震率、建てかえの際のバリアフリーへの対応や、エレベーターの設置など、住環境の向上をどのように進めているのかお聞かせください。  4点目に市営住宅の維持管理計画についてです。国は、1つに公営住宅の効率的で円滑な更新を行い、2つに需要に的確に対応していくこと、3つに長寿命を図ることにより、ライフサイクルコストの縮減などを目的にした公営住宅等長寿命計画策定方針を示しています。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 この件に関する8月15日付神戸新聞記事に、政府の幼児教育・保育無償についての方針に対する県下自治体等の調査結果が掲載されておりました。   もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 図るという、だから事務の効率というのは当然必要ですけれども、私はずっとこれまで、毎回同じことを言うてはって、事務の効率を図っていくだけではもう限界が来ているから、職員の増員をせないかんの違うか。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) ○山内こども育成課こども育成担当係長  平成28年度に関しましては、第2子の無償等の改修がありましたので、それに対応するシステム改修を行っております。  平成29年度に関しましては、新たな加算を国が創設いたしましたので、その対応ということなんですけれども、それぞれの事務に係る経費と言うか、システム改修に係る経費が上下しますので、それに伴って委託料も上下するというふうに思っております。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 病院・診療所・介護保険施設などの位置関係を須磨区・垂水区の地形図上に落として見えるをするとともに,訪問介護などの介護サービスの利用状況の推移につきましてもグラフして見れるということで非常にわかりやすくまとめられているものでございます。   もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) ○宮本出納担当係長  事務事業成果報告書の30ページの売却のものによるものの更新ということでございますが、こちらのほうの更新につきましては、消防ポンプ自動車、パワーゲート車のほうにつきましては更新をいたしておりますが、その他のほうにつきましては各所管によります老朽に伴う売却の依頼がありましたもので、会計課のほうで処分を行っておる次第でございます。 ○前川委員長  田渕委員。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 来年には幼児教育が無償される予定ですが、こうした補助金について、保護者に寄り添った支給時期、方法を検討していただきたい。答弁を求めます。  質問事項4、旧安田邸の保存、利活用に向けて。  阪急雲雀丘花屋敷駅からすぐのところに建つ旧安田邸は、1921年、大正10年に建てられた木造3階建ての洋館で、平成6年に宝塚市の都市景観形成建築物に指定され、ひょうごの近代住宅100選にも選ばれています。 もっと読む
2018-09-27 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第6号 9月27日) 本年度限りの支援であれば、外部委託に見合う経費を支援するのが妥当ではないかとの質疑に対し、卸売市場事業者より事業に係る支援要望の5カ年間の収支計画では、開設3年後までは赤字であるが、4年後には黒字する計画であった。人件費については、1年間の支援を要望されており、本年度において半年分、来年度において半年分を要望どおり支援する計画である旨の回答がありました。   もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 続きまして、(2)本市における地球温暖対策について伺います。  地球温暖とは、地球表面の気温が上昇する現象で、その原因には、太陽活動の変化などとともに産業革命以降の急速な工業など人間活動によるCO2を初めとした温室効果ガス排出の増加も挙げられています。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 イ、宝塚すみれ墓苑の健全について。  ウ、新ごみ処理施設の建設について。  エ、土地開発公社の財政健全について。  (2)事業費等が未定であるが、今後の財政見通しに多大な影響を与える可能性のある事業は何か。  質問事項2、幼児教育・保育の無償について。  来年10月から幼児教育・保育の無償が全面実施される予定です。 もっと読む
2018-09-21 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日) 保育所・幼稚園の保育料につきましては、国の制度に基づき、所得による階層の細分や多子世帯、母子・父子世帯等の保育料の軽減により、保護者の経済的な負担軽減を行っているところであります。  国におきましても、来年10月から実施される予定の幼児教育無償につきまして、国の方針に基づき、実施してまいりたいと考えております。 ○議長(瓢 敏雄君) 4番 小林篤二議員。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 第1項目、子どものインフルエンザ予防接種の無料について。  小野市ではこれまでから「子育てするなら小野市」を掲げられ、県内初となる高校3年生までの医療費完全無料、4・5歳児の幼児教育・保育料の無料、学校給食センターの整備など、先進的かつ充実した子育て関連施策を実施されていると認識しております。   もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務委員会−09月20日-01号 ◆問   第三セクター等経営健全方針案の中の、抜本的改革を含む経営健全のための具体的な対応として、「経営改善のための助言」とあるが、どのような助言を行っているのか。 ◎答   さまざまな経営改善の努力はされているが、比較的内部からの発想になりがちである。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 具体的には、ことし9月5日放送のNHKテレビ番組の「乳がん検診特集」に合わせ、8月末に国立がん研究センターから無償提供された受診勧奨用圧着はがきを、未受診者975人へ送付いたしました。その結果、圧着はがきの使用とテレビの人気番組で紹介されたことがインパクトとなり、現在、検診申込者が増加しております。   もっと読む
2018-09-20 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月20日) 御承知のとおり、我が国の高齢率は28%を超えております。5人に1人が70歳以上という現実がございます。赤穂市におきましても、人口が4万8,000人を切りました。出生者数は減少しております。赤穂市の高齢率は30%を超えました。   もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日文教・子育て分科会−09月19日-01号 ◆問   幼児教育の無償に向けて保育士確保の取り組みが非常に大切になるのに、PR用の資料をつくった程度なのか。 ◎答   保育の仕事の魅力を伝えるPR動画やパンフレットをつくったほか、保育実習で保育士になることをあきらめてしまう人が多いので、実習生受け入れの指針として保育実習ガイドラインを作成したり、ガイドラインを活用した保育実習の担当者を対象とした研修を実施した。 もっと読む
2018-09-19 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第2号 9月19日) 高齢者の移動時の運賃の負担感の軽減をするには、無償での運送を想定したサービスの導入が、実施する事業所や団体にとっても導入しやすいものとなります。そのためには、車両に係る経費の補助も不可欠であると考えますので、引き続き調査、研究をしてまいりたいと考えております。以上、ご答弁とさせていただきます。 ○議長(肥爪勝幸君) 石井君。 もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日文教・子育て委員会−09月19日-01号 ・業務量の増加に対する職員の体制について  幼児教育無償に伴い増加が見込まれる業務内容や業務量を分析し、必要な場合は人員要望を行うなど業務が円滑に実施できる体制の確保に努めていく。   もっと読む