616件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

する条例制定の件  第2                                          210      議案第12号 令和元年度西宮市一般会計補正予算(第1号)  第3                                          212      議案第13号 財産取得の件〔特殊災害対応支援車用資器材(西宮5)〕      議案第14号 財産取得の件(防火装備

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

                欠   席   議   員   11番  谷 本   豊  19番  川 村 よしと                 説明のため出席した者の職氏名     市長       石 井 登志郎    土木局長     植 松 浩 嗣     副市長      北 田 正 広    会計管理者    瀬 下 房 子     副市長      田 村 比佐雄    消防局長

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

監査委員より、平成31年4月22日ないし令和元年6月13日執行の消防本部に属する平成29年度及び平成30年度の事務事業について、令和元年6月11日ないし6月25日執行の会計管理者の所管に属する平成30年度3月分の現金の出納及び保管の状況について、それぞれ議長宛結果報告の提出がありましたので、その写しは、その都度お手元まで送付させておりますが、この際御報告申し上げます。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

一方で、議員御指摘のとおり、消防員の高齢化や消防員の確保は全国的な課題となっております。本市消防におきましては、定員755人に対し、6月1日現在704人、充足率93.2%で、一定の消防員数は確保しているところでございますが、定員に満たない分団もあり、また、高齢化につきましても進んでいる状況でございます。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

災害発生時には自治体消防の公助が行われますが、より減災に大きな役割を担うのは自助であり共助であります。この視点に立てば、町よりも小さな地域コミュニティでつくる地区防災計画の必要性が浮かび上がってきます。この地区防災計画を立てる単位は、自治会企業やNPO法人学校医療福祉施設なども主体となることができます。  

西宮市議会 2019-06-18 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月18日-目次

                                           9      議会運営委員の選任 第2日(令和元年6月19日午前10時開議)  第1                                          16      常任委員の選任  第2                                          16      阪神水道企業議会議員

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

このようなことから、木造住宅密集地での消火活動につきましては、事前に現場をよく把握しておくことと、現場に合った装備や体制を備えることが重要であると考えております。このため消防局では、各署所が管轄するエリアの道路及び建物状況などを事前調査し実態把握を行い、その地域特性に応じた区域警防計画を作成し、対応を図っております。

丹波市議会 2019-06-07 令和元年第101回定例会(第3日 6月 7日)

職員だからということではございませんが、地域の中でもさまざまな団体消防はもちろんでございますけれども、PTA等でも職員が大きくかかわっておるというところがございます。今後については具体的な施策としてはなかなかないですが、こういった意識を高めていくというのは重要だと思いますので推奨していきたいというふうに思っております。 ○議長(林時彦君) 5番、山名隆衛議員

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

9款 1項 消防費 常備消防費は、東出張所の自家発電設備の整備で、繰越額は193万3,000円、完成は6月30日を予定しております。防災基盤整備事業は、第19分第1部の消防詰所兼車庫の新築工事及び宇土地内での防火水槽新設工事で、繰越額は2,790万7,000円で、既に防火水槽は完成しており、消防詰所の完成は6月30日を予定しております。  

赤穂市議会 2019-04-24 平成31年民生生活委員会( 4月24日)

○家入委員長  それでは、消防本部関係に入ります。  まず初めに、本会議に出席しない職員の自己紹介をお願いいたします。 ○平野次長兼赤穂消防署長  消防次長兼赤穂消防署長の平野でございます。どうぞよろしくお願いします。 ○尾崎総務課長  失礼いたします。総務課長の尾崎でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○長田消防担当課長  失礼いたします。消防担当課長の長田でございます。

香美町議会 2019-03-14 平成31年第110回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月14日

2番目に、安全・安心なまちづくりの中で、公用車全車の安全な走行にドライブレコーダーの装備についてということで質問をさせていただきます。最近のメディアでは、走行妨害から脅迫行為傷害事件、また、人の命が奪われる悲しい事例が頻繁に報道されています。ところで、自動車のニュースといえばあおり運転等の話でテレビ放送を見ますが、大変危険な映像が映し出されて恐ろしくも感じるところがあります。

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

5点目は、消防車庫整備事業でございます。今年度設計を行いました生瀬分団と用海分団の車庫建てかえ工事を行うとともに、小松分団と上山口分団金仙寺班の車庫建てかえに伴う設計を行う予定としております。  このほか、消防局車両や消防車両、救助用資機材や救急隊員の教育・訓練用資機材の更新を引き続き進めてまいります。  次に、当初予算の概要について御説明いたします。  

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

消防体制の強化でございます。特に消防設備整備について、救助工作車の更新ということで、1億9,534万円という大きな予算計上をされております。この更新の時期の考え方、また、機能や搭載する装備基準や遵守する規定はあるのか、また、古い車両の扱いはどうなるのか、また、非常に特殊車両でございますので、この購入方法はどのような方法を考えておられるのか、まず、お尋ねしたいと思います。  

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

具体的には、児童相談所において在宅指導を行っているケース、一定期間学校保育所などに登校・登園していないケースについて、対象児童安全確認を行うものです。ちなみに、昨年7月にも、目黒区での虐待死事案を受けた厚生労働省からの通知に基づき、未就園児等の緊急把握を関係機関と連携して実施し、家庭訪問等の調査により、対象児童全員の安全を確認いたしました。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

また、フランス柔道選手の受け入れにつきましては、これまでフランス柔道連盟の役員ナショナルチームのコーチが本市を訪れ協議を重ねるなど、受け入れに向けた準備を進めているところでございます。新年度は、来日される選手など具体的な内容がさらに明らかになりますので、受け入れ体制を整えるとともに、交流事業の企画を進めてまいります。  

姫路市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会-02月21日-01号

環境局長           生 駒 清 之   健康福祉局長         甲 良 佳 司   観光交流局長         和 田 達 也   産業局長           佐 野 直 人   都市局長           隈 田 絹 夫   建設局長           中 川 吉 郎   下水道局長          桑 原 秀 明   会計管理者          八 木   優   消防局長

猪名川町議会 2019-02-20 平成31年第393回定例会(第1号 2月20日)

そのような中、今までの地域における見守り活動に加え、新年度では、通学路の安全点検の結果を受けて、防犯カメラを約70基設置し、子どもたちの安全の確保、保護者の不安解消に努めてまいります。  さらに、近年の夏の気温の状況は大変厳しく、特に教育現場における園児・児童・生徒の健康面に大きな不安があります。

養父市議会 2018-12-20 2018年12月20日 平成30年第91回定例会(第4日) 本文

そのたびに避難所の開設や消防の御苦労など、市内各区長さんや消防などの皆さんには本当に頭の下がる思いでございます。特に西日本豪雨時には、初めて特別警報が発令され、市長も異例のコメントを発表されております。  広瀬市長はことし1年を振り返って、特に増水期、出水期でございますが、災害時の区長さん、消防市民の動きなど、どういうふうにお感じになられましたか。

養父市議会 2018-12-19 2018年12月19日 平成30年第91回定例会(第3日) 本文

次に、消防への支援について。  養父市の消防定員1,360名で、市内全域で市民生命財産を守る活動を行っています。特に、今年は、7月の西日本豪雨災害を初め多くの災害対応があり、昼夜を問わない献身的な活動に対しては敬意を表します。  さて、消防員に対する市の対応や支援についてお聞きいたします。