13337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

     野々村   康   保健福祉部長     横 山   実   農都創造部長     倉   剛 史   まちづくり部長    酒 井 一 弘   上下水道部長     清 水 康 之   監査委員公平委員会選挙管理委員会                        固定資産評価審査委員会事務局長                                   中 筋 吉 洋   消防

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

     野々村   康   保健福祉部長     横 山   実   農都創造部長     倉   剛 史   まちづくり部長    酒 井 一 弘   上下水道部長     清 水 康 之   監査委員公平委員会選挙管理委員会                        固定資産評価審査委員会事務局長                                   中 筋 吉 洋   消防

神戸市議会 2019-09-19 開催日:2019-09-19 令和元年経済港湾委員会 本文

19 ◯委員(守屋隆司) 済みません,条例制定についてというよりも,この海洋博物館,これちょっと条例の中見ると,18ページ,第3条で,講演会,会議,講習会等主催し,及びその開催を援助するというふうに書いてあるんですけども,正月消防の出初め式のときは,恐らくこれはもう中も使われてるんでしょうけども,通常の利用形態というか,利用数か,これはどうなっているのか

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

畑   利 清   選挙管理委員会委員長 若 狭 幹 雄   企画総務部長     梶 村 徳 全   行政経営部長     堀 井 宏 之   市民生活部長     野々村   康   保健福祉部長     横 山   実   農都創造部長     倉   剛 史   まちづくり部長    酒 井 一 弘   上下水道部長     清 水 康 之   監査委員公平委員会選挙管理委員会    消防

加古川市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号 9月 9日)

        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿 部 利 也│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │上下水道局長       │谷 川 敏 康│消防

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿 部 利 也│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │上下水道局長       │谷 川 敏 康│消防

加古川市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

        │玉 野 彰 一│建設部長         │東 保 弘 一│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │都市計画部長       │中 田 直 文│会計管理者        │阿 部 利 也│  ├─────────────┼───────┼─────────────┼───────┤  │上下水道局長       │谷 川 敏 康│消防

上郡町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第3日 9月 5日)

)議案第35号 工事請負変更契約締結の件 (16)議案第36号 上郡町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例制定の件 (17)議案第37号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関           係条例の整備に関する条例制定の件 (18)議案第38号 上郡町印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定の           件 (19)議案第39号 上郡町消防条例

加古川市議会 2019-09-04 令和元年総務教育常任委員会( 9月 4日)

施行に伴う関係条例の        整備に関する条例を定めること ・議案第32号 成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の        整備に関する法律施行に伴う関係条例の整理に関する条例を定めること ・議案第34号 加古川行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関す        る条例の一部を改正する条例を定めること ・議案第35号 加古川消防手数料条例

上郡町議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第2日 9月 4日)

また緊急時におきましては、警察消防署等への連絡をしていただくこととしております。 ○議長梅田修作君) 松本君。 ○5番(松本洋一君) 大分認知症の取り組みに対しての理解は得られてきているわけですね。それで何か設置した段階で、それ以降、そういう日常に関しての状況等がおかしいという通報があったことはありますか。 ○議長梅田修作君) 国保介護支援室長。

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

◎日程第8  議案第57号 丹波篠山市消防団員の定員の管理、任免、給与、服務等に               関する条例の一部を改正する条例議長(森本富夫君)  日程第8.議案第57号 丹波篠山市消防団員の定員の管理、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例を議題とします。  議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。  野々村市民生活部長

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

一部を改正する条例を定めること 第42 議案第42号 加古川国際交流センターの設置及び管理に関する条例の一部を改            正する条例を定めること 第43 議案第43号 加古川市立いずみプラザの設置及び管理に関する条例の一部を改正            する条例を定めること 第44 議案第44号 加古川水道事業給水条例の一部を改正する条例を定めること 第45 議案第45号 加古川消防条例

上郡町議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1日 9月 3日)

)議案第35号 工事請負変更契約締結の件 (24)議案第36号 上郡町会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例制定の件 (25)議案第37号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関           係条例の整備に関する条例制定の件 (26)議案第38号 上郡町印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定の           件 (27)議案第39号 上郡町消防条例

篠山市議会 2019-08-23 令和元年第120回 8月23日会議( 8月23日)

     野々村   康   保健福祉部長     横 山   実   農都創造部長     倉   剛 史   まちづくり部長    酒 井 一 弘   上下水道部長     清 水 康 之   監査委員公平委員会選挙管理委員会                        固定資産評価審査委員会事務局長                                   中 筋 吉 洋   消防

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

引き渡し後は、まず消防本部の入居や消防指令システムシミュレーションなどを行い、4月には消防本部の供用開始を予定しております。その後、防災危機管理局、情報管理部、上下水道局都市局、土木局などが順次、土日を使って入居する、引っ越しするというふうな予定でございます。  以上が事業の進捗状況でございます。  次に、二つ目の実施設計の概要についてです。  

西脇市議会 2019-08-09 令和元年議員協議会( 8月 9日)

繰っていただきまして、村井公平議員から、北はりま消防組合議会の報告でございます。クリップどめで4枚がセットになっております。  繰っていただきまして、村岡議員から、北播磨衛生事務組合議会臨時会の報告でございます。  一応、以上お配りをさせていただいております。  漏れはございませんでしょうか。                〔「なし」の声あり〕  それでは、議長、お願いいたします。

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

まず1点が、先ほど初めて聞いたんですけど、受け入れ基準を明確化していくということで今進めているということなんですけど、この受け入れ基準ですね、1次の救急であったり救急隊員――消防のほうですね、そういうところには回ってはるんですかね。 ◎中央病院事務局長   現状で言いますと、救急隊員にはお知らせしておりません。院内の受け入れ基準ということにとどまってございます。