152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

淡路市議会 2018-03-01 平成30年第71回定例会(第1日 3月 1日)

号 平成30年度淡路国民健康保険特別会計予算   第38.議案第34号 平成30年度淡路後期高齢者医療特別会計予算   第39.議案第35号 平成30年度淡路介護保険特別会計予算   第40.議案第36号 平成30年度淡路産地直売所事業特別会計予算   第41.議案第37号 平成30年度淡路温泉事業特別会計予算   第42.議案第38号 平成30年度淡路津名港ターミナル事業特別会計予算

篠山市議会 2017-12-13 平成29年第111回定例会(第2号12月13日)

自分のところの名前は自分で考えると言ったのは、篠山の名前は篠山で考える。丹波が丹波で頑張っておられることは、これはまた当然のことであって、それはそれです。丹波の頑張りはそれで評価して、自分のところ。篠山の名前は篠山で考えるという意味です。  名変更の意義と必要性。

宝塚市議会 2017-09-28 平成29年第 3回定例会−09月28日-03号

3館ほど行かせてもらったんですけれども、いずれも佐賀県のほうでしたが、鹿島にある一つは鹿島市民図書館です。もう一つが、伊万里の伊万里市民図書館、あと有名な武雄武雄図書館、この3つに行かせてもらいました。  今言った、1つ目の鹿島市民図書館のほうは、平成21年から指定管理者制度を導入されているという図書館です。

稲美町議会 2017-09-13 平成29年第247回定例会(第2号 9月13日)

鈴鹿はプロポーザル方式で提案してもらって、最終的に共同事業体が資金を調達をして設置をするという、PFIを採用しました。10年間で鈴鹿が償還をして、14年目には鈴鹿の資産になるということです。14年たてば新たに更新しなければならないということで、その頃に資産とあってもどうしようもないなと、更新をしなきゃならない時期に鈴鹿の資産になるそうですけども。

宝塚市議会 2017-09-12 平成29年 9月12日文教生活常任委員会-09月12日-01号

◆伊福 委員  もう1点、ちょっと確認だけなんですけれども、何で他の阪神間の事例出してもらいましたよね。私、他も基金積んでやっているんかなと思っていたんですけれども、他は、もう、尼崎は未回答ですけれども、他、基金積んでやっていないんですか。宝塚だけ基金積んで、この原資に充てようというふうな形でやっていくということでいいんですか。 ○浅谷 委員長  井上副市長。

川西市議会 2017-04-12 平成29年  4月 議会運営委員会(4月12日)-04月12日−01号

◆議員(斯波康晴) 例えば多治見等、先行して議決案件に加えられている事例等についても、もし必要があれば私たちの研究したところなんかもやっぱり報告をしながら皆さんと意見交換をしていきたいと思っていまして、今このまま今回この項目から外れるということで、次に私たちの提案というのか検討項目がどういう形で審議されるのか。先ほど貴重なご意見をいただきました。

たつの市議会 2017-03-16 平成29年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月16日)

兵庫県内には、自習室があり人気のある図書館が、神戸、明石、西宮、芦屋、伊丹、豊岡、篠山、丹波、朝来、加東、播磨町にあり、近隣では、姫路、相生、加古川、高砂にも自習室があります。今後、公共建築物の再編や立地適正化を考える中で、ぜひ自習学習ができる場を組み込んでいただいて、魅力ある図書館を目指してほしいと考えるがどうか。  

加西市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会(第263回)-12月12日−03号

この加西が4万4,313人、それで加東の確定値が4万310人、そして、小野が4万8,580人、西脇が4万866人、三木が7万7,178人ということです。それで、ゼロ歳から4歳、これについての数なんですが、2歳の加西314人、西脇が313人、これを除いて最下位なんですね。ゼロ歳、1歳、3歳、4歳、これ全て5のうち加西は最下位です。

明石市議会 2016-12-12 平成28年建設企業常任委員会(12月12日)

ア、「明石水道事業経営戦略」(案)について、辻計画調整担当課長。 ○辻計画調整担当課長  計画調整担当課長の辻でございます。  昨年11月に、明石水道事業の今後のあり方懇話会からいただいた提言書をもとに検討を重ねてまいりました、「明石水道事業経営戦略」について、案がまとまりましたので、報告させていただきます。着席して説明させていただきます。  

芦屋市議会 2016-09-30 平成28年  9月 決算特別委員会-09月30日−04号

遊具更新が何個かあがっているんですけれども、市内の遊具で幼児用ブランコというのが市内にゼロなんですけれども、神戸と西宮にはありまして、西宮でいいますと、夙川公園にあって、私も実際に見に行ったんですけれども、芦屋にゼロということなんですけれども、例えば、市内の公園でブランコって1台につき2個、4個と座るところがあると思うんですけれども、稼働率の低いところに関しては、幼児用ブランコもつけていっていただきたいと

高砂市議会 2016-09-21 平成28年 9月定例会(第 7日 9月21日)

業種としましては、保険会社が多い状況でありまして、高砂の海岸部にある企業はまだ県とは協定を締結しておりません。県内の自治体におきましては、宝塚、三田、神戸が企業とがん検診受診促進協定を締結している状況となっております。  

淡路市議会 2016-06-16 平成28年第62回定例会(第5日 6月16日)

これは実はですね、淡路が、淡路の教育委員会が概要版として市民によく理解をしてもらわなければならないということで、単独でつくりました。  申請は3でしておりますけども、本来はこういうものについても連携をしてやるのも一つの方法ですけども、そうしますと時間を要しますので、淡路として単独でできるだけ市民にわかりやすいような、こういうことで発表したわけであります。  

西宮市議会 2016-05-11 平成28年 5月11日健康福祉常任委員会-05月11日-01号

ただ、ぱっと見たときに、例えば武雄やったらフェイスブック課みたいなのがありましたが、武雄のフェイスブックを見ると、例えばごみ捨てのやつがこんなんですよとか、検診の結果が動画で説明してあったりとかいうのがばんばん出ているので、すごくわかりやすかったですので、これは使わん手はないなというところがありますので、山田委員がおっしゃるとおり、受けた意見というのは返す以前の問題で、それよりもどういう意見を放

西宮市議会 2016-04-26 平成28年 4月26日健康福祉常任委員会-04月26日-01号

1行目の「北部地域の医療課題の解決に繋がるような新病院のあり方を検討すること」というのは、従来から、県統合病院ができても北部地域の医療課題が解決したんでも何でもないよと、西宮の医療課題の解決につながるというふうな大前提の話をよくされるけれども、決してそんなことはないという八木委員の御教示がございましたので、それを参考にしながらこの段は考えております。