10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

養父市議会 2016-03-25 2016年03月25日 平成28年第78回定例会(第8日) 本文

体を小さく縮め、寒さに耐えていた森羅万象が寒さから解放され、躍動するよき季節ともなります。明るい日差しを受けて田畑で農作業する人々の数もふえてきました。国家戦略特区、農業特区の養父市がその活動をより大きくするとともに一層の飛躍を期するときを迎えることとなります。  今議会では平成28年度の施政方針に基づく、新年度予算等多くの重要議案を可決いただくとともに審議の過程で多くの御意見もいただきました。

神戸市議会 2012-12-05 開催日:2012-12-05 平成24年第4回定例市会(第3日) 本文

ですから,そういう中で,やっぱり感謝の気持ちを忘れないような政治,冗談で言っていたんですけれども,私たちも,じゃあ,会派で「ありが党」というふうな党をつくろうかというふうなぐらいで,やはり物事に森羅万象,生きとし生けるものに対して,ありがとうの気持ちでやはり暮らしていくということが大切ではなかろうかなということを思った次第でございます。  

西宮市議会 2012-04-27 平成24年 4月27日議会改革特別委員会-04月27日-01号

だから、6月でぱっとなったところだから難しいという考えは余りなくて、議員として平素からその社会の森羅万象に興味を持っていればですね、おのずとある程度自分の範疇でも出てくるし、自分の範疇を超えるものに関しては人から情報をもらうこともできるんじゃないかなと。  蛇足ですけれども、この分野と別に議会基本条例の中に議員同士の討議の場をもっとつくるというケースがあります。

西宮市議会 2012-01-11 平成24年 1月11日議会改革特別委員会-01月11日-01号

でも、今私が言っているのは、その分野の中でも――全体としてということなんですけど、ちょっとよううまいこと…… ○篠原正寛 委員長   根底にあるのはスペシャリストかゼネラリストかみたいな話もあって、森羅万象、市政に関するものすべてを広く――広くと浅くは大体似てしまいますけど、知ったほうがいいのか、例えば福祉部門でも何でもいいですけど、開発行政でもいいですけど、特化して、だれにも負けないぐらいのすごい

神戸市議会 2008-10-20 開催日:2008-10-20 平成20年文教経済委員会 本文

かつて,神戸市立図書館は古今東西,森羅万象,わからないことは図書館へ,を合い言葉に利用者サービスを繰り広げ,国内でも先進的な図書館でした。その実績,歴史は現在も神戸市立図書館の職員の皆さん,特に司書の皆さんに受け継がれているものと思います。これは神戸市民の宝であり,これからも滞ることなく専門性を磨き,新しい世代の司書に引き継がれていくものと信じ,期待しております。

神戸市議会 2008-10-07 開催日:2008-10-07 平成20年決算特別委員会第1分科会〔19年度決算〕(市民参画推進局等) 本文

そうでなければ一生懸命勉強していろんな森羅万象,市民生活に出てくる問題をすべてに対応しようと思ったら,それなりの勉強を続けなければならない。そういうことを考えたらこの消費生活相談員というものも責任が非常に重いんだ,それにこたえていただきたいという要望もあったことをお伝えしておきたいと思います。  それから子供の事故対策についてお伺いいたします。  

篠山市議会 2005-09-28 平成17年第44回定例会(第3号 9月28日)

仏教では五大といって、森羅万象すべてのものは、地、水、火、風、空によって構成されると言います。五重の塔や三重の塔、卒塔婆等にも表現され、日本人の生活の中に溶け込んでいます。金剛界曼茶羅では、大日如来が中心に置かれ、五大は人の形をあらわすと言われています。また、神道では、木、火、土、金、水、五行を重んじ、年中行事や暦、建築、民間信仰に息づいています。

養父市議会 2005-03-09 2005年03月09日 平成17年第8回定例会(第1日) 本文

冬は必ず去ると申しますが、森羅万象、徐々に躍動感のあふれる季節になってまいりました本日、第8回の3月定例議会を開会いたしましたところ、議員各位には御壮健で御出席をいただきまして、21日間にわたりまして、いろいろな面で御叱正、御指導をいただくことを心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。ひとつよろしくお願いを申し上げます。  去る2月臨時議会以降の行政報告を若干させていただきます。  

尼崎市議会 2000-09-13 平成12年  9月 定例会(第17回)-09月13日−03号

情報はあらゆるものに内在し、それなしでは世の森羅万象は成り立たないものと考えます。私はインターネットに挑戦してみて、そのことをまざまざと実感しました。瞬時にして世界のあらゆる事象にアクセスでき、日々の出来事はもちろん、政治、経済、学術、文化、スポーツといったあらゆる分野の最新情報や過去の記録、統計などがたちどころに手に入ります。

  • 1