運営者 Bitlet 姉妹サービス
551件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第3号 9月12日) また、災害によく遭いますが、災害が起こったことによって、林道が大きく整備されたということで、その村の財産を使ったエネルギーの振興策とあわせて、観光振興も進めていこうといったところでございます。 もっと読む
2018-09-12 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会( 9月12日) 2行目の林業施設災害復旧費分担金210万円は、島地内の林道、島北谷線の災害復旧工事に係ります地元分担金で、負担率は35%となっております。3行目の治山施設災害復旧費分担金541万5,000円は、仁頂寺地内で土砂崩れしました民家裏山の治山工事に係ります測量設計費及び工事費の地元分担金でございます。負担率は3分の1となっております。   もっと読む
2018-09-11 猪名川町議会 平成30年第391回定例会(第1号 9月11日) これらの災害での町道、普通河川災害の国庫補助対象分は河川12件、道路1件、小規模な国庫補助対象外は40件、また、農林業関連では、国庫補助対象分は農地7件、農業用施設8件、林道2件でございました。  専決処分の内容につきましては、平成30年度一般会計補正予算(第1号)でございまして、詳細についてはご説明を申し上げます。  まず、1ページをお開き願いたいと思います。 もっと読む
2018-09-05 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第2号 9月 5日) 13ページ、2項 林業費、3目 治山費359万1,000円の追加は、春日江地内の林道大谷線の復旧及び渓流工事整備事業補助金1件です。  続きまして、15ページ、8款 土木費、4項 都市計画費、3目 公園費72万8,000円の追加は、王地山公園内の崩落のり面の復旧経費です。   もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 6)木質系バイオマス活用促進事業では,カーボンニュートラルによる地球温暖化防止に貢献する木質バイオマスサプライチェーンの構築に向け,北区市有林をモデル地区として,林道整備や試験間伐などの森林保全整備を引き続き行うとともに,持続可能な間伐計画の策定や,木質バイオマス熱電供給設備の導入可能性調査等に公民連携して取り組んでまいります。   もっと読む
2018-06-12 養父市議会 2018年06月12日 平成30年第88回定例会(第1日) 本文 次に、11款、2項の林業施設現年補助災害復旧事業5,400万円でございますが、台風18号により被災しました市管理施設のうち、国庫補助災害で復旧工事を行う林道2カ所の災害復旧工事請負費でございます。復旧工法に関する検討及び設計積算に日数を要したこと、また、国の災害査定後の工事発注となることなどから年度内完了ができなかったもので、事業完了につきましては本年11月末を予定しておるところでございます。 もっと読む
2018-05-21 西脇市議会 平成30年総務産業常任委員会( 5月21日) 森林整備担当につきましては、治山・林道や森林の整備、有害鳥獣対策などの業務を担当いたしております  当課の主要課題の1点目でございますが、日本のへそおもてなし事業の推進による農畜産物のPRでございます。「日本のへそ西脇地域食材でおもてなし条例」に基づき、市内外の皆様に西脇市の農畜産物を認識していただき、その魅力を発信する取り組みを実施してまいります。   もっと読む
2018-03-14 養父市議会 2018年03月14日 平成30年第87回定例会(第5日) 本文 ◯まち整備部次長(加藤  忠) 市が管理する橋以外となりますと、道路になりますけども、里道であったり、農道とか林道とかが該当してくるのではないかと思います。その場合におきましては、里道におきましては、お金ではありませんけども、材料を支給するという制度がございますし、農道、林道につきましては、養父市の農林業振興補助金という制度がございます。 もっと読む
2018-03-13 養父市議会 2018年03月13日 平成30年第87回定例会(第4日) 本文 外国との路網整備の比較は林道及び作業道で、1ヘクタール当たりが、日本は21メートル、オーストリアは89メートル、ドイツは118メートルと、格差が大きく、経営意欲が低いことがうかがえます。  また、日本の林家保有面積も零細で、5ヘクタール未満が74%、5ヘクタールから10ヘクタールが13%、10ヘクタールから50ヘクタールが11%と、いかに所有面積が少ないか、うかがえます。 もっと読む
2018-03-12 養父市議会 2018年03月12日 平成30年第87回定例会(第3日) 本文 11款災害復旧費、2項農林水産業施設災害復旧費、2目林業施設災害復旧費の1,225万9,000円の増額は、台風21号により被災した林道天谷尾ノ谷線の事業費が増額したことと、災害補助率の増嵩により、地方債の充当を取りやめております。   もっと読む
2018-03-06 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第3日 3月 6日) (仮称)森林環境譲与税の使途は、間伐、路網整備、いわゆる林道でございますけども、森林境界確定調査などの森林整備及び木材の利用促進などが考えられます。ただし、現在のところ、まだ詳細がまだわかりませんので、本市におきましては、国からの事業実施要領のガイドラインをご提示いただいた後、平成30年度中に事業計画と事業実施体制を整備する計画です。以上です。 ○議長(嶋﨑 宏之) 政策調整部参事。 もっと読む
2018-02-28 丹波市議会 平成30年第95回定例会(第2日 2月28日) それであれば、通行不能にしとくんであれば、林道に格下げするということもありじゃないかと。市道である以上ね、市が管理するとこうなっている、誰が通行してもいいのは市道です、公の道です。にもかかわらず、いろんな理由をつけて制限をしていると、これはまだ市道ではないと。だから、その点は、ちょっとこれ非常にこう違和感があります。 もっと読む
2018-02-28 猪名川町議会 平成30年第389回定例会(第2号 2月28日) 本町ではペレットの製造や民間に向けて木材伐採のための林道整備補助など、いろいろと努力をしていただいておりますが、それだけでは十分とは言えません。杤原めぐみの森や内馬場の森を優先的にナラ枯れ被害対策を講じるというのは理解できます。というのもこの2つは北摂里山30にも選出されている大事な里山であります。 もっと読む
2018-02-23 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第1日 2月23日) また、林道については、市内21路線25件を復旧することとしています。さらに、治山事業として3件復旧することとあわせ、市が管理する第1種田結漁港に漂着したごみについても、災害等廃棄物処理事業等で対応しています。   もっと読む
2018-02-21 篠山市議会 平成30年第112回定例会(第2号 2月21日) 林道施設の長寿命化対策につきましては、市の林道に係る4メートル以上の橋梁58橋について、平成30年度、31年度の2カ年に分けて、橋梁の点検診断を実施します。  8 企業振興・誘致と観光  地元就職の促進と人材確保。市内企業からは、「人材の確保が最重要課題」との声が上がっており、地元就職の機運を盛り上げるとともに、その確保に努めていきます。 もっと読む
2018-02-20 丹波市議会 平成30年第95回定例会(第1日 2月20日) また、2項農林水産業施設災害復旧費では、3目林業施設災害復旧費の「2303過年度発生分林業施設災害復旧事業」で、同様に豪雨災害による林道災害復旧事業補助金の申請取り下げによりまして、1,790万6,000円を減額いたします。  最後に、81ページから83ページでは、給与費明細書を、また、84ページでは、地方債に関する調書を掲載しております。   もっと読む
2018-02-15 丹波市議会 平成30年市補助金の不正受給に係る調査特別委員会( 2月15日) ○農林整備課農林土木係長(高田延重君) 大杉ダムの周辺の道路ですけども、あれ農道、外周道路が一部農道で反対側が林道なんですけども、農道の一部をキャンプ場へ入るために、先に土砂を撤去されておりました。 もっと読む
2018-01-30 丹波市議会 平成30年市補助金の不正受給に係る調査特別委員会( 1月30日) 本災は96.6%、農業施設は99.1%、林道は97.2%、そういう補助率になっておりまして、本災のほうはね。市単独災害復旧補助事業は90%です。これが今回の問題のとこやと思うんですけど、90%、補助率が。それで、このときの報告では農地で320の交付申請がありましたという報告です。それから、農業用施設は426の交付申請が上がっているという報告です、平成27年4月末ですけど。 もっと読む
2018-01-23 丹波市議会 平成30年産業建設常任委員会( 1月23日) 道路整備課としましては、市民の生活実態、また、地元要望の経緯を踏まえまして、生活道路として一定要件を満たす里道、農道、林道もっと読む
2018-01-10 丹波市議会 平成30年市補助金の不正受給に係る調査特別委員会( 1月10日) それと、農道の本災の、災害の復旧、国の補助の復旧につきましては、御存じかもしれませんが、大杉ダムから上がっていって右側を迂回する道路が、あれ農道の施設となっておりまして、左側を迂回する道は林道でございまして、今回、災害の対象となったのが、迂回する右側の農道でございます。 もっと読む