717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

林業施策の転換があり、平成31年度については、林野庁が予算要求をしていない。市では別の補助金や森林環境譲与税を用いるなどして、目標とする間伐量の確保に努めたいとの答弁がありました。  次に、プレミアム付商品券事業に関し、事業実施概要を問う質疑に対し、今回の商品券は対象者が限定されており、非課税世帯の非課税者、3歳未満の子どもがいる世帯主が対象である。

たつの市議会 2019-03-22 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日)

年度たつの市揖龍公平委員会事業特別会計予算        議案第31号 平成31年度たつの市国民健康保険事業特別会計予算        議案第32号 平成31年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計予算        議案第33号 平成31年度たつの市介護保険事業特別会計予算        議案第34号 平成31年度たつの市下水道事業特別会計予算        議案第35号 平成31年度たつの市農業集落排水事業特別会計予算

篠山市議会 2019-03-14 平成31年第119回定例会(第2号 3月14日)

号 篠山市立学校給食センター設置条例の一部を改正する条例   第10  議案第23号 篠山市立たんば田園交響ホールの設置及び管理に関する条               例の一部を改正する条例   第11  議案第28号 平成30年度篠山市一般会計補正予算(第9号)   第12  議案第29号 平成30年度篠山市下水道事業特別会計補正予算(第4号)   第13  議案第30号 平成30年度篠山市農業集落排水事業特別会計補正予算

市川町議会 2019-03-05 平成31年第3回定例会(第1日 3月 5日)

(1)接続戸数は農業集落排水事業が6処理区590戸、コミュニティプラントが2処理区450戸及び公共下水道事業が1処理区410戸で、9処理区合わせて1,450戸を予定しております。(2)農業集落排水6施設、コミュニティプラント2施設及び中部浄化センターの年間総排水量は約38万立方メートルで、1日当たり約1,040立方メートルを予定しております。

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

コテージの老朽化等の課題はありますが、林業振興とあわせ、すぐにでも事業化できる条件があると思われます。  林業産業を積極的に進めようとしている国のあらゆるメニューを研究するとともに、推進会議における議論を深める必要があると思います。ご見解をお願いします。  と同時に、課題である所管がえやバンガローの老朽化対策も、具体的なテーブルにのせる必要があります。めどを示してください。  

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

2点目に、民間人が所有する森林では、荒廃が進んでいるケースや森林所有者が不明の場合などで管理が徹底できていないケースもあり、林業の活性化の障害になっていることもありますが、その対策について市のご所見をお伺いします。  

香美町議会 2019-02-26 平成31年第110回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月26日

香住東港、水産加工排水処理場につきましては、健全度調査の結果を踏まえ、排水処理のあり方について、今後とも関係者との調整、検討を進めてまいります。  観光・商工業の振興につきましては、町内事業所が抱える後継者対策や販路拡大といった経営上の諸課題に対応するため、事業承継推進事業に継続して取り組むほか、地域産業活性化人材育成支援事業補助金により、引き続き事業所を支える人材の育成を図ってまいります。

篠山市議会 2019-02-26 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日)

議案第36号 兵庫県町議会議員公務災害補償組合規約の変更について   第28  議案第26号 篠山市清掃センター運営協議会規約の変更について   第29  議案第27号 市道の路線認定について   第30  議案第28号 平成30年度篠山市一般会計補正予算(第9号)   第31  議案第29号 平成30年度篠山市下水道事業特別会計補正予算(第4号)   第32  議案第30号 平成30年度篠山市農業集落排水事業特別会計補正予算

豊岡市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日 2月22日)

豊岡市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制            定について      第18号議案 豊岡市国民健康保険資母診療所財政調整基金条例を廃止する条例            制定について      第19号議案 豊岡市診療所事業財政調整基金条例を廃止する条例制定について      第20号議案 豊岡市企業立地促進条例の一部を改正する条例制定について      第21号議案 豊岡市集落排水処理施設等

姫路市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会-02月21日-01号

また、森林の持つ国土保全や水源涵養といった公益的機能を発揮するため、31年度から自治体に譲与される森林環境譲与税を活用して、森林資源量等の調査解析、人工林の間伐等の造林助成事業を拡充するほか、森林・林業体験フェアの開催支援等を実施してまいります。  

宝塚市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会−12月12日-03号

かねてからやっていますように、農業を集落でしっかりやっていこうとする取り組みでありますとか、あるいはもっと広い意味で言いますと、北部地域全体を、農業を取り巻く背景として、もう少し人が住んでもらえるような魅力のあるところにしようとか、そういったところを含めて、農業政策に加えてもう少しまちづくりの視点でいろんな施策を総合的に打っていくということが、今言うている農業の担い手不足というのにつながっていくと、

丹波市議会 2018-12-12 平成30年第99回定例会(第3日12月12日)

そのため、憩いや学びの場となるような森林や、集落に近接するような里山、こういったところの整備につきましては、丹波の森構想の理念を踏まえまして、自治会など地域のニーズをくみ取りながら、その方向性を地域とともに、施策を提案していくことが必要であるとこのように考えております。  

篠山市議会 2018-12-04 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日)

篠山市特別会計条例から下水道事業特別会計と農業集落排水事業特別会計を削除いたします。篠山市農業集落・コミュニティプラント排水施設条例を篠山市農業集落排水施設及びコミュニティ・プラント排水施設条例に改め、所要の整備を行います。  現在工事を実施いたしております宇土・岩崎地区につきましては、本条例から削除し、篠山市下水道条例に追加をいたします。  

たつの市議会 2018-11-29 平成30年第5回たつの市議会定例会(第1日11月29日)

       議案第70号 平成30年度たつの市後期高齢者医療事業特別会計補正予算              (第1号)        議案第71号 平成30年度たつの市介護保険事業特別会計補正予算(第2              号)        議案第72号 平成30年度たつの市下水道事業特別会計補正予算(第1              号)        議案第73号 平成30年度たつの市農業集落排水事業特別会計補正予算

市川町議会 2018-09-27 平成30年第4回定例会(第4日 9月27日)

農林水産業費3億3,185万3,000円は農業委員会の運営、農業振興、農村地域農政総合推進事業、地籍調査事業、地域振興事業、リフレッシュパーク市川運営事業、林業振興事業、水産振興事業等に要した経費です。前年度に比べ2,742万9,000円の増額です。リフレッシュパーク市川運営費は、より積極的な営業、運営を求めます。  

丹波市議会 2018-09-21 平成30年予算決算特別委員会( 9月21日)

原 宏 康              大 森 英 司   新産業創造課長    岡 林 勝 則  企業誘致係長      岡 林 良 尚   商工振興係長     待 場 博 道   農業振興課長     高 見 英 孝  農業共済係長      高 見 卓 也   農政係長       中 尾 大 祐  農業振興係長      若 狭 光 正   農林整備課長     畑 田 弥須裕  副課長兼林業振興係長

丹波市議会 2018-09-20 平成30年予算決算特別委員会( 9月20日)

あと1日動かすのに、7月7日なんですが、4の3で排水ポンプを使われたときに、1日使われたら2,000リットルいったと聞いたんですけど、それの経費はどこに入るのかということと、丹波市内でこないだの災害でどれぐらいの。            (「29年度やで」と呼ぶ者あり) ○委員長(前川豊市君) 大嶋委員。

養父市議会 2018-09-19 2018年09月19日 平成30年第89回定例会(第3日) 本文

例を申し上げますと、長野区は4集落が1つの区になって長野区になっておると。ですから、区の運営と、それから地域の集落の運営とを上手に使い分けておるというのかね。そうしながら運営しておるということです。また、中央区というのがありますが、ここは3集落が1つの区になって、中央区という区を設けておるということであります。