1150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第13日 3月15日)

当該の委員会ですので、大きなところでお答えいただきたいんですけれど、まず、コミュニティバスの路線再編について、昨日も幾つか議論がありましたけれど、前からずっと議論をしております路線バスと移動支援のための、例えば病院とか、あるいは買い物向けの施設バスとちゃんと分けてはどうですかということについて、どうも中途半端な消化不良のまま議論が終わっていますけれど、私はものすごく遅いと思いますけれど、今までたれ流

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

不良なものは埋め立てとかになるんです。埋め立てになると海洋汚染という、マイクロプラスチックというものが海洋に流れ出して、それによって海洋生物の汚染が進んで、非常にこれ大きな、ニュースでも言われてるように大きな問題になってきています。

上郡町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4日 3月11日)

松本洋一議員より体調不良により欠席届が提出されております。  これより本日の会議を開きます。  直ちに日程に入ります。  日程第12、承認第1号、専決処分したものにつき承認を求める件(平成30年度上郡町一般会計補正予算の件)を議題といたします。  本案の説明が終わっておりますので、これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。               

播磨町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日)

なお、本条例については、昨年11月に播磨町空家等対策協議会に諮り、協議結果を踏まえたものとなっており、施工日としては平成31年4月1日を予定しているとの説明でした。  主な質疑として、委員から、氏名住所の公表が規定されているが、どういったものになるのかとの質問があり、担当者からは、特措法でも命令を行った際には、標識の設置などで公示を行うとなっている。

丹波市議会 2018-12-13 平成30年第99回定例会(第4日12月13日)

また、現行の方法となりましてからは、毎月2回、同じ健診を実施していることから、対象児が何らかの体調不良で健診を受けられなくても、次の健診で受診をできますので、今は、乳幼児健診受診率が99%となりまして、市内3カ所で実施をしておりましたときよりも受診率は向上しております。

播磨町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会 (第3日12月12日)

④教員に給食の完食を指導されたことがきっかけで、不登校や体調不良になったなどの相談件数が急増しているが、本町では給食指導はどのようなものか。  ⑤年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的理由を除いた者を不登校と定義しているが、年間30日以下欠席した予備群の把握はできているのか。  3点目、自治会活動への支援を。  (1)加入率低下の現状。  

西宮市議会 2018-12-11 平成30年12月(第16回)定例会−12月11日-05号

引き続き用地買収の進捗を図るとともに、施工可能な箇所から順次工事を実施し、事業効果の早期発現に努めてまいります。  次に、甲子園段上線の今後の事業の進め方についてお答えいたします。  甲子園段上線の阪急神戸線以北の未整備区間のうち、樋ノ口町付近では、地元権利者によるまちづくり協議会が設立されたところであり、組合施行の土地区画整理事業を想定して整備を進めてまいります。  

豊岡市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第3日12月11日)

(19番 福田 嗣久) まず最初からすとすとすとっと決まっていったんで、この古家でいいのかなということを、単純に使わせていただくんだったらいいんだけども、それを結局不動産鑑定のほうで鑑定したとおり買われてしまった結果が今になったというふうに思いますけれども、これはもう全て市の責任で泣き寝入りということで、競売物件だということで、その前所有者は責任がないということなんだけども、市民からとってみたら、不良資産

伊丹市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会−12月10日-04号

先日、学校給食における完食指導で、児童が嘔吐するという問題の報道があり、ある支援団体には、完食指導による児童生徒が不登校や体調不良になったという相談が、全国から約1年間で1000件以上寄せられているそうです。この完食指導の背景には食品ロス削減の観点もあり、残食ゼロを目指す上で起きてしまった問題とも言われています。  

川西市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−04号

主な要望内容は、枝が公園の外に越境したことによる視界の不良、防犯上の支障及び落ち葉による被害などとなっております。  剪定などの基準を定めていない理由としましては、樹木の成長の早さが多様であるという自然的要因に加え、樹木に対する住民の意向も多様であるという人為的要因もございます。今後とも剪定などの実施につきましては、引き続き地元自治会と調整を図りながら対応してまいりたいと考えております。  

高砂市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第 4日12月 6日)

その責任というところでございますけれども、これにつきまして、この事象が発生した時点で、例えば設計業者や施工業者に責任が問えるかというようなことで弁護士とも協議をいたしましたけれども、この設計・施工とも、こちらが定めた仕様にのっとって、あるいは現場の指示にのっとって行われているというようなことで、責任を問うことはできないと、こういうような結論でございます。  

西宮市議会 2018-11-01 平成30年11月 1日民生常任委員会-11月01日-01号

経過としましては、そういった形で常に観測しながら、極端な地下水量の減少がないような形で施工が進むようにということで考えてございます。  あと、地下に想定されてない地下構造物があったりした場合にどうするのかという形になりますが、宮水地域でございますので、極力、掘削深を浅くしていこうということで考えてございます。

宝塚市議会 2018-10-01 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号

次に、国道下ボックスカルバートから国府橋下の西ノ町橋までの堆積土砂のしゅんせつにつきましては、渇水期となる11月以降に施工する予定であると聞いています。  次に、湾曲している箇所の外側の川底への対策につきましては、同じく渇水期となる11月以降に補修を行う予定と聞いています。  

川西市議会 2018-09-28 平成30年  9月 一般会計決算審査特別委員会(9月28日)-09月28日−04号

残りの学校につきまして、水はけが悪いと29年度までに聞いておる分は改修できておるんですけれども、またその後、不良になってきましたといいますか、よその学校の水はけがよくなるとやっぱり自分のところの学校は、周りから、意識もなるのかちょっとわかりませんけれども、状況を見ながら改修も考えていかないといけないと思っております。  以上です。 ○委員長(安田忠司) 岡委員。

宝塚市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号

熱中症は、高温などの環境変化だけでなく、体調不良や長時間の無理な作業などが重なり合って発症します。働き盛りの世代も軽視できません。公務労働者への対応についても答弁を求めます。  札幌市で最高気温30度を超えた7月末、生活保護を利用していた60代女性が熱中症で死亡しました。エアコンや扇風機は室内にあったものの、料金滞納で電気がとめられ、使えなかったといいます。

小野市議会 2018-09-20 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日)

ことしの夏休みに熱中症により救急搬送されたのは、中学生で3名、体調不良を訴えた時点ですぐに救急要請を行いました。いずれも軽症でその日のうちに帰宅しております。なお、小学校における救急搬送はございませんでした。  猛暑だけでなく、7月の集中豪雨や相次ぐ台風の上陸等、異常気象が続いています。今後も子供たちの健康管理と安全確保を第一として教育活動を展開してまいります。  

高砂市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第 2日 9月20日)

確かに、私が聞かれても組合施工の状況というのは、今すぐに答えられないような状況ですから、もう少し、まずは全庁的には共有化していただきたいというのと、せっかくですからこの機会に今の現状について、それからこれから起きてくる事業、あるいは認定、市とのかかわりについてお答えいただけますでしょうか。 ○議長(今竹大祐君)  まちづくり部長。

豊岡市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日 9月12日)

まず、事業進捗でございますが、京都府の丹後土木事務所に確認しましたところ、京都府側の線形不良区間で1,200メーターのバイパスを整備することとしており、平成26年度から事業化され、今年度からはいよいよ本工事に着手すると聞いております。今回の工事は約40メーター区間の切り土工事であり、今後も着実に工事を進めてもらえるよう、引き続き宮津養父線岩屋峠改良促進協議会を活用するなどして要望していきます。