運営者 Bitlet 姉妹サービス
1347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 次に、国道下ボックスカルバートから国府橋下の西ノ町橋までの堆積土砂のしゅんせつにつきましては、渇水期となる11月以降に施工する予定であると聞いています。  次に、湾曲している箇所の外側の川底への対策につきましては、同じく渇水期となる11月以降に補修を行う予定と聞いています。   もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 熱中症は、高温などの環境変化だけでなく、体調不良や長時間の無理な作業などが重なり合って発症します。働き盛りの世代も軽視できません。公務労働者への対応についても答弁を求めます。  札幌市で最高気温30度を超えた7月末、生活保護を利用していた60代女性が熱中症で死亡しました。エアコンや扇風機は室内にあったものの、料金滞納で電気がとめられ、使えなかったといいます。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) ことしの夏休みに熱中症により救急搬送されたのは、中学生で3名、体調不良を訴えた時点ですぐに救急要請を行いました。いずれも軽症でその日のうちに帰宅しております。なお、小学校における救急搬送はございませんでした。  猛暑だけでなく、7月の集中豪雨や相次ぐ台風の上陸等、異常気象が続いています。今後も子供たちの健康管理と安全確保を第一として教育活動を展開してまいります。   もっと読む
2018-09-11 姫路市議会 平成30年第3回定例会−09月11日-03号 また、「子どもの体調不良で一度機会を逃し、実施がおくれてしまうと、いつ予防接種を受けてよいのかわからなくなってしまった。」などの声がありました。  「育児休暇後、働き出すと忙しくなり計画が立てにくくなった。便利な予防接種アプリがあれば使用したい。」との声もお聞きしています。  今後、本市において予防接種アプリを導入し、子育てを応援すべきと考えます。お考えをお聞かせください。   もっと読む
2018-09-05 宝塚市議会 平成30年 9月 5日総務常任委員会−09月05日-01号 ◎尾崎 都市安全部長  都市計画道路競馬場高丸線は全長900メーターありますが、3つの工区に割って施工しようと考えています。第1工区、第2工区は、もう既に事業認可を受けていますので、それぞれの延長と想定事業費、3番目はまだ事業認可を受けてませんので、その延長と予想される事業費、これを資料として御提出させていただきます。 ○藤岡 委員長  いいですか。   もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 3)ごみ屋敷対策では,ごみ等を自宅内にため込み,近隣に被害を与えるいわゆるごみ屋敷の解消を図るため,平成28年10月に神戸市住居等における廃棄物その他の物の堆積による地域の不良な生活環境の改善に関する条例を施行いたしました。   もっと読む
2018-06-26 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第4日 6月26日) ○番外教育次長(藤本浩士君) 重さについての健康被害ということでは、特に報告は受けてはいませんが、個々体調不良だとか、けがだとか病気だとか、また、その日によって、ちょっと健康面で支障あるというような場合は、各学校で相談を受けている部分についてはあったというふうに報告受けております。それについては、各学校で支障がないように対応しているというふうに報告を受けております。  以上です。 もっと読む
2018-06-15 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号 さらに、施工実績金額においては、市内業者が入札に参加しやすいよう、市外業者の半額に設定するなどの入札参加資格の緩和も行っており、市内業者への優先発注に努めています。そのほかにも、例えば工事などで分離・分割発注が可能なものについては、できる限り分離・分割発注を行うなど、市内業者の受注機会の拡大についても取り組んでいます。   もっと読む
2018-06-12 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月12日-03号 不良な子孫の出生防止を目的とし、医師が必要と判断すれば、都道府県の審議会での決定を経て、優生手術として不妊手術が行われていました。旧厚生省は、「本人の意思に反して行うことができる。」と、強制可能と全国に通知していたようです。人を犬猫のように扱う人権無視の法律です。  兵庫県でも、1966年から1972年にかけて、不幸な子どもの生まれない県民運動を推進。 もっと読む
2018-03-26 加古川市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月26日) なお、織田議員から体調不良のため、欠席の届け出がありました。  次に、報告第5号のことであります。  報告第5号は、訴えの提起のことの専決処分の報告であり、地方自治法第180条第2項の規定による報告であります。  以上、1件の報告につきましては、別冊のとおり既に報告書が提出され、お手元に配付されておりますので、ご了承願います。 ○議長(井上隆司)   事務局からの報告は終わりました。   もっと読む
2018-03-16 播磨町議会 平成30年度予算特別委員会 (第3日 3月16日) 事業番号0001147、住宅リフォーム助成事業は、町内産業の活性化と居住環境の向上を図るため、中小企業の支援策として、町内業者の施工により住宅リフォームを行う者に対して、その一部を補助するもので、本年度も継続して助成するものでございます。  続きまして、歳入の主なものについてご説明申し上げます。  戻りまして、事項別明細書16ページ、17ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-03-15 三田市議会 平成30年 3月 予算決算常任委員会-03月15日−04号 整備不良でありますし、てんぐの森などに行きますとまるで登山道です、階段がこんな高くて角度もこんな急な山道を上がっていかなあかんのです。あれが果たして観光といいますかそういった市民のためになっているのかなと思います。 もっと読む
2018-03-13 播磨町議会 平成30年 3月定例会 (第2日 3月13日) 平成30年度は、大ホールの改修工事を施工するとともに次年度以降の改修工事に係る実施設計を行うとなっており、事業費は約1億2,000万円計上されています。  中央公民館は1978年に建設され、約40年経過しています。 もっと読む
2018-03-13 加古川市議会 平成30年総務教育常任委員会( 3月13日) ○織田正樹委員   民間の協働の考えをどのように取り入れるのか、本会議でもお伺いしたのですが、企画部からは消化不良のご答弁だったので、協働推進部のお考えも伺いたいと思います。 ○西森ウェルネス推進課指定管理施設担当副課長   協働の関連につきましては、仕様書等に各施設で行う指定事業や実施事業で、地域の団体など人材等を生かしたイベント事業等を実施するというようなことを盛り込んでおります。 もっと読む
2018-03-13 丹波市議会 平成30年第95回定例会(第6日 3月13日) 予算ガイドでは、安全・安心なまちづくりにおいて、豪雨災害の経験教訓の継承が挙げられているが、今回の災害復旧への丹波市としての取り組みを見てみますと、担当部では職員の要請を何回も行ったがかなわず、多くの復旧が国の補助を受けず、市単独補助での地元施工に頼らねばならない状況が生じている。財政のことを考えれば、一端災害が発生したときは、オール丹波市として復旧に取り組み、国の補助で復旧を行うのが基本である。 もっと読む
2018-03-09 神戸市議会 開催日:2018-03-09 平成30年予算特別委員会第3分科会〔30年度予算〕(住宅都市局) 本文 それから,またホーム延伸の工事等は,都市部でやる工事,まち中でやる工事も出てまいりますし,それからポートライナーが運行している中で工事をしないといけないということで,工事の難易度といいますか,非常に難しい工事になるんではないかなということで,安全管理などの施工管理でも特段注意を払っていく必要があると,このように考えてございます。   もっと読む
2018-03-08 小野市議会 平成30年第410回定例会(第2日 3月 8日) 集団保育に入ると、特に最初の年は、入所児童はさまざまな感染症に罹患しやすく、保育中に子供が体調不良となることは決して珍しくありません。  保育所は、体調不良児への適切な対応をとり、保護者が迎えに来るまで見守ります。調査によりますと、保護者が連絡を受けてから子供を迎えに行くまでの到着時間は、最短で30分、最長で5時間というデータが出ています。 もっと読む
2018-03-08 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第5日 3月 8日) そこの部分で繰り返しこちらのほうが説明をさせていただきますのは、幾らオール電化になっていましても、ほかの火災の原因というのが多くありますということの例としまして、タコ足配線であったりとか、古いコードの傷がついたものから接触不良で発火するとか、ほかの火災原因につきましても説明をして、設置をしていただくようお願いしております。以上でございます。 ○議長(嶋﨑 宏之) 10番、西田真議員。 もっと読む
2018-03-08 三田市議会 平成30年第345回( 3月)定例会-03月08日−04号 近年、過労死や体調不良による離職など、不幸な事象を目にします。長時間労働や、不当な契約、雇い止めなどをどのように把握し指導していくのか、ハローワークへの丸投げでなく市として事業所への管理が必要ではないかと思います。相談窓口の案内はどうか、また長時間労働や過労死が問題になっている働き方改革の中で働く人の権利を守るための対策はどのように行われているのか。働く人を守る、どう守るかお伺いいたします。   もっと読む
2018-03-07 尼崎市議会 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号 過去に大きな問題となったコスモ工業団地の不良債権の件におきましても、結果として、債権管理に関する統一的な原則とルールを策定していなかったことが問題を複雑化させ、長期化させてしまいました。尼崎市の周辺市7市で、尼崎市以外は全て債権管理条例を制定し、債権の管理に関する事務処理の基準など必要な事項を定めています。 もっと読む