4476件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

こちらには、他市が実施した類似施設のPFI事業においてどのような配点がされていたのかの参考として、滋賀県の県立体育館整備事業及び福岡市総合体育館整備運営事業の例を掲載しております。いずれも提案内容に対する配点を多めに設定しており、その中でも施設整備に関する視点と運営に関する視点を重視した配点となっております。  

市川町議会 2019-03-27 平成31年第3回定例会(第3日 3月27日)

本条例は、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律により、(元号)元年10月1日から消費税率及び地方消費税率を合わせた税率が10%に引き上げられるための改正です。  

高砂市議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日)

この後の年度の特別会計の部分に関しては、それも踏まえたうえで、なぜおくれたのかといったところも、それを含んだうえで、のんだうえで質問したところがありましたので。すみません、私が答弁の部分でちょっとカラーが違っていたところがありますけれども、このあたりはしっかり指摘したうえでの再度の確認ということで取り扱ったところであります。  

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

次に、プレミアム付商品券事業に関し、事業実施概要を問う質疑に対し、今回の商品券は対象者が限定されており、非課税世帯の非課税者、3歳未満の子どもがいる世帯主が対象である。5〜6月に市県民税の通知が発送されるが、通知が行かない非課税の方々に、プレミアム付商品券の申請案内を行う。7月から申請を受け付け、要件に該当する方々に商品券引きかえ券を交付する。

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

さらに委員から、枡づくり体験教室とメニュー開発の内容について、ただしたところ、当局から、枡づくり体験教室については、枡を作成した事業者を大垣市より招き、子どもを対象とした制作体験教室を実施する。また、メニューについては代理店に委託し、市内の飲食事業者を募り、ワークショップを開催し、新しいメニューを開発するものである。との答弁があった。  

豊岡市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日)

企画費中、プレミアム付商品券事業費として619万5,000円が計上されています。財源は、総務費国庫補助金です。これは、政府が平成31年10月に実施を計画している消費税8%から10%に引き上げるための準備として、プレミアム付商品券事業費業務委託料が計上されています。  

川西市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第1回)-03月26日−07号

主な反対理由は、10月から消費税率の10%への引き上げに向け、国の2018年補正予算及び2019年度当初予算で創設されるプレミアム付商品券事業事務費として1100万円が国庫補助金で計上されているからです。  合計8億6400万円にも上るプレミアム付商品券は、住民税が非課税で扶養になっていない人及び3歳未満の児童がいる世帯を対象に販売するとされています。

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

ただ、事業が年度から初めて入りますので、その辺の利益がどれぐらい出るかというところは、まだ未知数でございますので、その辺の状況によっては将来的には法人化というのが必要なのかもわからないと思っております。 ○議長(山本守一君) 梅田君。

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

また、第二庁舎整備事業、卸売市場再生整備事業、体育館・陸上競技場等整備事業など、市の財政だけでなく、まちづくりにも影響する大型プロジェクトに関しては、石井市長のもとで改めてその内容を精査し、是非を問うべきはずが、既定路線として位置づけられており、残念に思うところがあります。  これから建てる公共施設は、かつての高度経済成長時の人口増に対応した課題解決型の公共施設とは全く意味が違います。

たつの市議会 2019-03-22 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日)

次に、商工振興課所管分について、委員から、たつのプレミアム商品券発行事業のシステム関連導入委託について、前回のプレミアム商品券販売で使用したシステムは再利用できないのかとの質疑があり、当局からは、前回のプレミアム商品券販売とは対象者や条件等が若干違うものの、システムについては再利用できるかなども含めて検討し、低予算で実施できるよう工夫していくとの答弁でありました。  

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

○教育委員会教育部長(永安正彦君)  就学援助で、入学の入学後の学用品の早期支給についてのご質問だと思います。  それにつきましては、今年度、平成31年2月28日に入学の児童生徒学用品の支給を既にしております。小学校1年生につきましては86名、中学校1年生につきましては81名の支給を今年度受け付けて、支給しておるという状況でございます。 ○議長(今竹大祐君)  他にありませんか。  

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

このたびは、学習指導要領への対応について、そして、公共施設のWi-Fi整備についての2点についてお伺いいたします。順次質問を行っていきます。  まず、学習指導要領の対応についてです。  2020年より、小学校における学習指導要領に基づく教育が実施される予定です。その中でも、私はプログラミング教育及び小学校中学年を対象とした外国語教育については、市の特色を出しやすい部分であると考えます。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号

◎公園緑地課長   年度の早い段階で工事発注はしたいと考えておりますが、やはり工期が半年ほどかかりますので、急いだとしても、そのときには少し厳しいかなというような状況でございます。  以上です。 ◆やの正史 委員   何事も、物事には時期というか、めぐり合わせというか、一番最適なときというのが何でもあるんですね。

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

スポーツ施設の老朽化対策などを行うとともに、その下の体育館・陸上競技場等整備事業では、PFI事業者募集・選定などを行います。  14ページの産業におきましては、一番上の項目になります。消費税率の引き上げによる低所得者・子育て世帯への影響を緩和するため、プレミアム付商品券事業を実施いたします。当初予算額といたしましては、約5億7,500万円を計上いたしております。  

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

ペットボトルにつきましては、平成9年に法律が施行されてございます容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律というところで、分別収集、それから再商品化の対象となっておりまして、市町村にその分別収集が義務づけられているというところです。本市におきましては、その施行を受けまして、平成10年10月から分別収集を行っているという状況でございます。  

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

以上が、年度予算の概要でございます。  なお、申しわけございませんが、お配りしております説明資料に誤りがございましたので、資料の訂正につきまして市民総務課長から御説明させていただきます。よろしくお願します。  私からは以上でございます。 ◎市民総務課長   申しわけございませんが、お配りしております市民局所管当初予算参考資料に誤りがございましたので、訂正をさせていただきます。  

姫路市議会 2019-03-13 平成31年3月13日総務委員会−03月13日-01号

◎答   この結果を各局と共有し、早速、今後の施策に反映できるものは、それぞれの所属で考えてもらうが、やはり大きくは平成31年度、32年度に検討する総合計画に反映するための調査なので、大きな事業や施策については、新たな総合計画策定後、あるいは市長の思いも含めた32年度以降の対応にならざるを得ないと考えている。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

この理由としては、給与所得にかかる所得割の増等により、個人市民税の現年課税分6億4,528万円、企業の業績が好調見込みであることにより、法人市民税の現年課税分で1億3,886万円、家屋の増築により固定資産税の現年課税分で2億9,829万円、これらがそれぞれ前年度より増加したことなどによるものでございます。