3468件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

たつの市議会 2019-05-16 令和元年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)

            石 井 和 也 総務部参事兼情報推進課長          山 根 洋 二 企画財政部参事兼財政課長          森 本 康 路 会計管理者兼会計課長            東 元 千代子 市税課長                  堀   謙一郎 教育長                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長兼歴史文化財課長

高砂市議会 2019-03-27 平成31年 3月定例会(第17日 3月27日)

ストーリーや構成文化財等への知見を深め、それを各地域の活性化に活かすことを目的に実行委員会が設立をされております。当該実行委員会に参加するため、関係する経費をお願いするものでございます。  説明欄にて、ご説明いたします。  旅費の1万2,000円につきましては、研究交流セミナー実行委員会に係る出張旅費をお願いするものでございます。  

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

第18点は、文化財公開活用事業についてであります。  委員から、事業の内容について、ただしたところ、当局から、本事業は、有年考古館で開催予定の特別展1回、企画展3回等の企画運営が主なものである。との答弁があった。  第19点は、赤穂城跡整備事業についてであります。  

たつの市議会 2019-03-22 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日)

              土 井 輝 秀 たつの市民病院事務局次長          神 尾 尚 武 教育長                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長                冨 井 静 也 教育管理部参事兼教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事兼社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事兼歴史文化財課長

明石市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会 3月議会 (第6日 3月22日)

第1回定例会3月議会において、本委員会に付託されました議案第7号、明石市文化財保護条例の一部を改正する条例制定のことの外8議案につきましては、慎重審査の結果、委員会報告書記載どおりの結論を得ております。  なお、議案第23号、平成31年度明石市一般会計予算〔分割付託分〕につきまして、審査の概要をご報告申し上げます。  

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

旧入江家については、文化財の保存という観点からと、それから、まちづくり部長、みなとまちづくり構想の中に、今市地区と曽根地区と入ってて、曽根地区の中には曽根天満宮及び旧入江家もその中にたしか位置づけられておったというふうに思うんですが。そういった観点からも旧入江家の今後の取り組みについてお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(今竹大祐君)  教育部長。

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

また、元気なまちの創出の項目では、まちづくり推進条例に基づきまして、まちづくり提案を受けた明姫南地区まちづくり推進事業や、日本遺産の構成文化財である工楽松右衛門旧宅を中心とした観光振興事業などがあります。また、人口減少に応じたまちづくりの項目では、幅広い世代に普及しているスマートフォンを通じて広報広聴を行うスマートフォンアプリ導入事業などがこれにあたります。

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

○一色風子 副主査   これが認定されると、文化財などの整備なんかに補助金がおりてくるというようなお話だと思うんですけれども、もしだめだった場合、次の年度も頑張ってみてそれでもだめだった場合は、やっぱりもう何もその文化財に対してのお金というのはなくなるというふうに思っていたらいいんでしょうか。

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

              土 井 輝 秀 たつの市民病院事務局次長          神 尾 尚 武 教育長                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長                冨 井 静 也 教育管理部参事兼教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事兼社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事兼歴史文化財課長

たつの市議会 2019-03-14 平成31年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月14日)

              土 井 輝 秀 たつの市民病院事務局次長          神 尾 尚 武 教育長                   横 山 一 郎 教育管理部長                田 中 徳 光 教育事業部長                冨 井 静 也 教育管理部参事兼教育環境整備課長      沖 田 基 幸 教育事業部参事兼社会教育課長        小 松 精 二 教育事業部参事兼歴史文化財課長

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

また、文化財審議会など7機関は、事前告知せずとしています。このような回答となった理由は何でしょうか。 ◎市民協働推進課長   3点目の会議開催の事前告知についての御質問にお答えします。  調査に対し不明と回答のあった、損害評価会、農業振興計画等策定委員会については、開催前にホームページに掲載したが、さかのぼって掲載した日を確認することができなかったため不明と回答したとのことでした。  

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号

 美 征 夫   教育企画課長  河 内   真   教育人事課長  澤 田 幸 夫   教育職員課長  北 井   良   校務改善課長  岩 本 康 裕   学校管理課長  山 下 博 之   学校施設計画課長           柏 木 弘 至   社会教育部長  上 田   幹   参事      石 飛 弥 生   社会教育課長  中 島 貴 子   放課後事業課長 中 尾 篤 也   文化財課長

高砂市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 9日 3月11日)

5項社会教育費、2目文化財保護費、文化財保護事業740万6,000円につきましては、高砂の歴史・文化に関して収集した資料の展示公開を進めるため、委託料で200万円をお願いしております。  定例会参考資料150ページをお願いします。  文化財史料活用事業の概要をお示しをしております。  予算書に戻っていただきまして、332、333ページをお願いいたします。  

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

市としましては、高砂市の交流人口の増加、誘客促進のスポットとして、昨年6月にオープンした工楽松右衛門旧宅を中心とした日本遺産の構成文化財で歴史的景観形成地区の高砂町の町並みと、平成26年に国の史跡に指定された石の宝殿及び竜山石採石遺跡の石の宝殿を中心とした竜山の2箇所を中心に、ビューローと連携してPRを進めております。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

教育委員会)   教育長     重 松 司 郎   教育次長    山 本 英 男   参与      八 橋   徹   教育総括室長  村 尾 政 義   教育総務課長  薩 美 征 夫   教育企画課長  河 内   真   教育職員課長  北 井   良   学校管理課長  山 下 博 之   学校施設計画課長           柏 木 弘 至   社会教育部長  上 田   幹   文化財課長

猪名川町議会 2019-03-05 平成31年総務文教常任委員会( 3月 5日)

1段飛びまして、4節社会教育費補助金4,176万5,000円につきましては、国史跡多田銀銅山に係る補助金で、1つ目の埋蔵文化財緊急調査費補助金、これは埋蔵文化財包蔵地、民田地区の測量調査と、2つ目の歴史活き活き史跡等総合活用整備事業費補助金は、多田銀銅山整備基本計画の策定に要する経費で、いずれも2分の1を国から補助として受けるものでございます。

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

次に、グリーンステーション鹿ヶ壺周辺につきましては、議員お示しのとおり、国の重要文化財である千年家を初め、かかしの里や富栖の里、雪彦山までのハイキングコースには千畳平や三ヶ谷の滝など、自然に恵まれた天然記念物、名所旧跡が多数あります。  

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

姫路城の保存修理事業においては、改修中の修理現場を公開しながら大規模な文化財の保存修理を行うという国内初の取り組みを推進し、大河ドラマの誘致活動の成果が「軍師官兵衛」の放映として結実するなど、「ふるさと・ひめじ」の魅力を全国に力強く発信することができました。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

文化財の魅力を活用し、観光資源としてさらに磨き上げる取り組みを実施することで、文化財の付加価値を高めるとともに、観光客数の増加や満足度の向上に努めてまいります。  最後に、6点目の観光・国際会議などの人材の養成についてでございますが、姫路城のグランドオープン以降、外国人観光客は増加しており、外国人観光客に対するおもてなしとして、外国語でガイドができる人材の十分な確保が必要となってきております。  

加東市議会 2019-03-01 平成31年 3月 第 84回定例会

ところで、19日の神戸新聞に国の文化審議会は18日、加東市の朝光寺の本尊で鎌倉期の仏像、木造千手観音立像を国重要文化財美術工芸品に指定するよう文部科学大臣に答申したという記事が出ていました。大変に喜ばしいことであります。加東市の大きな観光資源の創出ということであり、これを契機として観光面でもより魅力ある加東市になればと思うところでございます。 年度末も押し迫ってまいりました。