運営者 Bitlet 姉妹サービス
4506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月21日-06号 する条例の制定について     議案第115号  伊丹市廃棄物の処理および清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について     議案第116号  伊丹市公設市場条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について     議案第117号  伊丹市農業共済条例の一部を改正する条例の制定について     議案第118号  伊丹市立市民まちづくりプラザの指定管理者の指定について     議案第 もっと読む
2018-12-19 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第4日12月19日) そして、平成8年、この法案が母体保護法と改正されるまで機能し続けてきました。現代社会だから言えることかもしれないことでありますが、私はそのことが疑問に感じることであります。そしてまた、平成8年以降もこれが問題化することなく、その間には3年間ではありますが、コンクリートから人へのうたい文句の民主党政権の時代もあったのであります。   もっと読む
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) この請願の内容は、日本国憲法第9条改憲の発議を行わないことを求めるものです。日本国憲法第96条には以下のとおり定められています。この憲法改正は、「各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。 もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号 する条例の制定につ     原案可決         いて 議案第115号 伊丹市廃棄物の処理および清掃に関する条例の一部     原案可決         を改正する条例の制定について 議案第116号 伊丹市公設市場条例の一部を改正する条例の一部を     原案可決         改正する条例の制定について 議案第117号 伊丹市農業共済条例の一部を改正する条例の制定に     原案可決 もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会−12月14日-01号 ◎健康福祉部 県の補助要綱につきましては、障害者総合支援法の自立支援医療制度が根拠になっておりまして、そこから県の補助要綱が改正されたということでございます。 もっと読む
2018-12-13 伊丹市議会 平成30年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号 ◆加柴優美 委員  今回、説明を聞きますと、いわゆる個人情報の定義が細かくなったというか、きちんと定義をされたということなんですが、その条例の一部改正のもとになってる法改正がされた背景は何でしょうか。 ◎総務部 近年の情報通信技術の飛躍的な発展によりまして、世界的にビッグデータの収集とか分析が可能となりました。 もっと読む
2018-12-11 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月11日-05号 ───────────┘ 〇本日の議事日程   1          一 般 質 問   2 議案第108号  平成30年度伊丹市一般会計補正予算(第7号)     議案第109号  平成30年度伊丹市病院事業会計補正予算(第1号)     議案第110号  伊丹市立口腔保健センター条例の制定について     議案第111号  伊丹市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部を改正 もっと読む
2018-12-07 加古川市議会 平成30年総務教育常任委員会(12月 7日) 何よりも内閣総理大臣である安倍首相が憲法9条を変えることを日程まで決めつけて宣言しましたが、これは憲法99条の憲法尊重擁護義務に反する憲法違反の発言です。加えて、立法府に対する行政府の不当な介入であるという点では三権分立の原則にも反しております。発言そのものが二重の違憲発言でございます。安倍首相は、機は熟したと言っております。 もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) 次に、「憲法で保障する人権と下水道について」ですが、日本国憲法では、第25条1項において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」、また、同条第2項には「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と規定されています。   もっと読む
2018-11-06 伊丹市議会 平成30年11月6日議会改革特別委員会-11月06日-01号 条例の制定、改廃、条例に係る議決というのはどれぐらいの重みがあるのかというのを考えますと、議会の過半数を得なければ条例というのはできないわけですし、改正も廃止もなされないわけですよね。そうすると、それは相当重たいことなんですよね。議員、じゃあ過半数の議員の民意を得ようと思ったから、どれだけの数が必要かと考えると、それは100分の1や50分の1。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 ですので私どもは,まず27年,29年と処遇改善加算が改正されましたので,私ども集団指導と言いまして介護事業者全部に集まっていただく機会が文化ホールでやりますけども,そこで介護保険制度の改正──先ほど言いましたような運営上の留意点ですね,これについて周知をさせていただいたところでございます。   もっと読む
2018-10-03 姫路市議会 平成30年第3回定例会−10月03日-05号 第1点は、議案第96号、姫路市婦人保護施設の設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部を改正する条例についてであります。   もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 宝塚の玄関口であるJR・阪急宝塚駅周辺の美化と、たばこの火による歩行者のけがなどを防ぐため、地域の強い要望を受けて、市は同駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定し、違反者に1万円の過料を課す改正を加えた宝塚市ぽい捨て及び路上喫煙の防止に関する条例を2015年7月に施行しました。  そこで、1、条例に基づく3年間の取り組みの成果について。   もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 ◎都市交通部 この点検については、そもそも24年の12月に中央自動車道の笹子トンネル、これは山梨ですかね、笹子トンネルのトンネルの天板が崩落したということで緊急点検が始まったわけですけれども、その後に道路法の改正があって、そういう5年に1回、これは先ほど言いましたように、橋梁とか大きなカルバートとかトンネルっていうものについての変更でありまして、電線共同溝に云々ということでの改正ではなかったと思いますけれども もっと読む
2018-09-27 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会-09月27日-01号 ただ、当然参政権というのが憲法で保障されておりますので、投票権利を剥奪することは当然できないわけで、当然権利は最大限尊重していかないといけない。その意思確認の方法について、こちら、事務従事者側からこの人でいいですかという問いかけの仕方についても、これが一つ間違うと投票干渉ということにもつながりかねないという、なかなか難しい問題を抱えております。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 自殺の動機、原因は複合的で、一つの要因に絞れませんが、健康問題、次いで経済・生活問題が多く、このことから見ても、憲法25条が保障する健康で文化的な最低限度の生活をどう保障するかが社会全体に問われています。  宝塚市においても、昨年38人の市民がみずから命を絶っているという現状を放置することはできません。 もっと読む
2018-09-26 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第4日 9月26日) 市民が、地域で、誰もが安心して医療・介護など社会保険や社会福祉のサービスが受けられるよう憲法第25条の理念を貫き、社会保障を充実、確保するために、地方自治体から国に対して、社会保障の財源を確保するよう強く求めていただくようお願いして、討論としたいと思います。 ○(福本 巧議長)  次に、賛成討論はありませんか。                もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 2号)  議案第42号 平成30年度小野市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  議案第43号 平成30年度小野市介護保険特別会計補正予算(第1号)  議案第44号 平成30年度小野市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  議案第45号 平成30年度小野市水道事業会計補正予算(第1号)  議案第46号 平成30年度小野市下水道事業会計補正予算(第1号)  議案第47号 小野市税条例等の一部を改正 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日建設分科会−09月20日-01号 ◎答   所有権は憲法等で認められている権利であり、難しいものと考える。  また、空き家特措法が成立しておよそ4年であるが、同法は、施行後5年を経過し、必要があるときは見直しが行われることになっている。また、空き地については対策が進んでいないが、国レベルで検討会が開催されているところである。   もっと読む
2018-09-18 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−09月18日-04号 次に、義務教育無償の原則との関係についてですが、議員御案内のとおり、憲法第26条第2項においては、義務教育はこれを無償とするとし、授業料や教科書に係る経費は現在無償となっております。   もっと読む