運営者 Bitlet 姉妹サービス
1305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) あと、耐震性貯水槽等を保有する学校で飲料水確保ができているのは、東京都が最も高く98.8%、最も低いのは長崎で17.6%、兵庫は71.2%というふうになっております。飲料水ということで、確保することは非常に大事なことかと思いますが、兵庫では、率的には71.2%ということになっております。   もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) このような現状から、少子化対策として、保育支援だけでなく、在宅育児手当を導入しているのが和歌山です。  和歌山は、在宅で第2子以降のゼロ歳児を育てている専業主婦(主夫)への経済的支援制度をスタート、市町村にもと同額の支援を上乗せするよう求めています。在宅育児給付金を受けるには、育児休業給付金を受給していないことや、保育所に入所させていない等の条件があります。 もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) こうした状況から国は風疹予防の推進のため、予防接種費用の予算化や定期接種の対象拡大の検討などを進めており、本市としましても国やの事業実施を受け、実施してまいりたいと考えております。なお、国やの財源措置がなされない場合でも、風疹の感染拡大状況や近隣市町での風疹予防の助成制度の状況を勘案しながら、検討していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 また、地元の児童・生徒や団体から、また外のアーティストまで幅広い方々が出演され、大変有意義なものであったとも思っております。 もっと読む
2018-11-26 姫路市議会 平成30年11月26日予算決算委員会−11月26日-01号 ◎答   小中学校へのエアコンの設置については、事務的には以前から検討を進めてきたところであるが、実際のところは、今回、猛暑の中、愛知で子どもの事故が起こったことで、本市の検討も加速した。また、国の支援制度も加速度的に整備されてきたという中で、事業も急展開したと思っている。  教育委員会としては、9月議会においても、設置の方向でということで答弁させてもらった。 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) ○前田副委員長  の平均よりは、赤穂市少ないですけど、県下的には何位ぐらいにあるんですか。 ○前川委員長  西岐市民課長。 ○西岐市民課長  兵庫下では、その時点で14番目になっております。 ○前川委員長  前田副委員長。 ○前田副委員長  14番目ということは、市町合わせて14番目ですか。 ○前川委員長  西岐市民課長。 ○西岐市民課長  41市町の中でということでございます。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 まず,それについてでございますけども,私どもそれについては,昨年の末に情報を入手しましたので,市協調ということで,同時にのほうも同様のことを考えておられたんで,の社会福祉協議会のほうでまず管理団体──これは技能実習制度の受け入れに必ず必要なんですけども,そういう団体をつくるというお話がございましたので,これについては市同額で支援をしようということをまず始めてございます。   もっと読む
2018-10-03 姫路市議会 平成30年第3回定例会−10月03日-05号 ことしは記録的な猛暑となったことから、学校で体調を崩す児童生徒が多く、7月には愛知豊田市で、校外学習に参加した小学1年生の男児が学校に戻ってから意識を失い、死亡するという痛ましい事故が発生いたしました。今後政府において、予算の増額や補助率の見直し等について必要な措置をとることが検討されております。   もっと読む
2018-09-28 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第5号 9月28日) ことしの夏、愛知豊田市で小学1年生の男の子が熱中症で亡くなるという痛ましい事故がありました。本市も熱中症対策は喫緊の課題と認識し、空調設備の設置について、市立小中学校全40校を対象に、対象教室、事業範囲、事業期間をおおむね計画していることを8月17日の総務教育常任委員会で報告がありました。 もっと読む
2018-09-28 小野市議会 平成30年第413回定例会(第4日 9月28日) 二つには、工作物の設置者または所有者のその責任と、また、三つには、太陽光発電設備を廃棄するための費用というのを積み立てることなどが義務づけられておるということ、さらに、条例においても、小野市においては他市よりも厳しい、いわゆる1,000㎡以上の場合に届け出義務が課されておるということであります。   もっと読む
2018-09-27 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第6号 9月27日) 次に、教育委員会費に関し、11月に秋田大館市で開催される「学力向上フォーラム研修会」に教育委員1名が参加する費用弁償が計上されているが、研修会の目的、内容等について詳細説明を求める意見があり、学校教育課の指導主事3名が大館市に行く予定である。あわせて、教育委員にも見識を高めるため参加いただく予定である。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 市民のいのちとくらしを守るためにのうち、熱中症対策についての学校での取り組みにつきましては、本年は酷暑が続いたことで各地で熱中症事故が相次ぎ、愛知においては小学生が熱中症によって死亡するという痛ましい事故が発生しました。こうした事態を受け、国は熱中症防止に万全の対策を講ずるよう通知を出しました。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 兵庫では、新たに平成29年7月1日に「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例」が制定されていますが、小野市内の太陽光発電設備の設置状況について、お伺いをいたします。  2点目、の太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例について。   もっと読む
2018-09-12 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第3号 9月12日) 次に、ごみ処理の広域化について、兵庫のごみ処理広域化計画では、篠山市と丹波市が「丹波ブロック」としてごみ処理の広域化を目指すことになっており、平成26年に丹波市が作成された丹波市循環型社会形成推進地域計画では、「将来的には、の広域化計画に基づき、篠山市と広域化を図りごみ処理を行う予定」とされています。篠山市が平成28年に作成した同じ計画でも、将来は、丹波市と広域化を図るというふうにしています。 もっと読む
2018-09-12 姫路市議会 平成30年第3回定例会-09月12日-04号 この件については、前回、平成30年第2回定例会において質問し、その後、愛知豊橋市、茨城水戸市及び文部科学省へ視察させていただいた内容を踏まえ、改めて質問します。   もっと読む
2018-09-12 宝塚市議会 平成30年 9月12日産業建設常任委員会−09月12日-01号 1者につきましては、愛知で、電子登録がなかったと。その他につきましては全て電子登録がありましたので、電子登録で執行できるなというふうにまず考えました。   もっと読む
2018-09-11 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第2日 9月11日) 8月17日には愛知豊田市で、校外学習に参加した小学1年生の男子児童が、教室に戻った後に意識を失って緊急搬送され、重度の熱中症である熱射病で亡くなっております。  屋外から屋内に戻っても、30度を超える環境は問題であります。子供は体温の調節機能が発達しておらず、熱中症になりやすい状況です。亡くなった児童の教室にはエアコンが設置されておりませんでした。   もっと読む
2018-09-11 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第3号 9月11日) 兵庫としても、代替地の確保に努力されているところではありますが、主に市街化調整区域が弊害となって、遅々として進まない現実もあります。の本庁、産業労働部に取材に行ってきましたが、としてもさまざまな施策を打ち出されており、さまざまな取り組みをされておりますが、やはり市街化調整区域がネックになっているケースが多いと言われておりました。   もっと読む
2018-09-11 姫路市議会 平成30年第3回定例会−09月11日-03号 学校で熱中症になる児童・生徒も多く、本年7月愛知豊田市で、校外学習からエアコンのない教室に戻った男児が、熱中症で死亡するという悲しい事故も発生しました。  8月20日現在、姫路市内の熱中症の救急搬送数は274人、昨年比プラス132人、学校関係の出動数は31人、昨年比プラス23人とお聞きしています。 もっと読む
2018-09-10 姫路市議会 平成30年第3回定例会−09月10日-02号 皆さんご案内のとおり、ことし7月、愛知の豊田市の小学1年生の男子児童が、片道30分もかかる公園で野外活動をした後に学校に帰り、引率された教師の対応に問題があったとは思いますけれども、エアコンのある職員室や保健室に連れて行かず、十分な熱中症対策をとらなかったため死に至ったというふうに言われてございます。 もっと読む