運営者 Bitlet 姉妹サービス
4072件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) 管理運営費及び減価償却費を受益者負担で賄うとした場合、現在の1当たり約700円の負担では賄えきれず、1当たり約2,200円の利用料金が必要となります。これは民間施設より高額となります。仮に利用者が700円の負担で使用し続けるためには、11回利用するごとに1,500円市が負担することになります。これを市が負担することとなると、当施設を利用しない市民との間で不公平が生じます。 もっと読む
2018-12-11 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月11日-05号 住民の直接的な意思は、当選された長のマニフェストになりますので、そこが起点にはなってきますが、行政全体としてのもととなる計画であり、総合計画が機能する総合計画となるためには、総合調整機能を果たす総合計画は考えておく重要な論点だと思います。  ここで総合調整機能を果たす総合計画についての考えをお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) 風疹の患者は30代から50代の男性が多いのですが、それは日本では予防接種対象が当初は女子だけに限られるなどしたために、その世代の男性を中心にワクチン不徹底世代がおり、30代後半から50代前半の成人男性の5に1が抗体を持っておらず、そのたちが今かかっているとされています。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 オールジャンルで、105組、約400名の出演者が集い、約1万たちが音楽を楽しみました。商店街内や大手前通り、町なか全体で、朝から晩までのその日限りのお祭りとしてにぎわいました。おしゃれなお店による食べ物や飲み物の販売もあり、姫路を訪れたたちが、町で立ちどまることを意識しました。 もっと読む
2018-11-27 篠山市議会 平成30年第117回臨時会(第1号11月27日) したがって、園田依子君が副議長に当選されました。  議場の出入り口を開きます。  当選されました園田依子君が議場におられます。  会議規則第33条第2項の規定によって、当選を告知します。  ここで当選された副議長から御挨拶をいただきます。  園田依子君。 ○副議長(園田依子君)(登壇)  ただいま皆様の御支持をいただき、副議長の選任をいただきました、園田依子でございます。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) そこで、また質問ですけれども、救急救命士、これ今現在、何いますか。まずおるのかということと、それから1台の救急車に2の救命士が搭乗すると、ちょっと聞いたわけですけれども、救急車の稼働可能台数から最大出動時の何の救急救命士が必要となるのかというところをまずちょっとお聞きしたいと思います。   もっと読む
2018-10-09 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−10月09日-09号 次に、住宅管理費では、市営住宅の応募状況や入居当選者の辞退理由、高層階が敬遠されることへの対策が問われたほか、県住宅供給公社住宅の空き家戸数とその対応策、さらには再委託することの可否がただされました。   もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 ◆久村真知子 委員  市営住宅の入居者募集の状況が報告書の225ページに書かれてますけれども、倍率がちょっと低くなりつつあるのかなという状況なんですけど、この中で、応募世帯数に対して辞退したものを除くと、ちょっと注意書きありますけれども、この応募者が多分、当選されたけれども、辞退されたというふうなものだと思うんですけど、その理由に関してはどんなもんでしょうか。 もっと読む
2018-09-26 洲本市議会 平成30年第5回定例会(第4日 9月26日) 平成28年度の兵庫県の観光客動態調査報告書では、本市の宿泊者数は、淡路全体の宿泊数130万のうち5割の65万で、3市の中でトップであります。ところが、日帰り客は1,147万のうち52万、総入り込み数は1,277万のうち117万で、淡路市や南あわじ市には及びません。 もっと読む
2018-09-20 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月20日) 明石市長は、平成27年1月に執行されました市長選挙において、多くの市民の熱い期待と支持を得て初当選され、名誉ある第7代赤穂市長に就任されました。   もっと読む
2018-09-18 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−09月18日-04号 藤原市長は、昨年4月の選挙で当選され、4期目の市政運営を担うことになりました。市長選挙に当たり、幼児教育の段階的無償化による幼児教育の充実など、5つの重点施策の実現に邁進すると、昨年6月議会で表明をされました。  しかし、4期目、1年目の藤原市長の市政運営は、的確に市民の意見と向き合う姿勢が見られず、しかも、その手法において強引さが目立ったのが特徴です。 もっと読む
2018-07-30 加古川市議会 平成30年第3回臨時会(第3号 7月30日)  議案第69号 加古川市医療の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるこ            と 第 4 議案第70号 加古川市介護保険条例の一部を改正する条例を定めること                 会議に出席した議員(31名)         1番  岸 本 建 樹       16番  鍔 木 良 子         2番  立 花 俊 治       17番  柘 植 厚  もっと読む
2018-07-26 加古川市議会 平成30年第3回臨時会(第1号 7月26日) したがって、原田議員が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました原田議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。  ただいまより、議長の当選承諾及び就任のご挨拶を承ります。 ○(原田幸廣議員) (登壇)   皆さん、こんにちは。創政会の原田幸廣です。 もっと読む
2018-07-26 加古川市議会 平成30年議員協議会( 7月26日) 投票用紙に被選挙の氏名を記載の上、点呼に応じて順次、投票をお願いします。なお、白票は無効といたします。  点呼を命じます。                   [氏名点呼・投票] ○議長(原田幸廣)   投票漏れはありませんか。                     [声なし] ○議長(原田幸廣)   投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。 もっと読む
2018-07-25 伊丹市議会 平成30年7月25日議会改革特別委員会−07月25日-01号 市民の皆さんはわからないこともたくさんあると思いますし、今までの署名運動もいろいろ見てきた中で、議員にそれだけのことをおっしゃるんやったら、それぐらいの当然意見はあるやろうということで、50分の1が少ないということではないやろうということで、100分の1ぐらいで大体当選ラインかなと思って、余計な話やけど。 もっと読む
2018-07-13 伊丹市議会 平成30年7月13日飛行場問題対策特別委員会-07月13日-01号 その当時、今から15年前っていうことになりますけれども、訪日客が521万だったそうであります。要は数百万、それが2013年に当時の最初の政府目標であります1000万を達成したというようなことでありますけれども、その後、あれよあれよと国のビザ発給緩和政策等もありまして、ふえてまいりまして、昨年、2017年には2869万、ことしは3000万になるんではないかと言われております。   もっと読む
2018-07-10 西脇市議会 平成30年議員協議会( 7月10日) 把握している範囲ないでも、全員が集まってあのおらへんとなったらわかるんですけれども、名簿も何もない中で役員が来てもろうたは名前を書いてもらってチェックして、あと漏れ落ちがどこにあるのかということ自体が、やっぱり今の時点では把握する方法がないので、できれば個人情報の問題がありますけれど、こういうは自主避難が困難であるからというようなの名簿を、やっぱり各町のほうに配っていただいて、速やかに確認ができるような もっと読む
2018-06-26 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月26日-04号 よって、ただいま指名しました川西忠信議員、三輪敏之議員が当選と決定しました。 ────────────────────── △日程第9  中播農業共済事務組合議会議員選挙の件 ○今里朱美 議長   次に日程第9、中播農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。  お諮りします。  この選挙の方法は、指名推選によりたいと思います。  これにご異議ございませんか。 もっと読む
2018-06-25 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月25日) 赤穂市の市営住宅条例等での連帯保証についての要件は、当初、三親等以内の親族で、市内居住者2必要でしたが、平成7年4月より1に緩和して、平成25年4月からは、三親等以内と市内在住の要件を削除しています。それでも連帯保証が確保できず、入居を諦めざるを得ない方がいます。   もっと読む
2018-06-22 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第4日 6月22日) 質問に先立ちまして、3月の洲本市議会議員選挙では、少子高齢化など、洲本市が抱えているさまざまな課題に向き合い、輝ける未来の洲本の実現に向けて、再度、洲本市議会議員選挙に立候補させていただきまして、市民の皆様方の負託を受けて、当選をさせていただきました。 もっと読む