2200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

昨日、新風、西川議員の関連質問に対する答弁におきまして、平成31年度から外部指導員を導入するという事業が始まりますと申し上げましたところでございますが、正しくは、平成30年度から外部指導員を導入いたしておりますということでございますので、御訂正をさせていただきたいと思います。申しわけございませんでした。 ○議長(瓢 敏雄君) 質問を許します。  5番 木下 守議員。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号

そういった意味では、逆に、小学校5年生あたりから多数の目が1人の子に注がれる教科担任制とかそういったものを導入していくほうが、いわゆる小5ギャップ等については効果的ではないかというような前向きな仮説のもと、4・3・2制を考えているところでございます。  以上でございます。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

昨今では、QRコード読み取り方式のキャッシュレス決済など、民間各社が独自の仕様でそれぞれのサービスを提供しておりまして、本市がこれらのサービスを導入する場合、いずれのサービスを導入するのが適切であるかの選定でございますとか、あるいは条例改正を伴う制度面の整備が必要となってまいります。  

西宮市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号

消費税導入でポイント還元しますよという、ある意味では餌で、そのほうが得ですからカードによる決済になりますよね。これを活用して、還元とかをやるのは9カ月ですかね、でも、それで一気にキャッシュレス化すると。平成30年4月に経済産業省がキャッシュレス・ビジョンというのを出してますから、これをやるために消費税につけたというのが実情かなと。

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

その上、5年生から教科担任制が導入されました。心を許せる担任と触れ合う時間は減っています。  失敗を繰り返しながらゆっくり時間をかけて周りの大人たちの愛情に見守られて豊かな子供時代を過ごすことは、子供に与えられた特権です。5・6年生は児童です。生徒ではありません。4・3・2制でその特権を奪うことにならないのか心配です。学校は勉強するところです。

高砂市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 7日 3月 7日)

○13番(井奥雅樹君)  毎年毎年、こういった数字に基づく議論を行っていき、それを検証するのが、こういった中期財政計画で、別にこれは法律に定められているわけでもなく、各自治体でも、こういうフォーマットもばらばらで、高砂市議会もある意味で、苦しみながら、いろいろな失敗もしながら、こういったことを繰り返してきました。  

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

だから、結果責任からすれば、議会も応分の責任はあるというふうに私は思っておりますし、10年以上議員を務めておりますと、このときの私の判断は正しかったかどうかちゅうの、いつも振り返るんですけれども、そういった中でやっぱり失敗したなということもあります。  

三木市議会 2019-03-06 03月06日-02号

質疑の2番目、デマンド交通の導入を検討に814万円について。 公共交通政策の見直しのうち、バス交通に係る経費が増加傾向にある財政面で圧迫している対策としてデマンド交通の導入が検討されています。デマンド交通といってもいろいろ運用例があり、成功事例や失敗事例により撤退した例もあるように聞き及んでいます。今回吉川地区を中心としたデマンド交通の事業内容についてお尋ねいたします。 次は、一般質問です。 

豊岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

地球温暖化の一つとされる二酸化炭素、CO2及びランニングコスト削減のため、公用車の電気自動車、EV、ハイブリッド車、HV、プラグインハイブリッド車、PHVを導入してはどうでしょうか。導入推進等、検討も含め見解をお聞かせください。  次に、防災・減災対策について2点お尋ねをいたします。  1点目は、ドローンの導入推進についてであります。  近年、至るところで予期せぬ大きな自然災害が発生しています。

高砂市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第 6日 3月 6日)

小中学校空調設備導入にかかわる検討事項というところで幾つか書かれておりますが、大体は本会議で議論した内容が論点整理として書かれているんですけれど、一つ、さっきの北野議員の発言とも重なるんですけど、この13年間の部分をいきなり一度に払っていいのかどうか。

高砂市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第 4日 3月 1日)

一つは、横浜市のものをもちろん把握されていると思いますけれど、その中では、導入に当たっては検討することに努めなければいけないということをわざわざ書いてあるんですよ。検討を行わなければならない。東京都の条例は努力義務かな。横浜市の条例は検討するものとするだったと思うんですけど。というような形で、それぞれ条例をまずきちっとその中に位置づけて、その条例の中で少なくとも検討するということを義務づける。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

それでも春風小学校に配置された看護師の皆様は、次の受け入れではこの失敗を糧に円滑な受け入れとなるよう取り組んでほしいという寛大な御意見をいただきました。次年度に入学を予定している学校については、こうした過去の失敗を繰り返さないよう、早目の対応を行うことを要望します。  

西宮市議会 2019-02-28 平成31年 3月(第17回)定例会-02月28日-04号

そこで、市は、可能な限り入居者が希望する別の市営住宅を提供し、借り上げ住宅からの住みかえを円滑に行う方針であることから、住宅登録制度を導入し、借り上げ期限を延長するなど、きめ細やかな対応を行っております。  次に、訴訟対象者との協議に関する今後の方針についてです。  

川西市議会 2019-02-28 平成31年  3月 定例会(第1回)-02月28日−03号

1点目、オンデマンドモビリティサービスの試験的導入についてお伺いいたします。  試験的に導入し、新しい川西モデルの構築に向けて、地域の活性化を図ってまいりますとありますが、オンデマンドモビリティサービス導入の効果について、お考えをお伺いいたします。  2点目、矢問・東畦野地内における雨水幹線管渠築造工事についてお聞きいたします。  

川西市議会 2019-02-19 平成31年  2月 議員協議会(2月19日)-02月19日−01号

財源があるときは少々失敗したって失敗に見えないんです。だけど今は一つずつが財源に響く、また、それを実行することによって本当に本体が倒れてしまうというふうな状況になってくるんですよ。  先を余り読まずに、そのときのする処置だけで判断して……。これ白紙が出てきたときに、教育長は市長とけんかしませんでしたか。僕はちょっと考えられへん。今まで命令を受けて一生懸命やってきたのに白紙ですわというて。