運営者 Bitlet 姉妹サービス
1982件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月14日) また、新たな取組として、JR本竜野駅舎で童謡「赤とんぼ」のメロディーを流す計画をしておりますので、今後は、多くの市民や来訪者の皆様に童謡「赤とんぼ」のふる里が、たつのであることを認識していただけるものと期待しています。   もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号 男女共同参画推進課のほうにある場合、子供家庭支援課、それから配偶者暴力相談支援センター、幾つか相談窓口がございますが、命にかかわるような暴力などが非常に切迫しているというような場合については、まず警察のほうに相談したほうがいいよというようなことで、相談されてきた方に対して、どういう対処が今一番必要なのかということをまず聞き取り等で確認いたしまして、御案内するようにしております。   もっと読む
2019-03-12 播磨町議会 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日) ⑥今後の課題や方向性についてですが、家庭学習の重要性、学力保障を重点に置きながら、児童生徒の実情に応じた対応を行ってまいりたいと考えております。  3点目のご質問、プラスチックごみの削減についてお答えいたします。   もっと読む
2019-03-12 西宮市議会 平成31年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 緊急通報救助事業――見守りホットライン事業では、高齢者世帯などにおける家庭の事故等による通報に随時対応するため、現行の緊急通報救助事業を拡充し、新たに事業者による見守りや24時間健康相談、月1回の安否確認を加え、民生委員などの負担軽減や日常生活の不安解消に努めます。  次に、下から二つ目ですが、障害福祉関係では、障害者理解促進事業です。 もっと読む
2019-03-07 西宮市議会 平成31年 3月 7日健康福祉常任委員会-03月07日-01号 ◎法人指導課長   庁委員会の部課長級職員でございますが、要綱におきまして、福祉総括室長を委員長、福祉部長及び子供支援総括室長を副委員長とし、福祉総務課長、地域共生推進課長、福祉のまちづくり課長、子供支援総務課長、保育施設整備課長、保育幼稚園指導課長を固定の委員としております。  法人が児童福祉に関する施設・事業を経営する場合には、子供家庭支援課長、保育幼稚園支援課長が委員となります。   もっと読む
2019-03-05 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-03月05日-07号 そういうヒアリングをされて、これをつくられるのにどういうふうな庁調和ですかな、庁のヒアリング、それから庁のまとめ方をされたのかなと。答弁のほうでかなり詳しくは言っていただいているんですけども、要は、今言われた課題が西宮市ではどうだったのかということをお答えいただけますでしょうか。 ○議長(町田博喜) 答弁を求めます。 ◎防災危機管理局長(丸岡五郎) 再質問にお答えします。   もっと読む
2019-02-28 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-02月28日-04号 そこにありますように、DVという暴力支配のある家庭では、直接、間接を問わず、家族の構成員全てが暴力支配にさらされており、特に子供への被害・影響は深刻なもので、DV家庭には虐待あり、虐待の陰にはDVありと言われ、DVと虐待を一つのものと捉え、女性と子供を連動して守る支援システムが必要だと端的に指摘されています。   もっと読む
2019-01-28 西宮市議会 平成31年 1月28日教育こども常任委員会-01月28日-01号 校区にあるALOHA保育園、ひまわり家庭保育所、生瀬幼稚園には、昨年4月現在49人が通園しており、これは校区の就学前の子供の数323人の25.3%に当たります。また、校区外の北部の施設や市外の施設にも多くの方が通園されており、校区外の施設に通園している子供の数は145人、全体の74.7%と、大半の子供が校区外の施設に通園している状況がございます。 もっと読む
2019-01-21 西宮市議会 平成31年 1月21日民生常任委員会-01月21日-01号 今後、この男女共同参画については、庁の推進体制をもって取り組んでいくわけですけれども、主たる所管課が男女共同参画担当課ではないというところで、基本的な施策、市の庁の他の部署が取り組んでいる施策というところを含めておりますので、現行のプランの中で含まれているところも、位置づけは少し調整がありましたけれども、含まれているというふうに認識しております。 ◆よつや薫 委員   わかりました。   もっと読む
2018-12-21 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月21日-06号 番  杉     一        8番  保 田 憲 司        22番  久 村 真知子        9番  北 原 速 男        23番  上 原 秀 樹       10番  篠 原 光 宏        24番  加 柴 優 美       11番  小 寺 秀 和        25番  加 藤 光 博       12番  川井田 清 香        26番  山     もっと読む
2018-12-19 丹波市議会 平成30年総務文教常任委員会(12月19日) それが家庭にもなければならないですけども、家庭にもないところもあります。やっぱり、それがどこの受け皿になるかというと、やっぱり学校の一人一人が子供たちの安全基地、心の安全基地となるべきであろうと、そのための信頼関係をきちっとつくっていかなければならない。   もっと読む
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 委員会において、同施設の稼働まで2年余りとなっているが、北部学校給食センターの試行段階で出た、給食の時間に配ぜんから片づけまでが終わらない等の課題や懸念される国道250号の交通渋滞について、どのように対応しようと考えているのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号 ◎市民自治部 当然この予算の範囲で、そういうモチベーションも含めました賃上げも含めてしていただかないと、逆に退職者が出るとか、そういったことでは困りますんで、基本的にはできるだけ長い期間、なれてきていただいてというふうには考えておりますんで、その辺は、実際には調整ということが入るのかなというふうに考えております。 ○戸田龍起 委員長  よろしいですか。ほかにございませんか。 もっと読む
2018-12-14 稲美町議会 平成30年第252回定例会(第3号12月14日) そういった児童生徒に関わる暴力事件、痴漢事件や声掛け事案、不審者情報などについて、警察当局、危機管理担当部局、教育委員会、学校の連携はどうなっていますか。  ④ 9月4日に台風21号が上陸し、各地に甚大な被害をもたらしました。上陸の前日にはJR西日本など交通機関の運休が発表され、神戸市などの公立学校も臨時休校を決めました。稲美町は4日の朝になるまで臨時休校の決定を持ち越しました。 もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) 北海道の胆振東部地震で大規模停電が発生した際に、被災地の太陽光発電を備えた住宅の約8割が非常用電源として使われました。  そこで確認したいのですが、家庭用の太陽光で発電した電気を電力会社が買い取る、固定価格買い取り制度(FIT)の期間が2019年11月から順次終わり始めます。対象家庭は19年だけでも53万件に上る見通しと言われています。   もっと読む
2018-12-11 播磨町議会 平成30年12月定例会 (第2日12月11日) ○議長(奥田俊則君)  日野統危機管理統括。 ○危機管理統括(日野統君)(登壇)  危機管理グループ日野です。先ほどの答弁にお答えさせていただきます。  訓練に関しましては、基本的にはその施設の施設長が、基本的には管理者ということになりますので、その方を頂点として訓練を実施いたしております。  以上でございます。 ○議長(奥田俊則君)  河野照代議員。 もっと読む
2018-12-10 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号 質問の一つ目は、本市でその他プラ分別回収をスタートしたころ、市民に分別するよう声がけをするのであれば、庁でもプラごみ分別やペットボトル回収をしてはどうかと常任委員会で何度か提案したのですが、法的に分別するのは家庭ごみだけで、その他プラやペットボトルを回収しても、庁舎に置くスペースがないし、庁ごみは事業系ごみに当たるので分別の対象じゃないためで困難との答えが返ってくるのみでした。 もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日文教・子育て委員会−12月07日-01号 ◆問   平成29年度問題行動・いじめ・不登校・暴力行為件数の報告について、いじめ件数はふえたとはいえ、兵庫県や全国に比べて割合は低いが、不登校は県・全国に比べて割合が非常に高い。なぜ不登校は減らないのか。 ◎答   29年度の不登校件数がふえた理由の1つとして、文科省の調査方法の変更がある。  長期欠席者数は、不登校、病気、その他に振り分けられている。 もっと読む
2018-12-07 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月07日-03号 また、市内8中学校区に学校園、地域、家庭が連携し、組織された「家庭・子ども支援地域ネットワーク」事業、通称、すこやかネット協議会において、「早寝・早起き・朝ごはん」の啓発活動が共同実践されております。 もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) 女性を家庭に縛るのではなく、就労を強制するのでもない、それぞれの家庭が行いたい育児を選択できる在宅育児手当制度の導入についてのご見解をお伺いします。また、在宅育児世帯に対する本市の現在の支援策についてお答えください。  小項目4、「公立保育所での医療的ケア児の受け入れについて」。   もっと読む