33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

赤穂市議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会(第4日 9月22日)

なお、御指摘の赤穂線を守る活動につきましては、兵庫、岡山の両県民局を事務局といたしまして、赤穂をはじめ相生、備前、瀬戸内などで構成いたしますJR赤穂沿線地域活性化連絡会議において、いろいろな事業を展開し、広域連携ツーリズムを振興いたしまして、JR赤穂線沿線の活性化、元気づくりを進めているところであります。

稲美町議会 2016-03-02 平成28年第241回定例会(第2号 3月 2日)

愛知県の西尾とか、あるいは安城では国基準の50%程度ですね。隣の三木でもだいたい50%程度に下げております。軽減の努力はされているのはわかりますけれども、それを無料化を目標にしますと、当面50%ぐらいには下げる必要があると思っています。そういう検討を一度お願いしたいと思います。いかがでしょうか。 ○議長(杉本充章)  藤原良知健康福祉部長。

丹波市議会 2015-12-22 平成27年第85回定例会(第6日12月22日)

年度丹波一般会計補正予算(第4号)         議案第134号 平成27年度丹波介護保険特別会計保険事業勘定補正予               算(第2号)         議案第135号 平成27年度丹波介護保険特別会計サービス事業勘定補               正予算(第2号)         議案第136号 平成27年度丹波農業共済特別会計補正予算(第2号)   追加日程第 1

丹波市議会 2015-12-16 平成27年民生常任委員会(12月16日)

明石、加東、篠山、これ全部ネットで出せますから。それから、この全日本ろうあ協会の市町村手話言語条例モデル条例案というのもありました。これ条文の文言はほとんど大体、多少は違いますけど、同じような趣旨です。それで、中身はこれはいいんですけど、非常に重要なことなんで。私がいろいろ検討したら、結局手話の意義というところには、ほとんど及び市民はというのは入ってないんですよ。

丹波市議会 2015-11-25 平成27年民生常任委員会(11月25日)

今回、参考に生活様式の似通った近隣、近隣の他の状況を確認していきました。資料には挙げておりませんが、口頭で申し上げさせていただきます。  朝来です。朝来は、人口としましては、丹波町の約半分なんですが、生活困窮者相談件数が41件あります。生活保護の保護率を見ますと、0.33‰ということで、丹波も同じく0.33‰、生活様式といいますか、その生活環境が似通った状況のまちとなっております。  

丹波市議会 2015-09-30 平成27年民生常任委員会( 9月30日)

視察につきましては、10月14日(水)、10月15日(木)の2日間で、愛知県安城において生活困窮者自立支援に関する事項。神奈川県藤沢のユースワークふじさわにおいて子ども・若者育成支援に関する事項ということで相手先を決定いたしました。日程につきましては、資料の2ページのほうに行程表をつけておりますので、ご覧ください。

高砂市議会 2015-06-16 平成27年 6月定例会(第 4日 6月16日)

             算   第 4 高予第23号 第1回平成27年度高砂下水道事業特別会計補正予算   第 5 高予第24号 第1回平成27年度高砂後期高齢者医療事業特別会計補正              予算   第 6 高予第25号 第2回平成27年度高砂介護保険事業特別会計補正予算   第 7 高予第26号 第1回平成27年度高砂広域ごみ処理事業特別会計補正予              

稲美町議会 2015-03-05 平成27年第237回定例会(第3号 3月 5日)

私、前回は三木、西尾安城を視察をいたしました。今回はですね、下関と福山を視察しましたので、その内容に沿って少し申し上げておきたいと思います。  私は、小学校給食の延長ではないかというふうに申し上げてきました。百数十万あれば、1園百数十万で幼稚園の給食できるんですよと。これ、三木の具体的な例で申し上げました。  

高砂市議会 2015-03-03 平成27年 3月定例会(第 3日 3月 3日)

ただ、若い高校生であったり、企業の方にご協力いただくのであれば、高砂市外の市民の方、近隣のの方が企業にも就職、仕事をされていますし、高砂の高校、また加古川の高校にも通っておられます。そういう方が本当に高砂というのはどういうイメージを持っておられるのか。

稲美町議会 2014-12-11 平成26年第236回定例会(第2号12月11日)

近隣でしたら三木、相生、赤穂、加西、養父、加東、町でしたら福崎、市川、佐用、加美町、新温泉とかも実施されたり計画をされておるんですが、41のうち24は実施、また計画をされていますが、今答弁いただきましたように、二二町、加古川、高砂、稲美、播磨ではまだ実施に至っていないということです。他市町に遅れることない福祉行政をお願いしたいと願うところです。

尼崎市議会 2014-12-05 平成26年 12月 定例会(第9回)-12月05日−04号

調査の結果について、富山は平成26年9月、尼崎は平成26年12月の作成報告書を見ました。富山は、毎年8月末に県より調査報告があり、約1カ月間かけて富山独自の報告書を指導主事で作成されると聞いています。尼崎は、12月に印刷ですから、深い内容の報告書と思うのですが、富山は全55ページ、尼崎は、前年は全24ページだったので、紙面数の比較ではなく、内容を比較してみました。  

伊丹市議会 2013-06-28 平成25年6月28日都市企業常任委員会-06月28日-01号

ただ、近隣では御案内のように、水道も含めて民営化するというふうな動きも出ておりまして、今後どういうことになるのか、この水道事業がしんどいというのは一伊丹だけのことではありませんで、全国的にどこも苦労しているところでありまして、今後も伊丹としては最善の努力をして、安易に市民負担を求めないというのは、これは当たり前でありますけれども、できる限り頑張りたいというのが私の決意でありますんで、御理解賜りたいと

西脇市議会 2011-05-10 平成23年議会改革特別委員会( 5月10日)

平成23年議会改革特別委員会( 5月10日)            平   成   23   年   度     西 脇  議 会 議 会 改 革 特 別 委 員 会 会 議 録            平 成 23 年 5 月 10 日             西 脇  議 会               西脇市議会議会改革特別委員会会議録 1 開催月日      平成

赤穂市議会 2010-12-20 平成22年第4回定例会(第3日12月20日)

選挙の執行管理について、先ほど答弁がありましたけれども、まず最初のはがきの裏に宣誓書を印刷する件ですけれども、私、安城とか北海道のある小さいですけども、非常に工夫されて、十分間に合いますと、地域によっては封筒にすべて家族の分を入れて、投票用紙をちぎって各自が持っていくというそういう削減の仕方も工夫されてますけど、赤穂においては一人一人はがきでされてますので、十分裏に印刷できるというその感触を得ております

播磨町議会 2010-12-14 平成22年12月定例会 (第2日12月14日)

○理事(三村隆史君)(登壇)  8月の21日に大津で事業仕分けをされるということで、ちょうど私5月に研修に行ったんですけど、そのときに大津の方も来られてまして、そのときの講師の先生も大津でまた入って評価されるということ聞いてましたので、ちょっとこちらの職員、統括、リーダー含めて4名で、そちらの方に視察に行かせてもらいました。

宝塚市議会 2010-12-07 平成22年第 4回定例会−12月07日-06号

例えば、愛知県安城または福岡県福岡では、もう実施をしておりまして、安城では来年の2月より事前配布を実施すると聞いております。来年の統一選挙に向けての改善はできないか、答弁を求めます。  4項目め、教育行政について。  (1)中学校体育授業で、武道が必須になった事について。  

加古川市議会 2010-12-01 平成22年第5回定例会(第3号12月 1日)

○地域振興部長(稲岡安則)   「加古川再開発ビルと損失補償契約について」のうち、「宝塚での駅前再開発ビルの破綻、茨城県での県住宅供給公社が破産申し立てをした件に関しての加古川の見解について」ですが、宝塚駅前の再開発ビルの事例は、が破綻した第三セクターの損失補償を行ったことが財政援助制限法に違反するのではないかとされる問題です。

丹波市議会 2010-09-22 平成22年民生常任委員会( 9月22日)

○福祉部長(大森友子君) お手元のほうに、丹波の移動支援事業の実績等の資料ということを、1枚ものをお配りさせていただいております。丹波の現在の福祉移送の状況につきまして、簡単に説明させていただきたいと思います。  

  • 1
  • 2