59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2018-03-09 平成30年第2回定例会−03月09日-08号

一方で、1980年には4割強を占めた夫婦と子世帯は、23.3%にとどまり、減少すると予測され、もはや標準家族とは言えない時代に移行していくと言われています。  多様な家族の共生社会を今後いかに築いていくのかが重要なテーマになると言われています。しかし、日本では離婚をバツ1などと称する風潮があるように、夫婦と子の世帯を標準と見る意識が根強いと言われています。

高砂市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第 2日12月 5日)

私たち、マイナンバーについては、反対の立場でいつも意見を述べさせていただいておりますけれども、こういったことをするということ自体は、夫婦別姓、選択的夫婦別姓をしっかりとやっぱり国会で議論してほしいということで法律のところでも何か言われているんですね。そのあたりをしっかりとやっぱり議論していただく必要があるのではないかと思うんです。そのことについては、もう意見だけ言わせていただいておきます。

西宮市議会 2017-09-15 平成29年 9月15日民生常任委員会−09月15日-01号

私としては、こういうややこしいことをせんと、今、選択制の夫婦別姓をというふうなことも言われていますよね。希望する人は、姓を変えなくて、自分の生涯の姓でいけるというふうなことなんですけれども、そういった方向に行くほうが、ややこしいことを考えんでもいいんやないかということだけは意見として言っておきたいと思います。  これについては以上です。  

川西市議会 2017-06-12 平成29年  6月 総務生活常任委員会(6月12日)-06月12日−01号

元号法制化、政府主導の天皇奉祝行事の実現、女系・女性天皇容認の皇室典範改正の阻止、国旗国歌法制定、中学校教科書からの慰安婦記述の削除、教育基本法改正、選択的夫婦別姓の法案阻止、外国人地方参政権の阻止、教科書検定制度改悪と教科書統制強化、心のノートの発行と道徳の教科実現、例年の8月15日の靖国神社参拝運動の広がりと教科書への領土問題の政府見解の偽記述の実現、戦争責任、悲惨な事実の記述を避けている育鵬社

高砂市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会(第 6日 3月 8日)

今、未来戦略等で若い夫婦などを呼び込もうと必死になっておりますが、他市よりも平均点の低いところに好んで転校してくるようなことはないのではないでしょうか。高砂市内の子どもたちの学力を伸ばし、平均点が全国にトップになるぐらいの力を入れていく分野の必要のある分野であると考えます。  

豊岡市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第6日 3月25日)

また、私も一応申し上げておきますけれども、選択的夫婦別姓については、これはやっぱり十分個の尊厳という部分も含めて進めていくべきだというふうに認識をいたしておりますので、これもあわせて中貝市長と何ら認識は変わるものではないということはお伝えをさせていただきたいと思います。  

小野市議会 2016-03-14 平成28年第400回定例会(第3日 3月14日)

夫婦別姓を認めない民法の規定は憲法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁大法廷が昨年12月、夫婦別姓を認めないことで生じる問題点も指摘しつつ、家族の呼称を一つに定めることに合理性があるとの考えに立ち合憲との判断を示しました。  

高砂市議会 2015-12-17 平成27年12月定例会(第 7日12月17日)

これ、選択的夫婦別姓ですから、実態もこの今の世論調査におきましても、自分はこれは選択制には賛成だけど、7割の方がそれでも私は同姓なんだと。これは私の意見もそうなんですけど、それは個人が選ぶ問題であって、夫婦同姓でおりたい人は同姓でおればいいわけですから、それを何も反対してるわけやないんですよ。

高砂市議会 2015-12-09 平成27年12月定例会(第 4日12月 9日)

                      代表者 増田 百代   第 9 陳情のこと  沖縄の米軍普天間飛行場代替施設建設の早期実現、沖縄米軍              基地の整理縮小及び負担軽減を求める意見書の採択を求める              陳情                   名護市議会議員                       代表  宮城 安秀  他10名   第 9 陳情のこと  選択制夫婦別姓

宝塚市議会 2015-12-08 平成27年第 5回定例会−12月08日-02号

◎中川智子 市長  これは本来今、夫婦別姓のことなども国会で議論になっておりますけれども、私は法律がなければまだまだ生きづらいことが根本的に解消できないと思います。アメリカしかりヨーロッパでも法律を持っているからこそ、やはりそれが当たり前の状態になってきているわけですが、それまでもたくさん議論がありました。  

高砂市議会 2015-12-08 平成27年12月定例会(第 3日12月 8日)

                     代表者 増田 百代   第 9 陳情のこと  沖縄の米軍普天間飛行場代替施設建設の早期実現、沖縄米軍              基地の整理縮小及び負担軽減を求める意見書の採択を求める              陳情                   名護市議会議員                      代表  宮城 安秀 他10名   第10 陳情のこと  選択制夫婦別姓

明石市議会 2012-06-19 平成24年 6月定例会 (第4日 6月19日)

家族の再生強化が求められている時代でも、行き過ぎた男女共同参画社会や選択制夫婦別姓制度導入や、配偶者控除廃止などといった、家族から個人に転換しようとする家族解体にもつながりかねない動きが見られております。そんな中、3月議会の文教厚生常任委員会におきまして、条例の一部改正の協議の中で、泉市長はこのように述べております。

伊丹市議会 2012-06-19 平成24年第4回定例会−06月19日-05号

一方、墓地のあり方につきましては、生活様式の変化とあわせ、都市化の進展による土地取得、少子高齢化、夫婦別姓制度などの多岐にわたる課題と絡み、その意識が家の存続のためだけではなく、死後の自分の家といったとらえ方が出てくるなど変化が見られるようになってまいりました。このような変化に伴い、血縁や婚姻関係に左右されない合葬墓が近隣市の市営墓地に整備や計画され、話題となっておるところでございます。  

芦屋市議会 2012-06-19 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

ただ、かつて1990年代の初頭ですかね、民法改正まで視野に入れて、このことについて、同姓別姓について考えられた時代から、ここに至るまで、我々公権力の行使に携わる立場の人間が、市長からも御答弁を申し上げましたように、市民の方に本名、戸籍上のお名前をお願いする立場から、これの導入を要綱に基づいて見直していくということに関しては、慎重にならざるを得ないという立場をとってまいりました。

明石市議会 2010-09-14 平成22年 9月定例会 (第3日 9月14日)

保険料は夫婦と子ども2人、所得合計100万円世帯では均等割、平等割に5割軽減があっても17万4,300円です。所得200万円世帯なら減額措置に該当しませんから、保険料は38万4,100円。所得300万円世帯では49万800円です。所得の2割近くを保険料として払わなければなりません。65歳以上高齢者には介護保険料が1人平均で5万1,085円掛けられています。

加西市議会 2010-09-01 平成22年  9月 定例会(第233回)-09月01日−01号

財団法人全国シルバー人材センター事業協会及び加西市シルバー人材センターから、超高齢化社会における成長を支えるシルバー人材センター活動への支援要請について及び夫婦別姓に反対する市民連合より、選択的夫婦別姓を認める民法の一部改正に反対を求める意見書提出に関する陳情書の提出がありましたので、これらも議員各位のお手元に配付させていただいております。ご参照をしていただきたいと思います。  

明石市議会 2010-06-28 平成22年 6月定例会 (第4日 6月28日)

請願受理第3号、選択的夫婦別姓制度の法制化に慎重に対応する意見書の提出に関する請願について、賛成討論をさせていただきます。  先日の生活文化常任委員会で慎重な審議をいただきました。賛成ゼロ、意見書提出には反対という結論でありました。今回の意見書提出に反対、すなわち夫婦別姓を推奨する意見ばかりでありました。それらの意見に対しての私の意見も付して述べさせていただきたいと思います。