2787件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

今週日曜日の早朝、何げなく見ていたテレビの番組の中で、大阪里山交番警察官が襲われて拳銃を奪われるといった事件が起こったとの第一報のニュース報道がありました。皆様もよくご存じのことと存じます。この報道を聞いて物騒な世の中になったものだな嘆いてばかりはいられません。警察官を襲い、拳銃を奪うというこのような行為は全くもって尋常とは言えません。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

1道241県で発生し、集計期間中の年平均1,015件の約3.4倍と報告しています。昨年の自然災害の中でも被害が大きかったのは、6月18日の大阪北部地震、6月末から7月上旬にかけて西日本を中心に降り続いた記録的な大雨、平成30年7月豪雨、7月から8月にかけての災害級の猛暑、9月6日発生の北海道胆振東部地震、9月28日から10月1日にかけて日本列島を縦断した台風24号などと発表しています。

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

内閣が実施した調査によりますと、平成30年度の調査時点においてスマートフォンを利用している子どもたちの割合は、小学生で45.9%、中学生で70.6%、高校生では97.5%と、年々増加していて、スマートフォンは子どもたちにとって、ますます身近で手軽なコミュニケーションツールとなっています。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

例えば、大阪和泉市人口多いです、稲美町より大分、18万ですから。でもそこの給食残飯の処理に毎年1,000万円かかっているという話を聞きましたので、稲美町はそういう食品ロスに関しましても給食はすごく貢献しているなと思っています。  では、有効活用していただくということをアルファ化米についてお願いいたしまして、次のイベントごみの削減継続をでございます。  

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

昨年度、近畿大学大阪大学が共同研究として行われました城崎右岸地域デマンド型交通サービス実証実験の結果からは、残念ながら利用実績は非常に少なかったわけでありますけれども、大学が開発されたIT端末簡易予約システム高齢者でも十分に利用できることが実証され、事務の簡素化や運営経費の削減に一定の効果があったというふうに伺ってるところです。  

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

豊岡が他の地域地域おこし協力隊を出すことができるのかどうか私は知りませんけれども、本来は都会から田舎に来て、そういった隊員を、協力隊をしてくれるわけですから、彼女たちも京都から大阪から来てくれました。豊岡から出ていって、できればそういう地方に行って仕事をする中でいい人を見つけて、また豊岡に連れて帰ってきてくれる、これも人口減少対策の一つの手段かなというふうに。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

その中でも、昨年度、西日本に大きな影響を与えた災害は、6月に本市にほど近い場所で発生した大阪北部の地域震源とする、震度6弱を記録した大阪北部地震に始まり、7月には台風7号と発達した梅雨前線などの影響により、西日本を中心に大きな被害をもたらした平成30年7月豪雨、そして、複数の大型台風が上陸し、救援活動や復旧作業が必要となる支援を欠かすことができないほど甚大な被害を与えました。  

播磨町議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会 (第2日 6月11日)

大阪北部地震ブロック塀が倒壊した後、播磨南中学校とレイクタウンの間の通学路変更の将来計画は。  ⑤滋賀県大津市事故を受けて、交差点の総点検実施は。  3、東部コミュニティセンターの移転について。  平成31年度予算特別委員会において、議員から東部コミュニティセンターの質問に対し、町長は、できましたら地域といろいろお話をする中で、また建てかえ等も考えていきたい。

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

2012年4月に京都亀岡市軽自動車が集団登校中の児童保護者の列に突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負う悲惨な事故が起き、その後も千葉県館山市や愛知県岡崎市大阪中央区で通学途中の児童を巻き込む事故が相次いで起き、公明党が全国で展開し、通学路の総点検運動で、通学路の安全対策は大きく前進しました。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

この10年間だけでも、2011年の東日本大震災を初め、2016年の熊本地震、昨年の大阪北部地震といった大規模災害が発生しています。  そうした今、来る災害時にその被害をできるだけ出さないように、また、最小限にとどめるためには、いざというときに備えるための防災減災対策をいかに高めていくかが問われています。防災減災対策については、これまで議会等でお聞きしてまいりました。

丹波市議会 2019-06-07 令和元年第101回定例会(第3日 6月 7日)

一つ話題としてなんですが、福知山公立大学が地元の金融機関などとの協力で京都の北部の産業連関表をつくったという記事を先日見ました。内容はちょっとまだ新聞記事でしか把握してないんですけれども、そういうような形で簡易なと方法ででも作成ができるのならということも今担当課のほうでは検討してもらっておりますので、今後もそういった点については研究を進めたいと思っております。