運営者 Bitlet 姉妹サービス
4475件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第4日12月19日) 6月の大阪北部を震源とする地震に始まり、7月に入りますと、平成30年7月豪雨が、特に西日本に大きな被害をもたらしました。  7月下旬には日本列島を東から西へと進んだ台風12号、8月下旬から9月上旬にかけましては、台風20号、21号が立て続けに上陸し、特に近畿地方を中心に強風と高潮による大きな被害をもたらしました。   もっと読む
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 一方、12月10日に内閣が発表した国内総生産は年率換算で2.5%の減となっており、厚労省発表の毎月勤労統計調査でも、働く人の実質賃金は前年同月比0.1%減で、3カ月連続のマイナスです。年金生活者も年金が削減されるばかりです。ますます格差と貧困が広がっています。  このような中での特別職、市議会議員の期末手当の引き上げは、到底市民の理解を得られるものではありません。   もっと読む
2018-12-18 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第4日12月18日) 問2、収支見通しについてであるが、例えば大阪万博等予定されており、今後、事業を実施するに当たっては物価の高騰等も懸念材料である。財政の将来見通しについては上振れ下振れの補正値を入れた財政計画を示せないのか。答、財政の収支見通しについては、作成時点で把握できる制度や情報を基礎として作成し、物価スライド分等についてはその都度修正していく方法によるものと考える。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 御案内のように、深日航路につきましては、昨年度に引き続き、本年7月から大阪岬町と連携して社会実験運航しており、一日4往復を運航しているところでございます。  今年度は、淡路島を1周するサイクリングアワイチの人気がこれまでも高いことから、広域型サイクルツーリズム事業として実施しているところでございます。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) ○14番(木戸隆一郎議員)  平成24年の前回策定時とさまざまな面で状況も変わってきていると思いますし、この都市計画マスタープランに沿って事業を進めていく上で、中心市街地の大きな建物の建てかえであったり、あるいは中川原のスマートインターチェンジが開通したというようなところなど、いろんな形で状況が変わってきていると思いますし、2025年には万博が大阪に誘致をされるということが決定されました。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 ◎答   市の登録業者では、姫路市内の業者1社と大阪市内の業者1社の合計2社があり、それぞれに案内をしたが入札には1社しか来なかった。その理由については、聞き及ぶところ、1年間という工期が大変厳しく、どの市町村も4月に入札して3月末が納期になっており、1つ受注が入ると次の受注を受けることできない事情があると聞く。   もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) 本年だけでも6月の大阪北部地震、7月豪雨、8月の台風第20号、9月の台風第21号、さらには、北海道胆振東部地震が大きな被害を起こしました。海水温上昇によるスーパー台風発生の可能性が高まるとともに、南海トラフ地震の発生率が70〜80%に引き上げられるなど、大規模災害はいつ起きてもおかしくない状況にあり、防災・減災に対する取組を最大限加速させる必要がある。   もっと読む
2018-12-06 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第3号12月 6日) 加古川市は、不動産価格に比較して、神戸市・大阪などの職場へのアクセスがよいという強みを持っている。この強みをさらに強化することにより、加古川市内で結婚し、居住しようという動機づけを強化していただきたいことから、以下の質問をする。  質問事項。加古川市内で結婚・居住を予定している若者たちに住宅情報の提供や家賃補助などの支援をすることについての所見はどうか。   もっと読む
2018-12-05 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日) 本年起こりました大阪北部や北海道の地震災害、7月上旬に起きた西日本豪雨や9月台風などによる集中豪雨などの自然災害による大災害は、今後どこで起きてもおかしくありません。地震災害や自然災害を予測して完全な防備をすることは不可能なことなのかもしれません。がしかし、災害発生時の減災対策や危険性の排除には努力が必要です。  現在、上郡町においては上郡町自主防災組織事業に取り組んでおります。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 案外、神戸や大阪よりも多いのではないかと思ったくらいです。プロジェクトがムーブメントを起こすためには、状況把握が必要だと感じます。姫路市では、どの程度音楽に携わる人を把握していますか。そして、それは何のためですか。  例えば、姫路市内に楽器屋さん、ピアノ教室などの音楽教室、ダンススクールは幾つあるのかを把握していますか。学校の音楽部がどのような活躍をしているのかも気にしていますか。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 今後につきましては、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや2025年の大阪・関西万博を見据え、券売機の更新時に多言語対応の拡大やキャッシュレス化を検討するなど、さらなる環境整備の一層の充実を図ってまいります。  次に、2点目の世界に通じる観光環境整備を! もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 先月11月23日、日本時間24日未明にパリで開かれた博覧会国際事務局総会で、2025年国際博覧会を大阪で開くことが決定されました。その経済効果は、2兆円とも言われています。また、来年はラグビーワールドカップ2019が大阪や神戸で開催されます。これからは、外国の方も含め関西に多くの方が来られると思います。 もっと読む
2018-11-27 篠山市議会 平成30年第117回臨時会(第1号11月27日) 例えば2015年の大阪都構想での住民投票は決定型でした。これは1票でも多いほうの結論に従うという意味で、法的拘束力を持つものでした。実際には約1万票、反対票が上回ったことで大阪都構想はストップしました。しかしながら、篠山市住民投票条例は諮問型であり、住民の意見を参考として確認するにすぎない方法です。つまり法的に見ると、市長や議会は住民投票の結果に従わなくてもよいとも言えるわけです。 もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 これらについては、武庫川河川敷を初めとして大阪砕石さん、それから当時まだ山手台のほうの開発が進んでいませんでしたので、その辺も使わせていただいておおむね2年、一部高司のマンションがあったんで3年にかかったんですけれども、処理そのものはおおむね2年ぐらいで処理をさせていただきました。この辺で得た教訓なんかも今回の計画の中に踏まえながら、取り入れながら策定をしたものです。   もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 まず、市税についてですが、市税のうち個人住民税につきましては、これまでから内閣が公表しております中長期の経済財政に関する試算の名目GDP成長率、これがベースラインのものとなりますが、その名目GDP成長率を採用しております。平成32年度以降、前回の本年1月に公表された名目GDP成長率よりも、平成32年以降0.1ポイント下がっております。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) ○津村予防課長  先ほど、予防の関係で、指示に挙がっていた12項のイ、工場関係が、この大阪住友セメントに該当いたします。こちらにつきましては、すべて改修済みということで、現在は施設を撤去している状況で、これで私ども予防課のほうとしては、改善済みという扱いにしております。  以上でございます。 ○前川委員長  川本委員。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 京都宇治市では,平成27年よりイエローチョーク作戦と言い,放置された犬のふんの周りを黄色いチョークで囲み,発見日時を路面に書いて警告する新たな取り組みを行っております。もともとは本市でも取り組んでいる看板設置やイエローカード作戦を行った効果が出なかったため,イエローチョーク作戦に切りかえたところ劇的に効果が出たとのことで,他の自治体でも取り組みが広がっているとお聞きいたしております。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 それと、やっぱり文化、慣習の違いから、避難所でどうしても違和感のある行動をとられたり、孤立してしまうというふうなことも、さきの大阪北部の地震のときにも報告されていました。地震や台風のない国の人たちには、この国で相次いで起こる自然災害は大きな不安となっているようです。私たち日本人がテロを怖がるのと同じように、全くそれが逆みたいなんですね。 もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 (2)通学路の安全対策についてですが、大阪北部地震で高槻市立小学校のプールのブロック塀が倒れ、小学4年生の児童が下敷きになって亡くなられました。心から御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。  このように痛ましい事故を繰り返してはなりません。 もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 ことしの夏は、大阪北部地震や台風21号、北海道地震、そして記録的な猛暑が続くなど、自然災害が全国各地で猛威を振るいました。犠牲になられた方々に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々には心からお見舞いを申し上げます。被災者の救援、支援、被害復旧を急ぐとともに災害への備えを強める取り組みを求め、今回も命と暮らしを守る施策の拡充について質問をさせていただきます。   もっと読む