5146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日健康福祉常任委員会-02月18日-01号

今御説明があったように、整形外科については、3お医者さんがおられたのが2になったということで、1お休みになられたということで収益が1億1,000万円も減ってしまうというふうな大変な事態になっているんですけれども、お休みされている整形外科医の先生は産休・育休でお休みされていると聞いています。

西宮市議会 2020-01-20 令和 2年 1月20日民生常任委員会−01月20日-01号

有料指定袋は、費用負担が物すごく高くなるので、少しでもごみ袋代を浮かすといいますか、節約しようと思ったら、当然出すごみの量を減らせばいいというふうにインセンティブも働くので、有料指定袋が一番減量効果は高いですけれども、お金持ちのでもそうじゃないでも袋代というのが等しく発生してしまうというところで、経済的な負担というのも考えないといけないというところで、本市がどれでいくかというのはまさにこれから議論

伊丹市議会 2019-12-23 令和元年第5回定例会−12月23日-07号

初めに、議案第113号につきましては、指定管理者として市外の団体を指定することの効果が問われたのを初め、機能移転後の中央公民館市民まちづくりプラザとの事業連携について見解がただされるとともに、外国市民への対応策とコミュニティービジネスに対する今後の方向性が問われたほか、応募団体が1団体であった理由や次回募集に向けた改善策がただされ、本案は原案どおり可とすべきものと決しました。  

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日総合計画検討特別委員会−12月20日-01号

2−7、人権では、性的マイノリティーについての啓発、教育的な啓発ですとか、2−8、男女共同参画では、市として重きを置く施策はどういったことであるのかといった御意見、あと、2−9、多文化共生・平和では、今後外国市民の方が増加していったときに、どのように受けとめる側の子供たちを教育していくか、教育を充実させていけるかといった点について、御意見をいただきました。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

会場内では、多くの在住の外国やその子供たちも楽しく遊び回っており、すばらしい交流が図られたと思っております。  山本市長の挨拶にも、市内に650を超える外国が在住されており、年々増加しているとのことでありました。その中にも、当然、家族とともに生活をし、子供たちは学校に通っております。しかし、日常においても、学校においても言葉の壁に悩んでいる児童や生徒は少なからず存在いたします。  

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

定年退職後、農業に本腰を入れ、地域の方から農地も受託し、認定農家になられた方から市民相談を受けました。機械がふえたので倉庫を建てかえたいと考え、市に相談しに行ったが、倉庫だけなら支援メニューはないと言われたとのことでした。また、法人格をとられると、支援も受けやすくなるのでとられたらどうですかというものでした。

伊丹市議会 2019-12-17 令和元年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号

真ん中の本市におけるDV相談の状況、数段上の相談の状況ですが、伊丹市では、DV相談室を設置して、被害者の早期発見から相談まで、適切につなげてまいりました。直近3カ年の市全体のDV相談件数は年間1000件を超えておる形で推移しております。  下の四角で囲んだところ、真ん中の下がDVの発生に関しての審議会で出された意見の集約になってございます。

伊丹市議会 2019-12-17 令和元年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号

◆佐竹璃保 委員  この今年度開催のありました終活塾が宝塚では参加者が多く、にぎわったそうなんですが、伊丹ではが集まらず、講座を受講したいいませんかというお声がけをいただいておりまして、こういったように必要とされていない場合でしたら、個別の指導に切りかえて有意義なサポートを費用かけずに行えたらいいのかなと思うところです。  

伊丹市議会 2019-12-16 令和元年12月16日文教福祉常任委員協議会-12月16日-01号

また、43ページには、この子供貧困対策の解消には、27年度4月からスタートしておりますくらし・相談サポートセンターの相談機能というのが非常に重要となってまいりますので、この計画の中でも位置づけてまいりたいと考えております。  44ページ、基本施策4、「子どもの健やかな育ちと子育て家庭を支援する環境の整備」でございます。

伊丹市議会 2019-12-13 令和元年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号

当該路線の整備事業には、平成29年12月14日の総務政策常任委員会において、拙速に事業を進めることなく、地元住民に対して十分な説明を行うこと、権利者には個々の状況に応じて丁寧に相談に乗り、納得を得るように努めること、この2つの附帯決議がされていますが、事業に納得できない地域住民と地権者に対して、説明や話し合いの場を設けていません。議会での議決事項である附帯決議を遵守することを求めます。  

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

東京に長いこと行ってませんけど、東京では公園とかいろんな場所で、こういう外国の方も多いですから、イギリスなんかでもすごく進んでるらしいので、外国の方がマイボトルに給水するという風景はよく見かけるということです。  稲美町は、機運が高まってないとか何か言ってましたけど、機運を高めるのが皆さんの仕事だと思いますので。削減するにはリデュースです。

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日民生常任委員会-12月13日-01号

ただ、は知ることで変わる可能性があります。今、気候変動に関しては、緊急性が問われています。  そこで、大きな効果を出し、危機的状況の進行をとめるためには、市民意識を高めて、たくさんのが小さな変化を起こす必要があると思います。1の100歩よりも、100、1,000、1,000万の1歩のほうがはるかに高い効果が得られるのではないでしょうか。  

洲本市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4日12月12日)

この事業は、急なけがや病気をしたときに救急車を呼んだほうがよいか、今すぐ病院に行ったほうがよいかなど、判断に迷ったときに専門家からアドバイスを受けることができる電話相談窓口でございます。  #7119に寄せられた相談は、電話口で医師看護師相談員が話を聞き、病気やけがの状態を把握して、1.受診手段、救急車を要請したり自分で医療機関を受診するというようなこと。

豊岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日12月12日)

2点目は、増加傾向にある外国との共生では、多様な働き方の人材が求められます。日本では、技能実習生が30万以上いるとのことでございますけれども、失踪した外国は昨年1年間9,000とされ、悪質ブローカーの排除など、さまざまな課題があると指摘をされております。本市の外国住民数、2019年9月末で810人口に占める割合は約1%となっております。