5191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

委員から、事業内容について、ただしたところ、当局から、消防本部と多言語通訳サービスを行う企業とが契約し、日本語を話せない日本在住の外国、または外国観光客からの通報を契約企業へ転送し、三者通話により災害対応を行うものである。また、災害現場で外国との対応については、消防隊員の持っている携帯電話から契約企業へ連絡することにより、二者間通話で対応を行うものである。との答弁があった。  

姫路市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-06号

委員会において、政府は、ことし10月の消費税増税とあわせて、電子マネーやクレジットカードなど現金を使わない決済手段の普及を図り、利便性を高めようとしているが、施設使用料の増額にあわせて、美術館や書写の里・美術工芸館など訪日外国観光客が多く来館する教育委員会所管の施設において、現金以外にもいろいろな支払い方法を選ぶことができるようにしないのか、との質問がなされました。  

多可町議会 2019-03-26 平成31年第90回定例会

問い、町外ので町内で働いているの子供も利用できるのですか。答え、町外のでも自由に利用できます。問い、旧中町幼稚園の駐車場は土です。整備はされますか。答え、年2回バラスを入れて整備し使用しています。審査の結果、委員会は全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決定しました。そして、副委員長の発言として下記に書いておりますのがそのとおりでございますので、よろしくお願いをしたいと思います。以上です。

上郡町議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日)

やはり31年度の予算に編入するということは、31年度中に売れる見込みがある、話がある、相談中だというものを歳入に入れていただきたいのですが、それで冒頭歳入が確定しているのですかという質問をさせていただいたのです。僕は帳尻合わせに入れているようにしか見えないのですが、この点、いかがですか。 ○議長(山本守一君) 町長。

姫路市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算決算委員会−03月19日-01号

分科会において、来年度、特別支援教育支援員を5増員するとのことであるが、合計116で児童生徒の学習支援や生活介助等を十分に行えるのか。  また、専門的知識や実務経験の豊富な人材は他都市との奪い合いになることが想定されるが、現在の給与体系についてはどのように考えているのかとの質問がありました。  

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

議員ご提案のLLブックにつきましては、おっしゃいますとおり外国にルーツのある方や障がいのある方を初めとして、優しく読みやすい本を必要している方々を対象としまして、写真や絵記号を使用したり、もしなどの仮定や抽象的な表現は避けたりする工夫がされた本だというふうに認識しておるところでございます。

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

また、平時においては、外国、日本人を問わず、観光関連情報の収集、教育での活用などにも貢献することが考えられます。  Wi-Fi整備といいますと、外国観光客に向けた整備が目立つところではありますが、外国観光客だけでなく、市民サービスの向上のために有用なものであると考えております。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

◎労政課長   今御意見いただきました件でございますけども、兵庫県の数値しかないんですが、兵庫県のほうの外国の雇用事業者数と雇用外国の労働者数につきましては、平成30年の10月末現在で6,277事業所、労働者につきましては3万4,516となっておりまして、前年度と比べましても増加はしている傾向でございますので、西宮市としても増加傾向になってくるのかなというふうに考えております。  

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

次に、2番目のご質問の小規模事業者への支援策と相談窓口についてでございますが、市では、市内での創業を支援する創業支援事業や、商店会の共同施設改修やイベントなどを支援する商業活性化促進助成事業で、小規模事業者への支援を行っているほか、国・県・市への支援制度についての相談に応じております。  

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

この広報につきましては、特に乳幼児の方がいらっしゃる保護者の方に通知をするということで、まず1点は母子手帳を交付する際、それから2点目としては各種健診に来ていただく際、それからまた相談窓口といいますか、一面談をしている関係もございますので、その中でご相談いただいたり広報するというふうなことを中心に考えております。  

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号

次、外国等障害者、いわゆる無年金の外国の方への対応なんですけども、今、日本では、労働力不足ということで、外国の方が訪日されると。一応、そういった方々は職業によって期限は決まっているんですけども、ただ、その外国の方が日本で就労して、日本の方と結婚する場合も考えられますよね。そういった方々がある程度年をとったら、無年金に至るのかなというように思っているんです。  

姫路市議会 2019-03-13 平成31年3月13日建設委員会−03月13日-01号

◆問   市営住宅の中には、外国が多く居住しているところもあれば、そうではないところもある。今後、市営市川住宅で入居募集をするに当たり、例えば、同じ国のが固まるほうがよいのかどうかなど、コミュニティに対する配慮についてどのように考えているのか。 ◎答   外国の比率が多いために支障を来していると考えている物件もある。  

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号

35学級のところは70までですよ、40学級になったら80までですよと。つまり、そういう線引きがあって募集しはるんですけど、西宮浜の子だけで71になるとか81になるとかという場合もありますよね。そういう場合は、募集があっても全員アウトというそんなイメージでいいでしょうか。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

それと、メンタルの部分でいいましたら、産業医というのがございまして、産業医の相談といったような部分もございますし、それから市内の医療機関に委託をしまして、相談事業の委託もしておりますので、もしこういった公の場で、研修の場で、なかなか参加しにくいという部分がありましたら、そういった部分での相談事業もありますので、そういったところあたりで対応していきたいと思います。  

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日厚生分科会−03月11日-01号

内容について案を作成した段階で、障害者、外国、男女共同参画、子どもなどの関係部署に意見を聞きながら進めていきたいと考えている。 ◆問   所管はどこなのか。 ◎答   人権推進部である。 ◆問   人権啓発センターが所管するのか。 ◎答   人権啓発課が所管する。事業実施に当たっては、人権啓発課と人権啓発センターが行う。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日健康福祉常任委員会-03月07日-01号

◎法人指導課長   現在、設立認可についての御相談は幾つかあるんですが、具体的には何も進んでおらず、実際のところ、今のところは未定でございます。 ◆野口あけみ 委員   じゃあ、そんなに頻繁ではないし、具体的に名前が挙がり、申し出があったときに、相談なりあったときに、この委員会が発するというか、つくっておくんでしょうけれども、実際に動くというような、そんなイメージですね。わかりました。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

担任は一に寄り添いながらクラスの人間関係を立て直していくという仕事があります。1年目は4年生で、35学級のおかげで29でした。2年目は、その学年が5年生になったときにまた崩壊したんですけれども、クラスの人数は、40学級のために目いっぱいの40になっていました。もう入った途端びっくりしました。40の多人数でクラスの子供たちのストレスは相当なものです。