運営者 Bitlet 姉妹サービス
17769件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 そこで、同浄水場の耐震化と老朽化対策のための整備手法を検討してきた結果、現在資材置場として使用している水道局所有地の有効活用と、その西側に隣接する土地の購入により、新たな浄水場を概算事業費約134億円で建設するという方針が本委員会に示されました。  これを受け、12月11日には、新浄水場の建設予定地や甲山浄水場の現況等について現地視察を行ったところであります。   もっと読む
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) 105号 加古川市市税条例の一部を改正する条例を定めること 第11 議案第119号 指定管理者の指定のこと 第12 議案第107号 加古川市立認定こども園条例の一部を改正する条例を定めること 第13 議案第111号 指定管理者の指定のこと 第14 議案第 98号 加古川市立屋内温水プールの設置及び管理に関する条例を廃止す             る条例を定めること 第15 議案第106号 加古川市土地改良事業分担金等徴収条例 もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号 建てかえしますからね、ここに建てかえしますから、前言ったのは中野県営住宅の土地がありますから、そこに新しい住宅を、市営住宅を建てかえて、いずれは廃止をする計画なんです、そっちへ移ってもらえますかとかね、そんなことだったらまだわかりますよ、それもないという、ちょっと大変だと私は思うんですけどね。 ◎都市活力部 私ども職員のこともお話しいただきまして、ありがとうございます。   もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員協議会-12月14日-01号 土地を抜くと、合計で234.9億円になろうかと思うんですが、仮にこれを400床を500床で案分して計算すると、500床規模で土地を抜くと293.6億円ぐらいの費用に、単純計算ですけども、なってこようかと思いますので、土地を抜いた単純計算でいくと、200億から300億ぐらいの、ざっくりした計算ですけども、これぐらいの事業費になってこようかと思います。 もっと読む
2018-12-13 伊丹市議会 平成30年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号 現状緑地というか、樹木が植わってるエリアではありますので、基本、対策する部分につきましては、伊丹所有の土地のみと考えております。 ○新内竜一郎 委員長  ほかにございませんか。───  それでは、次に、第10款教育費に入ります。  質疑のある方はどうぞ。 もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) こういう状況の中で、昨今、若い方々にはアミューズメント、あるいはテーマパーク、こういうようなものが非常に人気があるというように思うわけでありますけれども、そういう中でも変わらない日本の風土、四季折々の景色、その土地にしかない歴史、文化遺産、あるいは豊かな食材などを求める方がたくさんおられるように思います。 もっと読む
2018-12-11 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月11日-05号 新庁舎整備が与える財政への影響を軽減するため、これまで同基金に毎年1億5000万円を積み立ててきたほか、当初予算に比べて増加した土地売り払い収入等の歳入を同基金に積み立てるなどの措置を行った結果、基金残高は平成30年度末において約47億円と見込んでおり、この基金残高を新庁舎整備の財源として最大限に活用してまいります。   もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) 更地にして市街化調整区域の土地が売れるのでしょうか。今回の方針は、行政不服審査請求に当たる税金の無駄遣いではなかろうかと私は考えています。以上のような理由から、請願に賛成をする立場を明らかにして、意見を終わりたいと思います。 ○柘植厚人委員   請願第18号に対して、以下の理由から反対の立場から態度表明させていただきます。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) また、スマートインターチェンジの開通など、まちのありさまも変化してございますが、引き続き、中心市街地の活性化やインターチェンジ付近の土地利用の誘導、低未利用地となっている用地の活用など、今後も取り組んでいくべきであると考えております。   もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 設置に当たっては、土地利用上の問題が一番大きいが、場所の絞り込みにより、その課題は整理されていくものと考えている。整備後の運営において、赤字が出ないような仕組みがポイントであり、地域の活性化につながる施設にしたいと思っている。地域の人と役割分担や協力体制について話をしていく段階に近づきつつあると考えている。 ◆要望   ぜひ早く取り組んでもらいたい。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設委員会−12月10日-01号 平成30年12月10日(月曜日) 建設委員会 第5委員会室 出席議員 重田一政、妻鹿幸二、石堂大輔、八木隆次郎、 宮下和也、東影昭、八木高明、大西陽介 開会 9時56分 水道局              9時57分 報告事項説明 ・甲山浄水場更新事業 質問              10時17分  新浄水場建設案における1年当たりのトータルコストが8.7億円であるという説明があったが、そのうち土地 もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 場所は公共交通のアクセスよりも、ある程度土地が広くて駐車場が十分確保される場所等々の報告書素案が予測されます。また、近畿中央病院との統合となると、南部地域から病院がなくなるという大きな問題も出てまいります。そこで、どのような素案が提案され、素案に対してどのような意見が出されたのかお聞きをいたします。   もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) また、工事請負費の増額については、野中及び有年地区における土地区画整理地内の管渠整備事業の進捗を図るため、約0.2ヘクタール追加整備したいものである。との答弁があった。  さらに委員から、処理場建設改良費における委託料の減額の要因及び落札率について、ただしたところ、当局から、委託料の減額要因は、ストックマネジメント実施方針策定業務委託の入札残によるものである。 もっと読む
2018-12-07 加古川市議会 平成30年総務教育常任委員会(12月 7日) また、市役所の北側にある旧の水道局、環境監視センターも、大きな土地で一区画ありますので、建物を解体して一体的に土地を活用していきたいと考えています。次に、スポーツ施設については、基本的には適切な維持管理を行って長寿命化をしていきたいと考えています。 もっと読む
2018-12-07 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月07日-03号 まず、伊丹市内の墓地の数とその分類、また、何基のお墓があるか、また、市営墓地は何カ所あって何区画あるのかの御質問ですが、本市に設置されているお墓の分類は、市が土地を所有している市営墓地、財産区が管理している財産区墓地、各地域が所有、管理している村墓地、寺院などが管理しております寺院墓地の4種類に分類されます。   もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日経済観光委員会−12月07日-01号 今後、市場跡地の土地利用について集約をしなければ活用方法を選定していくことも難しいため、まず市として取得したいという話を地権者に対して続けた上で、買収に応じない地権者とは、市場跡地の活用方法について協議をしていきたいと考えている。 ◆問   産業局として、手柄の市場跡地の活用方法についてビジョンはあるのか。 もっと読む
2018-12-05 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 5日) ○産業振興課長(河本 洋君) 組織といたしましては、兵庫県ため池保全協議会というのがございまして、その事業を実施している市町、それから兵庫県土地改良事業団体連合会などが会員となってございまして、組織の事業といたしましては、ため池保全整備に関する啓発及び情報発信や整備に関する課題の共有や解決策の検討いう内容を行ってございます。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 そして、これはもう市長がたびたび、今回もおっしゃられたからあえて言うんですけども、市民一人ひとりが主役やってなかなか難しい話やなと思うんですけれども、そやけども片一方で法律曲げても新しい公民館、土地まで買うて建たせてもらえる。これはこれで、地元の方からすれば拍手喝采やし、ああ念願がと。そやけど、片一方何年もかけてお願いしますお願いします言うてきとうわけなんですよ。 もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 中曲輪での空間利用あるいは土地利用、そういったものをさらに高めていきたい。その中で、現在姫路城を中心に据えた博物館がございません。全国にはそういったたぐいのものはございます。そういったところから、ぜひ、今後将来にわたって必要ではないかという認識でございます。   もっと読む
2018-12-04 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第1号12月 4日) ○(谷真康議員)   資料40ページの中学校給食準備事業、1億1,920万9,000円について、給食センター敷地の土地の購入は完了していると認識していますが、公有財産購入費、積算を含めた内容、積算の根拠を確認いたします。 ○議長(原田幸廣)   教育総務部長。 ○教育総務部長(高井正人)   中学校給食準備事業のうちの公有財産購入費1億1,920万9,000円についてでございます。   もっと読む