運営者 Bitlet 姉妹サービス
1503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設委員会−12月10日-01号 練習場として整備するのであれば理解できるが、兵庫県立武道館がある中で、新体育館に国体規定サイズのものをつくる必要性が理解できない。兵庫県立武道館と対抗しようとしているのか。結果として、どちらかが使用されない状態にならないのか。  それならば相撲場をつくってもらいたい。 ◎答   新体育館の施設構成については、総合スポーツ会館の機能移転を前提に考えているところである。   もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 何もプロを目指してやるような、オリンピックに出るとか、強化合宿をして国体に出るような人たちを教えていくという、そのスペシャリストの監督とは違うんですよ。そういう意味では、同じようなことがあるんではないかと思います。   もっと読む
2018-09-06 宝塚市議会 平成30年 9月 6日文教生活常任委員会−09月06日-01号 それから、事業面の実績としましては、国体を初め大きな大会というのを、もう既にスポーツ行政、教育委員会とともに、この公社が一緒にやってきました。そうした大きい大会における運営ノウハウというのが非常に高いというところで、今後もそういった大きい大会の誘致というのを、我々もどんどん積極的にやりたいと思っておりますので、そういったところも含めまして、今後の運営に非常に資することができるんではないかと。   もっと読む
2018-09-05 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第2号 9月 5日) また、篠山鳳鳴高校軟式野球部が昨年に引き続き、夏の県大会で優勝し、全国大会でもベスト8進出、福井国体出場を決めています。子どもたちの頑張りは市民の誇りであり、大変うれしく思っており、溝畑樹蘭選手の活躍と合わせ、ホッケー、鳳鳴高校の軟式野球部などの活躍について、庁舎に横断幕を掲げ、喜び合いたいと考えているところです。  報告の5点目は、平成30年7月豪雨災害被災地へ職員2名を派遣したことです。   もっと読む
2018-06-11 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月11日) ○番外教育次長(永石一彦君) 昭和56年から今までの間では、たしか国体のときに大規模改造ということで、かなり手を入れております。その後、今のところは、大きな事故等は把握しておりません。ただ今回、こういうことで、地震に強いという、避難所になるということで、このたびの非構造部材の耐震補強ということをお願いしているものでございます。 ○議長(瓢 敏雄君) 西浦地域活性化推進担当部長。 もっと読む
2018-03-26 小野市議会 平成30年第410回定例会(第4日 3月26日) 治安維持法は当初、「国体を変革し、又は私有財産制度を否認することを目的として結社を組織し、又は情を知りてこれに加入したる者は10年以上の懲役又は禁錮に処す」というものでございました。しかし、1928年と1941年に改定され、最高刑は死刑になり、目的遂行罪や予防拘禁が加えられて、大変恐ろしい法律になりました。   もっと読む
2018-03-19 赤穂市議会 平成30年第1回定例会(第6日 3月19日) この治安維持法は、国体や私有財産制度を否定することを目的とする結社の組織、加入・煽動・財政援助を罰則としました。国体とは、天皇が絶対的な権力を持つ戦前の政治体制で、私有財産制度を否定・否認するとは社会主義的な思想や運動をねじ曲げて描いた政府の表現です。この法律は、結社そのものを罰する点でも、思想や研究までも弾圧する点でも前例のないものでした。その上、28年には大改悪が加えられました。 もっと読む
2018-03-13 西宮市議会 平成30年 3月13日予算特別委員会健康福祉分科会−03月13日-01号 二つ目は、2006年ののじぎく兵庫国体の事務局として最高の部隊を成功裏に終えることができましたこと。そして、三つ目がこの中央病院での仕事でございます。  中央病院には、平成23年に管理部長として配属されてから、7年間の勤務となります。単独移転から、前回の市長選挙を経て、白紙撤回、県立病院との統合ということで、激動の7年間でございました。 もっと読む
2018-03-07 豊岡市議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月 7日) また、ソフトボールにつきましては国体の会場になり、その前後を通じてこの地域におけるソフトボール競技の活性化ということを目指し、また毎年のように日本女子のリーグ戦が開かれております。こういったことの動きをさらに強めるという観点で、いわば推進力としてソフトボールの誘致を行おうとしているところでもございます。   もっと読む
2017-12-18 加古川市議会 平成29年第6回定例会(第4号12月18日) 治安維持法は国体を変革し、または私有財産制度を否認することを目的として結社を組織し、またこれを知ってこれに加入した者を取り締まることを目的として1925年に普通選挙法と合わせて施行されました。  背景としては、当時のさまざまな世界情勢や社会情勢等において、その名の示すとおり治安の維持そのものに力点を置く必要があったことによります。 もっと読む
2017-12-07 加古川市議会 平成29年総務教育常任委員会(12月 7日) 治安維持法は、国体を変革し、または、私有財産制度を否認することを目的として結社を組織し、また、これを知って、これに加入した者を取り締まることを目的として、1925年に普通選挙法とあわせて施行されました。背景としては、当時のさまざまな世界情勢や社会情勢等において、その名が示すとおり、治安の維持そのものに力点を置く必要があったことによります。 もっと読む
2017-09-15 尼崎市議会 平成29年  9月 定例会(第2回)-09月15日−04号 尼崎市は国体開催時に、阪神尼崎駅周辺の道路上に駐輪場をつくっています。それ以外は私有地に設置したというふうに聞いていますけれども、自転車駐輪場の道路上への占用を推進しない理由は何でしょうか、お聞かせください。 ○副議長(宮城亜輻議員) 答弁を求めます。  芝都市整備局長。 もっと読む
2017-09-15 尼崎市議会 平成29年  9月 定例会(第2回)-09月15日−04号 尼崎市は国体開催時に、阪神尼崎駅周辺の道路上に駐輪場をつくっています。それ以外は私有地に設置したというふうに聞いていますけれども、自転車駐輪場の道路上への占用を推進しない理由は何でしょうか、お聞かせください。 ○副議長(宮城亜輻議員) 答弁を求めます。  芝都市整備局長。 もっと読む
2017-09-12 洲本市議会 平成29年第3回定例会(第2日 9月12日) また、洲本市文化体育館アリーナでは、のじぎく兵庫国体、成年女子9人制バレーボール競技を初め、近いところでは全国高等学校総合体育大会、相撲競技も開催した実績がございます。   もっと読む
2017-09-08 加古川市議会 平成29年第5回定例会(第3号 9月 8日) どのタイミングでひかれたかを調べると、平成18年度実施ののじぎく国体の会場整備として、平成17年3月に完成したようで、日本サッカー協会公認もとった12年前の肝いり事業だったようです。人工芝を張ったことで天然芝と違い、養生期間が不要となり、1年中使用できるグラウンドです。1年中使用できるので、年間を通じてサッカー、ラグビーなどの競技にも使われており、人気の施設となっております。   もっと読む
2017-09-05 播磨町議会 平成29年 9月定例会 (第1日 9月 5日) ○理事(尾崎直美君)  今年度フェンスを修繕する予定ではなかったんですけれども、国体の近畿大会を開催するということでしたので修繕を行ったということです。 ○議長(奥田俊則君)  他に質疑はありませんか。  松岡光子議員。 ○13番(松岡光子君)  先ほどの関連で聞けばよかったんですけど、済みません。   もっと読む
2017-06-14 伊丹市議会 平成29年第3回定例会(第3日 6月14日) このようなことから、1948年、昭和23年、衆議院は、根本理念が主権在君並びに神話的国体観に基づいていると指摘し、国際的に疑問を残すものだとして排除を決議しています。また、参議院でも同日、失効確認を議決しています。   もっと読む
2017-06-13 相生市議会 平成29年第3回定例会(第1号 6月13日) また、夜間照明については、国体開催時など、過去にスポーツセンターへの設置について何度か検討を行いましたが、野球などの競技にも対応した全面照明の設置については二、三億円程度かかるとの概算見積もりや夜間の施設利用の状況などを勘案して、費用対効果の面などから、現在のところ設置の計画はございません。  以上です。 ○議長(大川孝之君)  答弁は終わりました。  3番、中野有彦君。 もっと読む
2017-06-13 相生市議会 平成29年第3回定例会(第1号 6月13日) また、夜間照明については、国体開催時など、過去にスポーツセンターへの設置について何度か検討を行いましたが、野球などの競技にも対応した全面照明の設置については二、三億円程度かかるとの概算見積もりや夜間の施設利用の状況などを勘案して、費用対効果の面などから、現在のところ設置の計画はございません。  以上です。 ○議長(大川孝之君)  答弁は終わりました。  3番、中野有彦君。 もっと読む
2017-06-05 神戸市議会 開催日:2017-06-05 平成29年未来都市創造に関する特別委員会 本文 2)ウオーターフロントの魅力を生かした景観・オープンスペースの創出では,光のミュージアムの整備を山麓線から国体通の間と税関前から新港第3突堤基部の間で行ってまいります。また,神戸第2地方合同庁舎について引き続き国に要望していくとともに,跡地整備案の検討を行ってまいります。  3)人に優しい回遊ネットワークの形成では,フラワーロード南北の回遊性向上に向けた検討を進めてまいります。   もっと読む