222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 赤穂市議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日) 次に、加里屋川工における千種川広域河川改修事業についてであります。  本事業は、河積狭小箇所の改修事業であり、平成30年度においては、砂子地区の橋梁詳細設計が予定されている。  次に、加里屋川地震・高潮対策河川事業についてであります。  加里屋川の護岸整備事業は、平成30年度においては、加里屋中洲地区の柳橋上流部、やなぎ公園西側の護岸整備を予定している。   もっと読む
2019-02-27 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会-02月27日-03号 その設置については、地方公務員法第7条の規定に基づき、都道府県及び政令指定都市は必置となっておりますが、人口15万人以上の市及び特別は、人事委員会か公平委員会かのいずれかを置くこととされております。 もっと読む
2018-09-25 西宮市議会 平成30年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会-09月25日-01号 次に、地域ケア連携会議、これは社協さんが地区――おおよそ小学校単位でこの地区ネットワーク会議というのを社協さんが主宰で進めていこうとしております。そこに地域包括支援センターと社協の地区担当が事務局として支援をしていく。主体としては、地域ケア連携会議は地域住民という形になります。申しおくれました、地域ケア個別会議は、包括であり、ケアマネが開いていくものになります。 もっと読む
2018-09-06 西宮市議会 平成30年 9月(第15回)定例会−09月06日-02号 東京の千代田、中央、港、新宿、文京、江東品川、大田、渋谷、練馬では、スマートフォン向けのウエブサイト上で、電車やバスとシェアサイクルを組み合わせた経路検索が可能で、シェアサイクルの貸し出しができる拠点の位置情報や空き情報を確認することができます。   もっと読む
2018-08-10 赤穂市議会 平成30年幹線道路・河川整備特別委員会( 8月10日) 次に、千種川広域河川改修事業加里屋川工といたしまして、位置図のB、真ん中下寄りの緑色のラインの箇所でございます。  次に、加里屋川地震・高潮対策河川事業といたしまして、位置図のC、先ほどのBの左下の緑色のラインの箇所であります。  次に、千種川地震・高潮対策事業といたしまして、位置図のD、先ほどのCのすぐ下の緑色のラインの箇所であります。   もっと読む
2018-03-12 小野市議会 平成30年第410回定例会(第3日 3月12日) もっとそれを区割りで説明しましたら前にも説明しましたけれども、神戸市のを一つの市として見ますと、神戸市中央が第1位、2番目が小野市と。それを市単位でいきますと、第1位は小野市、2位は神戸市ということであります。  なぜかといったら、住みよいまちとは何ぞやと、それはやはり医療が充実して教育が充実しておること、この2つに働くところがあるかどうか、この3つを接点にしたことが、私は一つの理由。   もっと読む
2018-03-12 西宮市議会 平成30年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 また、自主財源という点でも、私が行きました品川とかそういうところになりますと、そういったものである程度収益を得ているというんですかね、言葉はあんまりよくないんですけど、そういう部分もありますので、ぜひ検討していただきたいなと思います。  三つ目の緊急通報救助事業についてです。   もっと読む
2018-03-08 赤穂市議会 平成30年建設水道委員会( 3月 8日) それと市内企業が所有いたします、未活用工場用地につきましては、現時点では清水工業団地内の1社、またユニチカ坂越事業所、あるいは品川リフラクトリーズ第2工場跡地などでございます。 ○釣委員長  榊委員。 ○榊委員  今、誘致しようと、訪問している、お願いしている企業というのはどのくらいあるのかというのと、今、言われたような土地でそれが十分カバーできるのかという部分についてお伺いいたします。 もっと読む
2017-09-29 宝塚市議会 平成29年第 3回定例会-09月29日-04号 有名な東京都千代田、ここは規模も違いますし財政基盤も違うので、そのまま参考にというのは難しいかと思いますけれども、指定管理者が3つの共同企業体で構成されていて、千代田というのは、御存じのとおり居住人口は4万人強でありますけれども、昼間人口は、日本の政治経済の中心という立地条件からして80万人以上となることから、昼間住民の利用も中心的な目的として加えて、まちの情報センターとしての役割を明確に打ち出 もっと読む
2017-09-07 西宮市議会 平成29年 9月(第10回)定例会-09月07日-02号 同墓地は、1から4に区分されており、既に満杯のように見受けられますが、合葬式墓地について、位置、構造、収納規模、整備竣工の時期、事業費、財源、募集開始時期、使用料・管理料の金額、記名板や返還等、一般墓場との相違点など、その概要をお尋ねいたします。   もっと読む
2017-09-01 稲美町議会 平成29年第247回定例会(第1号 9月 1日) 指定管理者として指定しようとする者は、東京都千代田神田神保町二丁目30番地、株式会社小学館集英社プロダクション、代表取締役、都築伸一郎でございます。  指定期間は、平成30年4月1日から平成35年3月31日まででございます。  次に、参考資料1ページをお願いいたします。   もっと読む
2017-06-29 宝塚市議会 平成29年第 2回定例会−06月29日-07号 最初は、あの地域に消防署の訓練所がありましたので、あれはどこかの財産が持っている土地だと聞きましたけれども、そういったことでお手当てができないかとも思いました。しかし、あそこは、実はバイクも車も通れない道でして、そちらを使うということができないということでした。  そこで考えたんですが、今、当該、問題になっている県道の一部区域なんですけれども、空き地があります。 もっと読む
2017-02-27 西宮市議会 平成29年 3月(第 8回)定例会−02月27日-02号 義務教育学校につきましては、人口減少により、複数の小学校や中学校を一つにまとめ、適正な規模に集約する事例や、品川のように、全体で実施し、あわせて学校選択制も導入している事例などがあります。 もっと読む
2017-01-16 西宮市議会 平成29年 1月16日議員の長期欠席及び早退等に関する検討会議-01月16日-01号 次に、他市の背景については、今こちらで把握しております高松市、姫路市、札幌市、北九州市、品川、吹田市、茨木市についてですけども、このうち高松市と札幌市については調査できてないんですが、ほかのところについては、採決の状況とか、議論の中身とかいったところについて担当職員に確認しております。  例えば姫路市では、採決状況としては全会一致で、退場者・欠席者ともになかったものと思われると。 もっと読む
2016-12-08 西宮市議会 平成28年12月(第 7回)定例会−12月08日-04号 品川では、過去のいじめでの自殺を受け、シグナルカードを利用し、そのバーコードを読み取ると匿名で通報が可能となります。誰にも言えない、伝えられない人にとって利用しやすく、埼玉県も導入をしています。今やほとんどの人がスマホを利用しています。このスマホを活用した取り組みが非常に効果的だと言えると思いますが、本市のお考えをお聞かせください。  以上で壇上からの質問を終わります。 もっと読む
2016-12-07 西宮市議会 平成28年12月(第 7回)定例会-12月07日-03号 そのような中、他市では、高齢化の進展や地域コミュニティーの希薄化を危惧し、例えば品川町会および自治会の活動活性化の推進に関する条例であったり、横須賀市地域で支える条例のように、条例を制定することで市の地域活動に対する姿勢を明確に打ち出し、地域コミュニティーの活性化に取り組む自治体がふえております。  そこで質問の2点目です。 もっと読む
2016-10-11 西宮市議会 平成28年10月11日民生常任委員会−10月11日-01号 ◆村上ひろし 委員   関連して当局の人にお聞きしたいんですけど、品川とか歌舞伎町とかについているのは警視庁のホームページに載っているんですけど、ああいうのもあるので、警視庁が直接つけているのもあるかなと思うので、そういう可能性があるんじゃないかなと。今話を聞いていて思ったのと、もう1点は。すいません、もう1点忘れてしまいました。 ○篠原正寛 委員長   1点、今述べられたことについて、じゃあ。 もっと読む
2016-09-26 西宮市議会 平成28年 9月26日決算特別委員会健康福祉分科会−09月26日-01号 東京の品川の保育所でも同じように看護師の配置をせないかんのに配置をしているということにして給与分の運営費を受給していたと。  頭から運営費を不正受給しようかというふうな意図があるように思うんです。この夢工房の不正受給はとてもやり方が悪質だと思うんですけれども、指導監査の担当としてはどのように思うんですか。 ◎法人指導課長   現在のところ、新聞報道等で状況を把握しております。 もっと読む
2016-09-21 高砂市議会 平成28年 9月定例会(第 7日 9月21日) 市が部落有財産に関してかかわってきました経緯から申し上げますと、昭和40年当時に部落有財産の用地買収の取り扱いが審議会におきまして議論となり、その結果として、事務の取り扱い等を地方自治法上の財産に準ずる準財産という高砂市独自の制度が整備をされました。 もっと読む
2016-09-06 西宮市議会 平成28年 9月(第 6回)定例会−09月06日-02号 先日、市民後見人の活用が全国で最も進んでいる自治体の一つである品川の社会福祉協議会が運営している品川成年後見センターに行ってまいりました。現在、品川社会福祉協議会──以下「社協」と呼びます──がかかわる後見活動は380件で、市民後見人の累計受任数は74件で、現在の受任数は30件、市民後見人の登録者は61名とのことです。 もっと読む