運営者 Bitlet 姉妹サービス
72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 西宮市議会 平成31年 3月13日予算特別委員会健康福祉分科会−03月13日-01号 また、外来では、急性を脱した患者については地域のかかりつけ医にお返ししていく取り組みを実施し、成果があらわれてきておりますので、1日当たり平均患者数は減少する一方で、病院での治療が必要な患者を中心とした診療を目指すことから、診療単価は増加を見込んでおります。  次に、2、病院事業会計予算総額でございます。   もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 これはしっかりと各地の医師会、また、県立子ども病院なんかが打ち出していますけれども、たばこの煙による子どもへの害として、ぜんそく発作や急性気管支炎、肺炎、また小児がん、歯病、発育障がいや知能の発達にも影響が出る、将来的にこのような発病をする可能性が高まるということで、大人とは全く違った注意が必要だということで、世界的にはたばこの煙は子どもへの虐待だと、子どもの前で吸うことは、その子どもをスポイルすることになるというふうなところまで もっと読む
2018-09-26 西宮市議会 平成30年 9月26日決算特別委員会健康福祉分科会−09月26日-01号 さらに、サポートセンターの運用を開始し、手術を受ける患者の高齢化などに伴い、前から関連する複数の診療科で医師のみならず医療技術職を含む他職種によるアプローチを行い、術後の管理までを行うこととしました。また、地域包括ケア病棟や重症患者受け入れ病床の活用などにより患者の状態に応じたベッドを配置し、安全性の向上に取り組みました。 もっと読む
2018-09-07 芦屋市議会 平成30年  9月 建設公営企業常任委員会-09月07日−01号 高度急性病院などは入院期間が短うございますから、全国的にDPC病院は単価が上がるという制度になってございます。  以上でございます。 ◆(ひろせ委員) わかりました。ありがとうございます。   もっと読む
2018-03-15 伊丹市議会 平成30年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号 ただ、うちの病院は急性でございますので、急性のリハビリについて、しっかり診療を行った上、回復のリハビリが必要な患者様については紹介をさせていただいて、そちらで引き続きリハビリを受けるような体制になっておりますっていうような説明もしておるんですけども、リハビリについては、運動器、呼吸器、心臓、がんと、あと脳血管ですね、さまざまなリハビリがございまして、それぞれ分野別に分かれております。 もっと読む
2018-03-13 西宮市議会 平成30年 3月13日予算特別委員会健康福祉分科会−03月13日-01号 ◎医事課長   ここの部分は、10対1とか7対1とかの急性の病棟の扱いになっている部分とは違いますけど、基本的に当院としましては、急性を脱された方に関して在宅に向けて一定配慮させていただきたいということで設けさせていただいている状況です。 もっと読む
2018-03-05 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月05日-05号 さらに、診療機能として、今年度、外来部門でサポートセンターの運用を開始いたしました。同センターは、外来で手術が決定した患者に対し、入院前から多職種のメンバーによって構成されたチームが介入し、手術に向けた十分な準備を行うとともに、術後の退院に向けた栄養指導やリハビリはもちろんのこと、退院後も患者の回復度の評価などを行っておりまして、全国的にも珍しい先進的な取り組みとなっております。   もっと読む
2018-02-26 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月26日-03号 ◆12番(冨川晃太郎議員) といえども、の途中で、例えば想像以上に医療費がたくさんかかるということ、それは過去にもたくさん例があったと思いますが、そのような場合は、結局赤字というような形になっていくわけですけれども、今までは赤字の場合は、例えば法定外繰り入れや、をまたいで繰上充用等を行っておりましたが、今後はどのような処理になるのでしょうか。   もっと読む
2017-02-27 西宮市議会 平成29年 3月(第 8回)定例会−02月27日-02号      時 井 一 成      上下水道局次長  戎 野 良 雄     財政部長     荒 岡 晃 彦      教育委員会委員長 中 原 朗 裕     総務局長     佐 竹 令 次      教育長      伊 藤 博 章     総務総括室長   太 田 聖 子      教育次長     山 本 晶 子     市民局長     中 尾 敬 一      教育次長     加 藤   もっと読む
2016-12-14 宝塚市議会 平成28年第 4回定例会−12月14日-05号 そして、いよいよ嚥下障害など身体機能障害の重度フレイル、これで要介護状態となります.  つまり、虫歯や歯病での歯の欠損から咬合の崩壊が始まり、そしゃく障害のためやわらかい食べ物ばかり食べていると、今度は口唇周囲やそしゃく、嚥下関連の筋力低下、その後、低栄養から全身のフレイルへ移行すると見られます。ですから、フレイル予防にはオーラル・フレイル予防が重要と日本歯科医師会も提唱をされています。   もっと読む
2016-12-12 伊丹市議会 平成28年第5回定例会−12月12日-04号 経済産業省では、買い物弱者について、食品等の日常の買い物が困難な状況に置かれている人々のことであり、その増加の兆候は、高齢者が多く暮らす過疎地や高度成長に建てられた大規模団地等で見られ始めるとし、その数を700万人と推計しています。そして、その解決のために、地域生活を支える流通のあり方研究会などを行っています。   もっと読む
2016-09-09 宝塚市議会 平成28年 9月 9日文教生活常任委員会-09月09日-01号 一方、4事業、5疾病なんですけれども、4事業といいますのは、御存じのとおり、救急、それから小児救急医療、医療、それから災害医療という4つがございます。   もっと読む
2015-12-14 丹波市議会 平成27年丹波市地域医療総合支援センター〔仮称〕等調査特別委員会(12月14日) また、センターと新病院との連携につきましては、両者をハイブリッド施設群として一体的に運営し、急性から福祉・保健分野まで切れ目のない医療サービスを提供することにより、丹波市の地域包括ケアシステムの中核的な役割を果たすとともに、若手医師にとっても、急性、回復の入院医療から在宅療養支援まで地域医療を総合的に学べる魅力ある環境にしたいと考えております。 もっと読む
2015-12-10 西宮市議会 平成27年12月10日健康福祉常任委員会-12月10日-01号 本市では、平成17年3月に最初の西宮市地域福祉計画を策定し、その後、平成22年に改定を行い、今回が3目の計画になります。  真ん中の計画の位置づけの表をごらんください。  この計画は、本市における地域福祉の推進の方向性を示すものであることから、他の福祉の分野別計画等をつなぐものであり、施策、事業が相互に連携することになります。   もっと読む
2015-03-18 西脇市議会 平成27年予算決算特別委員会(第3日 3月18日) ともに、こういった一般会計からの負担金に関係をしてですが、1点目は、医療に要する経費というのが936万3,000円計上されていますが、昨年の場合だったら、2,380万5,000円という形で大幅な減になります。 もっと読む
2015-03-06 伊丹市議会 平成27年第1回定例会-03月06日-04号 兵庫県保健医療計画の中では、医療システムとして、総合母子医療センター、地域母子医療センター、協力病院などの位置づけが示されており、ことしの7月には診療を開始する県立尼崎医療センターが総合母子医療センターになると聞いていますが、医療圏は阪神地区全体となっているものの阪神北圏域には医療の拠点病院がなく、今回の市立伊丹病院の機能整備は市民の多くが望んでいたものです。 もっと読む
2014-12-10 豊岡市議会 平成26年第5回定例会(第4日12月10日) 宗 治  副市長       真 野   毅   副市長        齋 藤 哲 也  技監        登 日 幸 治   総務部長兼会計管理者 森 田 敏 幸  政策調整部長    杉 本 正 憲   政策調整部参事    早 水 博 子  防災監       森 合   基   消防長        中 島 幾 良  市民生活部長    田 中 道 男   健康福祉部長     福 井   もっと読む
2014-12-09 豊岡市議会 平成26年第5回定例会(第3日12月 9日) 但馬の医療と大きくくくらせていただきましたけれども、今市長総括説明において、医療センターが年内に完成し、来年1月より稼働の運びとのご説明をいただきました。但馬地域全体の医療を支えるには医師を初め医療スタッフがまだ十分とは言えない状況にあり、市としても、ほかの市町とともに医師を初めスタッフが充実するよう努力される旨を表明されております。  そこでお尋ねをいたします。 もっと読む
2014-09-10 芦屋市議会 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号 今回は、歯科健診事業の中でも特に、歯病疾患健診と妊婦歯科健診を取り上げてお尋ねいたします。  近年、さまざまな研究から歯病は単なる口の病気ではないこと、歯病と全身の健康とは深い関係があることなどが次々にわかってきました。例えば、糖尿病の人には歯病になっている人が多く、また歯病が治りにくいという報告があります。 もっと読む
2013-11-26 宝塚市議会 平成25年11月26日文教生活常任委員会-11月26日-01号 このたび、地域の中核病院として地域医療支援病院ということで県の承認もいただきましたので、やはり、急性医療を支える医師、看護師体制をとっていきたいと考えていまして、具体的な計画につきましては、今後の次期中期計画を定める中で、今後の病院のあり方を見据えて定員適正化計画を定めていきたいというふうに考えております。 ○藤岡 委員長  田中委員。 ◆田中 委員  すみません。 もっと読む