運営者 Bitlet 姉妹サービス
2704件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) また、篠山市は、「人権」の名で「住民学習」を押しつけたり、「市人権同和教育研究協議会」や「解放学級」などにいまだに補助金を出す県下でも数少ない市です。同和行政はきっぱりとやめるべきです。  住民の命と暮らしを最優先にする市政を求めて、平成31年度一般会計予算への反対の討論といたします。  以上です。 ○議長(森本富夫君)  次に、原案に賛成者の発言を許します。                もっと読む
2019-03-27 赤穂市議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日) 委員から、事業の内容はどうか、また高野地区産廃産業廃棄物処理施設に係る中ノ谷川水質検査について、ただしたところ、当局から、千種川等水質精密調査事業については、例年実施しているものであり、高野地区産業廃棄物処理施設に係る中ノ谷川の水質調査は、環境調査事業の中で実施している。との答弁があった。   もっと読む
2019-03-22 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日) 初めに、議案第24号 たつの市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例制定についてでありますが、委員から、工業団地を増やしていく必要もあると思われるが、そこに至った経過を教えていただきたいとの質疑があり、当局から、地区計画については提案制度を設けている。 もっと読む
2019-03-01 三木市議会 平成31年第350回 3月定例会 三木市人権・同和教育協議会に業務を委託されているとのことですが、同協議会だけでは判断や対応ができない場合もありますので、市が主体となって関係部局、警察や法務局と密な連携を図り、プロバイダー等への差別書き込みの削除要請や削除されたかを監視するなど、さまざまな差別解消に向け、積極的に取り組まれたいのであります。 次に、教育委員会関係について申し上げます。  もっと読む
2018-12-14 たつの市議会 平成30年第5回たつの市議会定例会(第3日12月14日) 市民乗り合いタクシーの運行につきましては、本年第3回たつの市議会定例会における3番堀讓議員のご質問、さらに第4回たつの市議会定例会における16番桑野元澄議員のご質問にお答えいたしたとおりでございますが、国土交通省におけるデマンド交通の許可等に関する審査基準において、運行区域は、原則、地区単位とされております。   もっと読む
2018-12-13 稲美町議会 平成30年第252回定例会(第2号12月13日) 次に③番にいきますが、登下校に安心して通行できる歩道整備ということで、母里地区内の草谷学校線、これあるわけなんですけども、以前にも一般質問で紹介させていただいたんですけども、草谷本田地区の小学生の保護者の方々が、危険な通学路を通って学校に子ども達を行かすのが非常に苦痛だということで、登下校を示す危険だと通学路の変更を検討するため、アンケートを作られたというようなことがございます。 もっと読む
2018-12-13 丹波市議会 平成30年第99回定例会(第4日12月13日) このため、県におきましては、ヘイトスピーチ及び部落差別等の同和問題についてのモニタリング事業を、ことし7月から実施をしております。また、独自にモニタリング事業を実施をしている市町や、今後実施を予定されている市町があるなど、モニタリング事業は広まりつつある現状でございます。   もっと読む
2018-12-12 播磨町議会 平成30年12月定例会 (第3日12月12日) 備蓄計画に基づいて進んでいるということ、飲料水も上下水道グループで実施しているということと、簡易トイレにつきましては、かなりの個数を持っているんですけど、最近簡易トイレの材質がビニールではなく、しっかりした組み立て式、パーティションみたいなこと、石ヶ池公園で総合防災訓練を行ってるんですけど、南部コミセン地区と西部コミセン地区で合同でやってるんですけど、昨年からそういうようなトイレですね、簡易トイレとは もっと読む
2018-12-10 西宮市議会 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号 国籍や性別、障害などで差別されたりする差別待遇事案も前年に比べ14.9%ふえて785件、同和問題86件、性同一性障害に関するものが17件、性的志向に関するものが6件などが挙がっています。   もっと読む
2018-12-04 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日) 次に、防災行政無線費に関し、故障等があった場合に備え、防災行政無線のストックは幾らか用意しているのかとの質疑に対し、今田地区で使用しているデジタルの防災行政無線50台程度、日置地区内にある中継局衣笠は10台程度、本庁は30台程度、用意している旨の回答がありました。   もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) 人権を尊重する社会を構築するとして同和行政を継続しています。かつて行政が主体性を失って、窓口一本化と不公正、乱脈な同和行政が横行した時代がありました。部落差別解消推進法が施行されました。問題の多い法律です。国が主導して部落差別の実態調査を行い、情報の提供や相談、教育、啓発をすることになっています。  地方自治体は、地域の実情に応じた施策をすることにしています。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 19節負担金、補助及び交付金18万4,600円、これは全国消防長会及び阪神地区消防長会等の負担金でございます。次の人件費につきましては説明は省略いたします。  1枚めくっていただき、173ページをご覧ください。一番上の消防庁舎管理費710万2,371円でございます。まず11節需用費464万4,606円、そのうち本部庁舎の電気、ガス、水道の光熱水費が408万497円でございます。 もっと読む
2018-10-09 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−10月09日-09号 第2は、人権同和教育に対する問題です。市はこれまでも人権に関する市民意識調査等を繰り返し行い、殊さら同和問題、同和地区を項目として挿入し、あえて市民の差別意識を抽出することに重点を置いてきました。以前から繰り返し述べているように、2002年に特別対策は終了し、以降は一般対策の中で行うことが今日までの同和行政の到達点であります。 もっと読む
2018-09-28 伊丹市議会 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号 ◆加柴優美 委員  そういった中で、さっき言ったように同和問題がテーマとしては4分の1占めてるんだけども、これは主にどういう中身で講演というか、されてるのか、教えてください。 ◎教育委員会事務局人権教育室 29年度実績で参りますと、同和問題が16回の派遣になっております。パーセンテージに直しますと15.1%、若干落ちております。 もっと読む
2018-09-28 丹波市議会 平成30年第98回定例会(第5日 9月28日) 第3に、最後になりますが、これは毎回指摘していますが、同和問題を特化した人権推進教育についてであります。  平成29年度の教育方針でも、同和問題を中心にとらえた人権教育についての認識を深めさせることを教育活動に生かすということとしていますが、同和問題を中心に据えなければならないような実態が、どこにどのように存在するのか、全く明確ではありません。既に解消の過程にあるのであります。   もっと読む
2018-09-18 丹波市議会 平成30年予算決算特別委員会( 9月18日) ○委員(西本嘉宏君) 126ページの市人権・同和教育協議会補助金の問題と130ページの隣保館の地域交流促進休日開館業務委託料、この2点についてお伺いします。  最初に市人権・同和教育協議会ですけども、毎年100%補助金で、資料請求も同僚議員がしましたけれど、毎年同じような状況で、平成30年度は若干人件費の見直しということもありました。 もっと読む
2018-09-14 加古川市議会 平成30年福祉環境常任委員会( 9月14日) 4番、病児保育事業の地区別利用者の状況です。アインスの所在地である加古川町と隣接する野口町の児童の合計で、利用者の半分を超えております。所在地から遠い地域の利用は低くなっております。  5番、病児保育事業拡充の考えについて、利用者の利便性を考慮して市内東部にもう1施設開設できればと考えております。   もっと読む
2018-09-14 西宮市議会 平成30年 9月14日民生常任委員会-09月14日-01号 例えば平成29年は1件ございまして、駅のトイレ、扉に同和問題についての差別用語を含んだ落書きがされていた。平成27年にも1件ございました。これは、御自身の戸籍請求をされる際に、その理由欄に同和問題についての差別を含んだ内容を記載したため、不交付と判断した事例でございます。 もっと読む
2018-09-13 稲美町議会 平成30年第251回定例会(第3号 9月13日) 兵庫県民の意識調査で「あなたの結婚しようとする相手が同和地区の人であるとわかった場合、あなたはどうされますか」の問いに対して、平成15年度調査では、「絶対に結婚しない」、「家族や親戚の反対があれば結婚しない」を合わせると9.4%でした。ところが平成20年度では15.6%、平成25年度では17.0%と、10年の経過で7.6ポイント増と、人権尊重の意識が大きく後退しました。   もっと読む
2018-09-12 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第3号 9月12日) 職員プロジェクトについては、担当職員が事あるごとに3地区の自治会長を訪問して、作業の進捗状況等について説明をいたしており、本年7月の訪問時には、「秋には職員プロジェクトの検討結果がまとまるので、その後に篠山市清掃センター検討委員会で検討し、それを報告いたしますので、もうしばらくお待ちいただきたい」とお願いをしているところです。   もっと読む