901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

私らを考えたら、詐欺であろうが何だろうが、ごまかしだろうが、人間がこんなことをやるというのはわかるわけで、だから、可能性を常に潰していく作業はやらないといけないということは――これは私は別の場でも、可能性があるから必ず、例えば原発事故なんて起こるということは初めからわかっているから、それに対する最大限の対策をやらなきゃいけないということ。  

西宮市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号

それと、やっぱり原発問題が全然出てこないんですよね。原子力発電所というのは再稼働をずっとしてますので――国はやりたいみたいですけど、そう簡単にはできませんけど、それでも稼働しているというところも一定ふえてきています。だけども、海外輸出しようと思っても、コストが高過ぎて海外では全然売れなくなっている、それを扱った企業はえらいことになっている、東芝や日立やそういうところではね。

たつの市議会 2019-03-14 平成31年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月14日)

先日、3月17日は東日本大震災原発事故から丸8年を迎えました。いろいろなニュース、報道テレビ新聞等で取り上げられました。復興が進むところ、まだまだ進んでいないところ、仮設からの退居を迫られている実態等、地域格差を感じました。  防災減災対策の必要性を改めて考えさせられる報道でした。それらの報道を拝見して、2つのことを思いました。  

香美町議会 2019-03-13 平成31年第110回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年03月13日

聖火リレーのスタートが東日本大震災において東京電力福島第一原発事故処理の拠点であったサッカー施設福島県Jヴィレッジに決定されました。復興をアピールしてのものだろうと予測されます。東京オリンピック・パラリンピック事前合宿招致活動でフランスへ行って、フランスアーチェリーチームの招致活動を行っていると聞きました。1番、進捗状況はどうか。2番、招致見込みは。

丹波市議会 2019-03-12 平成31年第100回定例会(第4日 3月12日)

被災者の生活となりわいの再建も被災地の復興も道半ばであり、福島県では、今も原発事故により4万人を超える人々が避難生活を余儀なくされております。改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆さんにお見舞いを申し上げる次第であります。  それでは、質問に入ります。  質問の第1は、水道事業についてであります。  

伊丹市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-06号

2011年3月11日の東日本大震災により福島第一原発事故が起こり、あと5日で8年がたとうとしています。その後、私たちは原発に頼らぬ社会を実現すべきでした。ただ、現実は原発再稼働が相次いでいます。その現実を直視して今回は質問をします。  巨大地震などで福井県の大飯、高浜原発に甚大な原子力災害が起こった場合、原発から5キロから30キロに居住する住民は県外へ広域避難します。

西宮市議会 2019-02-27 平成31年 3月(第17回)定例会-02月27日-03号

原発の問題についても述べておきます。  安倍首相成長戦略の目玉に位置づけ、トップセールスを行ってきた原発輸出が総崩れに陥っています。原発は、もはやビジネスとしても成り立ちません。国内でも、再稼働を断念し、再生可能エネルギーへの大転換を進めるべきです。  以上、国政にかかわる問題を述べました。  さて、西宮市の2019年度の当初予算案が示されました。石井市長就任後初めての予算案です。

香美町議会 2018-12-19 平成30年第109回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年12月19日

さらには、特に福岡体育館なんかは、もし、若狭湾の原発事故が起こったときには、一定の地域のそれなりの住人を受け入れるという計画の中に組み込まれているという状況もあったりする中で、この間の一般質問でも体育館の空調、そのときは村岡体育館の話だったわけですけれども、特に学校体育館を中心に空調設備というものをどう考えるのか。

香美町議会 2018-12-18 平成30年第109回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月18日

原発使用済み核燃料の最終処分地選定説開会について、町長の所見を問うものであります。  まず(1)として、豊岡市での選定説明会が開かれておりますが、どこの主催でどのように説明をされたのかお聞きしたいと思います。  それから2点目に、科学的特性マップというものがあるようですけども、これについての説明を求めます。  それから3点目に、香美町はこの対象となるのか。

西宮市議会 2018-12-10 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号

その方は、配偶者が突然、原発性骨髄線維症と診断されました。この難病は、100万人に2人発症する病気で、とても希少であるため、周りに同じ病気の方もいず、とても孤立を感じてきたそうです。治療方法としては、多くのリスクを伴う造血幹細胞移植以外にはないのですが、骨髄バンクの登録ドナーには、骨髄のHLA型が全一致する方が1人もいないとのことです。

赤穂市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日)

原発にたまり続ける使用核燃料や高レベル放射性廃棄物などの行き場が定まらない中、中間貯蔵施設最終処分場をあらかじめ拒否したり、放射性廃棄物の持ち込みを規制したりする条例が全国22自治体施行され、特に経済産業省最終処分場の適地を色分けした科学的特性マップを昨年7月に公表してから警戒感が広がり、5自治体が制定したとあります。  

小野市議会 2018-09-20 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日)

ということは、国家的レベル原発がああいう状況になっている中でエネルギー自給率をどうやって上げていくかのためには、いわゆる再生可能エネルギーは不可欠であるということで、今、国家的レベルでそっちへ動いているというわけですね。  ですからそういう意味で、小さい観点からいくと、市は固定資産税が入るからどんどんやってもらったら結構ですよと。

伊丹市議会 2018-09-19 平成30年第5回定例会−09月19日-05号

特に先日行われましたが、原発被害者避難場所に指定されている、こういう施設になっておりますので、優先して実施されるように求めていきたいと思います。  3つ目に、運動会・体育祭等の開催については、児童安全を最優先に、開催時期の柔軟な対応を求めておきます。あわせて、延期する場合のガイドラインの検討を求めておきます。  

伊丹市議会 2018-09-18 平成30年第5回定例会−09月18日-04号

今回の訓練は、8月25日土曜日、26日の日曜日の両日にわたり、原子力災害対策特別措置法に基づき、高浜地域及び大飯地域における原子力災害防災体制を検証することを目的として、大飯原発及び高浜原発原子力緊急事態が発生したことを想定し、国、関西広域連合福井県、おおい町、兵庫県、伊丹市などの地方公共団体、そして原子力事業者など、多くの関係機関参加のもと実施されました。  

西宮市議会 2018-09-07 平成30年 9月(第15回)定例会-09月07日-03号

しかし、この委員会原発商業的に建設をするという話を聞いて、1年強で、抗議意思を示すという形でこの委員を辞任されています。その年の1957年7月には、全ての核兵器は絶対悪だとするパグウォッシュ会議という国際的な科学者の集まり――約22名が参加した会議ですけれども、これにも参加され、その後、平和運動にもかかわられていきました。  

西宮市議会 2018-07-23 平成30年 7月23日民生常任委員会-07月23日-01号

女性の権利は、もちろん慣習的に理不尽に、今の社会の変化に合わせられずに抑えられてきたものがあるというのは僕もよくわかっているから、それを回復というか今に合わせていかなきゃいけないということ自体は間違いないんだけど、それを無理やり数とか割合で見えるように合わせようよということだけで済む話なのかというのはすごくあって、環境も、CO2がどうのと言うけど、低炭素社会がいいんだということは、例えば実はそれは反原発