運営者 Bitlet 姉妹サービス
1778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日厚生委員会−12月07日-01号 平成30年12月7日(金曜日) 厚生委員会 第3委員会室 出席議員  有馬剛朗、三木和成、蔭山敏明、白井義一、 川西忠信、塚本進介、竹中隆一、細野開廣、 苦瓜一成 開会                9時57分 市民局               9時57分 付託議案説明 ・議案第116号 姫路市地区市民センター条例の一部を改正する条例について ・議案第125号 アイランドハウスいえしま荘に係る指定管理もっと読む
2018-09-01 神戸市議会 平成30年第2回定例市会(9月議会)(第5日) 本文 教育委員会は,公正かつ適正な教育行政の運営を確保するため,学校その他の教育機関の管理や教育職員の身分取り扱いに関する事務,また社会教育,学術及び文化に関する事務等を管理,執行する機関であり,委員には人格が高潔で,教育,学術及び文化に関し識見を有する者を任命することとなっております。   もっと読む
2018-06-25 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月25日) 病院管理者、院長、職員は、この期待に応えるよう、しっかり取り組んでいただきたいと思います。  次に、第2点目として、管理型産業廃棄物最終処分場(西有年)に関する質問をさせていただきます。  西有年の管理型産業廃棄物最終処分場計画で、事業者である東洋開発工業所が4月25日に県条例手続きに向け、事前協議書を兵庫県に提出、県は、形式が整ったとして受理しました。   もっと読む
2018-06-20 明石市議会 平成30年総務常任委員会( 6月20日) 6ページ、7ページで総務局の行政一般にかかわる問題で、7ページの総務管理室、その他報告事項でコンプライアンスの確保を図るということになってますので、そこにかかわるというふうに思いますけれども、公文管理についてです。  森友、加計問題で、公文管理を含めて、国民の間に大きな不信が広がっているわけでありますけれども、明石市の公文管理について、お尋ねをいたします。   もっと読む
2018-06-15 宝塚市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号 優生保護下の強制不妊手術に関する宝塚市の責任について。  1948年に全会一致で制定された旧優生保護は、優生上の見地から不良な子孫の出生を防止することと、母性の生命健康を保護することの2つの目的から、不妊手術と人工妊娠中絶を行う条件などを定めました。   もっと読む
2018-06-13 播磨町議会 平成30年 6月定例会 (第3日 6月13日) ⑤公共施設等適正管理推進事業債の活用は。  ⑥バランスシートを膨張及び毀損させない財政計画が重要であると考えるが見解は。  次に2項目め、町道編入について。  (1)私道を町道編入する柔軟な対応を。  昭和25年に建築基準が施行され、道路は幅員4メートル以上と定義されました。 もっと読む
2018-03-22 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月22日-06号 安倍内閣が国会に提出した森友関係の公文が約300カ所も削除・改ざんされていたことが明らかとなりました。公文は国民の知的共有財産であり、その改ざんは、主権者である国民を欺くものだと言わなければなりません。一体誰が改ざんを指示したのか、その経緯と真相究明を主権者である私たち国民は求めています。   もっと読む
2018-03-19 赤穂市議会 平成30年第1回定例会(第6日 3月19日) 第11点は、有年駅周辺施設維持管理費についてであります。  委員から、無人駅化に要する委託はどうか、また管理業務(時間帯)について、ただしたところ、当局から、委託の内容として、駅管理業務委託、エレベーター保守管理委託、トイレの維持管理が主なものである。また、駅管理業務における委託時間帯は午前7時30分から午後0時30分までである。との答弁があった。   もっと読む
2018-03-14 姫路市議会 平成30年3月14日総務委員会−03月14日-01号 ◆問   災害時受援計画について、資料10のP20に衛生管理の応援協定が載っているが、廃棄物の運搬やし尿の処理についての応援協定は載っていない。どのように考えているのか。 ◎答   ごみ処理については、民間と協定を結んでいないが、下水、し尿を含め、県や関係市町と協定を結んでおり、連携して対応できるようになっている。今後は、より迅速に対応できるような協定の締結について環境局と協議していきたい。 もっと読む
2018-03-14 播磨町議会 平成30年度予算特別委員会 (第1日 3月14日) この会計年度任用職員制度は地方公務員及び地方自治の一部改正に伴い平成32年4月から導入することとされているもので、本町におきましてはその準備として、業務量調査や調査研究、例規整備などを専門事業者に委託しようとするものであります。14節使用料及び賃借料は、現行法規、判例体系、法令フォーカスなどのソフトウエアの使用料でございます。   もっと読む
2018-03-13 西宮市議会 平成30年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号 冒頭の局長の概要説明での「税務部では」というところ、「情報公開課では」と直すと、情報公開課では市の公文の作成、管理、情報公開体制の強化のため、公文等の作成、情報公開の非公開度管理システムの統合及び公文不作成等の情報共有システムを開発・導入を行います。 もっと読む
2018-03-12 三田市議会 平成30年 3月 予算決算常任委員会-03月12日−01号 ◎行政管理室長  委員おっしゃるように、この部分については、ストレスチェックの分も一部ございますし、定期健診もございます。そんな中で、ご説明としてはストレスチェックということでなっています。これにつきましては、労働安全衛生が改正されまして、平成28年度からこのストレスチェックを始めました。本市については2年目ということで、年間これは正規職員も含め、その他職員も含めてやっているところです。 もっと読む
2018-03-12 西宮市議会 平成30年 3月12日予算特別委員会総務分科会−03月12日-01号 ◎政策局担当理事   実は思いとしては、人口というのを少し誘導することができれば一番いいんですけども、なかなか日本の制度、土地に対する所有権というのが国際的な感覚、法的な位置づけと日本の場合はかなり違うところがございます。 もっと読む
2018-03-06 播磨町議会 平成30年 3月定例会 (第1日 3月 6日) 次に33ページにお戻りいただきまして、第2条、改正後の5行目、6行目ですが、消防の第36条を第36条第8項に改正しております。これは、現行の消防第36条では、水災も含む災害となっておりますが、水災については9行目にあります水防第24条で規定されていることから、内容が重複しているため、水災を除く災害について規定されている消防の第36条第8項に改正するものであります。   もっと読む
2018-03-05 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月05日-05号 慢性的な赤字体質を克服し、県立西宮病院との望ましい統合という目標を掲げての途上でようやく確立した地方公営企業の全部適用の体制、事業管理者の南都先生、院長の根津先生のリーダーシップのもと、着実な前進を進めてきました。 もっと読む
2018-03-02 明石市議会 平成30年第1回定例会 3月議会 (第4日 3月 2日) そのうち市が管理するトイレに対する苦情につきましては、各施設管理者ごとに迅速な対応に努めるとともに、指定管理者やシルバー人材センターにより定期的に清掃を行うなど、心地よく利用していただけるような管理に努めているところでございます。 もっと読む
2018-03-02 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会-03月02日-04号 従来から私が言っている、公文の作成状況を見ても、その情報公開の状況を見ても、その意思形成過程の不透明さですね。あるいはこれが文書として残ってない。行政では、所管課内の会議を議事録として残す文化が西宮市にはあんまりないようです。   もっと読む
2018-02-28 丹波市議会 平成30年第95回定例会(第2日 2月28日) それから、今、これは民泊ではないんですが、市が整備をして指定管理をすると、民間にね。公営と民間ですから、民泊ではないんですが、民泊が新しく制定されましたけども、今も報道では周辺住民とのトラブルが、多々発生しているということです。 もっと読む
2018-02-20 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−02月20日-目次     議案第449号  危険段階基準共済掛金率の設定に関する件     議案第450号  訴え提起の件(災害援護資金貸付金請求事件)     議案第451号  訴え提起の件(市営住宅等明渡し等請求事件)     議案第452号  市道路線認定の件(西第1433号線ほか3路線)     議案第453号  工事請負契約締結の件〔(仮称)新センター新築工事〕     議案第454号  工事請負契約変更の件〔面耐震補強 もっと読む
2018-01-10 丹波市議会 平成30年市補助金の不正受給に係る調査特別委員会( 1月10日) それと、大杉ダムの管理組合というのは、昭和41年に設立し、歴史ある組合でもあるし、こういった大杉ダムの安全管理というのは、要するに行政側の責任で安全管理をするものではないかという指摘を受けたところでございました。   もっと読む