1605件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

また、安全対策として、館内電話や非常呼び出しなどの設備を設置し、緊急時の対応を迅速かつ円滑にする計画としております。  次に、議案第19号の空調設備工事についてです。  主にガス式のヒートポンプエアコンを設置しており、普通教室や特別教室職員室等の管理諸室並びに屋内プールの空調に使用されます。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

地域住民からは、例えば新翠橋の西側にも信号や横断歩道を設置する要望がありますが、市は、当該地の安全対策をどのようにお考えでしょうか。  二つ目、資料写真③、④をごらんください。新翠橋の北側にある川添橋は、通学路として利用されていますが、幅員も狭く、人の対向、往来が困難な状況であり、昭和12年の夙川公園整備時に設置され、老朽化が進んでいることから、将来的にはかけかえが必要であると考えております。

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

一般住宅老人ホーム診療所が併設されている場合、住宅に特定小規模用が設置されてあれば、一般住宅用の火災報知の設置は免除できることになる旨の回答がありました。  また、委員より、市内において、既に設置されている特定小規模施設の数はとの意見が出され、当局より、旅館においては約10施設老人ホームについては約11施設である旨の回答がありました。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

一方、交通結節点機能の向上と土地有効・高度利用が長年の課題となっている阪神西宮駅の北側では、昨年の秋、エビスタ西宮が増築・リニューアルオープンし、駅の北側にもようやく駅前地区としてのにぎわいが生まれてきたところでありますが、これをに、阪神電鉄では、隣接地での開発事業にも順次取り組んでいかれると聞いており、既にりそな銀行跡地を取得し、解体工事もほぼ完了する状況となっております。  

豊岡市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第5日 6月20日)

警察署においては、当該道路交通警備の強化や国道178号バイパス、北側交差点信号の時間調整並びに区画線の改修、道路標示の改善など、何点かの対応策を伺ってまいりました。  しかし、交通課長もおっしゃっておられましたが、最も安全対策はやはり車と歩行者の分離であります。市道片鍋一日市線は、よくご存じのように、片側は民家やアパートが立ち並び、片側は水路となっております。

加古川市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4号 6月19日)

その内容は、住宅防災警報等を設置しないことができる要件として、特定小規模施設自動火災報知設備を設置した場合を追加することなどであります。  委員会は、審査の結果、全会一致で原案可決と決定いたしました。  以上、報告いたします。 ○議長(原田幸廣)   次に、建設経済常任委員長の報告を求めます。  建設経済常任委員長。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

3つ目、志染土山線と泥ヶ谷岩岡線の交差点信号設置は、環境整備が進まずとまったままです。具体的な作業を行っているのかお尋ねします。  次に、3月定例会での山口選管委員長の発言について質問を行います。  山口多美氏は、私の質問に答えることなく、私に対してオレオレ詐欺犯罪者のようにとれる発言を行い、議場を混乱させました。

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

また、地区内の安全対策として、これまで自治会から信号の設置と通学路の時間帯規制の要望が出され、昨年度には通学路の時間帯規制が実施されることとなりました。信号の設置につきましては継続的に要望を行っておりますが、交差点の形状など、県公安委員会の設置基準に合致する必要があり、現在のところ設置には至っておりません。

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

渡る距離が長く、遮断が上がってすぐ渡り始めても、渡り切らないうちに遮断がおりてしまうこともあります。このほどエレベーターつき歩道橋が設置されることとなり、地元の皆さんも大変喜んでおられます。進捗状況と付近の民家の立ち退きや新幹線との交わりで問題がないのかお聞きします。  2点目、山陽電鉄各駅のバリアフリー化についてです。

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

だから、これからの市政運営は、市民協働でなければやっていけませんので、ぜひこの長総策定をに、いま一度市民参画のあり方というのを問い直していただきたいですし、市長ご自身も10年前の長総の策定のときには、公募委員として審査会に入られていたというふうに記憶しておりますので、そういった思い入れは強いと私は思っておりますし、ぜひ時間をかけて明石の未来を我がこととして考える市民をふやす機会にしていただきたいと

猪名川町議会 2019-06-14 令和元年第394回定例会(第2号 6月14日)

2ページには、室内の設置予定の標準機器の姿図、3ページには室外の姿図を添付してございますので、ご照覧をいただきたいと存じます。  以上、詳細の説明とさせていただきます。請負契約締結につきましてご審議を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長(肥爪勝幸君) 提案理由の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。  福井議員

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

本年第1回定例会予算決算委員会でもそのことが指摘され、情報を補完する手段として、戸別受信の設置も有効であり、配布のあり方も含めて検討して取り組んでいくとのことでありますが、危機管理室としては、この事業全体の方向性を現在どのように考えておられるのかをまずはお示しください。  また、国によりますと、緊急防災減災事業を利用して戸別受信の全戸配布を計画している自治体が多々あるとのことであります。

市川町議会 2019-06-11 令和元年第4回定例会(第2日 6月11日)

それでは、次の問題、4番目の信号の設置についてお尋ねいたします。  これも県道長谷市川線で、町道沢橋線の大真空前の交差点、もう1カ所は鶴居沢線の鶴居寄り交差点、この2カ所は、県道長谷市川線の道路幅が広いので、車の通行量が多いのと、スピードが出しやすい。この路線は2カ所とも子供が毎日学校へ通う通学路ですので、交通事故危険性が高いため、信号の設置か、あるいは何らかの方策をお尋ねいたします。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

また、これまでもガードレール標識の設置、信号や横断歩道の新設などが進められ、安全対策を講じられてきました。一方で、万が一、事故が発生した場合など、緊急を要する箇所には、安全確保のため、緊急的な措置が必要だと思います。大津市事故現場では、道路を管理する県が、当面の処置として、事故時の衝撃を和らげる緩衝具、クッションドラム6個を交差点の歩道に設置しています。

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

見守りサービスは、BLEタグ検知器がビーコン信号を検知して、場所を特定し、契約者に通知できるサービスであると認識しています。以降、見守りタグと呼ばせていただきますが、この見守りサービスによって、行方不明者の発見など、助かった事例などがあれば、種別、件数などお聞かせください。見守りタグの現在の加入状況を教えていただきたいのと、小学校の学年別の内訳がわかれば、あわせて教えてください。

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

その後、歩道の拡幅を初め、ガードレール標識の設置、一定区間の道路速度規制、信号や横断歩道の新設などが進められてきましたが、痛ましい事故を防ぐ努力を怠ってはいけません。子どもの命を交通事故からどう守るか、対策を急がなくてはなりません。いま一度、徹底して、通学路も含め、歩道の安全点検を早急に行うべきと考えます。本市においてはどのように点検をしていく予定でしょうか。