3510件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2020-12-20 12月20日-05号

(拍手) ○議長福田秀章) 次は、6番 幸田議員              〔6番 幸田安司議員 登壇〕 ◆6番(幸田安司議員) 議長発言許可をいただきましたので、私は会派盟政会を代表いたしまして、今議会に提案されました議案第43号「令和年度三田一般会計補正予算(第4号)」並びに議案第46号「三田農業共済条例を廃止する条例の制定について」の2議案ともに賛成の立場を明らかにして討論を行います

伊丹市議会 2020-08-05 令和2年8月5日都市企業常任委員協議会−08月05日-01号

第6章、街路樹整備については、今回現況調査を実施した15路線の計画的な整備を実施します。  6−1、整備計画では、下の表のとおり、基本的に優先度の高い路線から順次整備に取りかかります。優先度の算出につきましては、現況調査から路線ごとに抽出される指標の数値を評価点に置き換え、その評価点指標重要度係数を乗じ、合計点数を算出した値を優先度とします。  

洲本市議会 2020-06-18 令和 2年第4回定例会(第4日 6月18日)

○6番(高島久美子議員)  6番、会派、宙(おおぞら)の高島でございます。  議長お許しをいただきましたので、一般質問をさせていただきます。  今回は、1、再開後の学校教育について、2、民生委員の仕事について、3、その他新型コロナウイルス対策について質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  

三田市議会 2020-06-18 06月18日-02号

この駅前の賑わい創出に市街地開発事業の手法を選択し、昭和の時代から関係権利者とともに汗をかき、開発計画検討を進めてこられました。A地区B地区D地区、そして今回のC地区と4地区全てができ上がって一つの開発事業が終了することになり、4地区整合性住空間、人、まち、産業が一体となる三田市にふさわしい市民に愛されるまちが大いに待ち望まれ、期待されるところです。 

伊丹市議会 2020-06-17 令和2年6月17日議会改革特別委員会-06月17日-01号

それで、また5月で今度議会の役職の編成がまた替わりますので、そこにどう引き継ぐとかというのは、また議会改革特別委員会皆さんの御意見聞いて一定の報告書と、それから引き継ぐ内容皆さんと共有してきちっと正副議長に伝えます。だから、議会改革特別委員会はどちらかというと終わりがないです。

洲本市議会 2020-06-17 令和 2年第4回定例会(第3日 6月17日)

昨日の一般質問の際にも会派同僚議員が説明いたしましたが、今回の6月定例市議会一般質問では、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、議員並びに理事者はソーシャルディスタンスを取って議会出席者人数制限をしており、私どもの会派、宙(おおぞら)では、全分野での一般質問では理事者側答弁者質問内容によって途中で席の交代をすることを防ぐために、総務、教育民生産業建設の3常任委員会ごと質問項目に限定

洲本市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第2日 6月16日)

○14番(木戸隆一郎議員)  会派、「志」の木戸でございます。  議長お許しを得ましたので、通告に基づきまして大きく3問。1問目は、教育保育環境について、2問目は、財政について、3問目は、オンライン申請等について、順次お伺いいたしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  

猪名川町議会 2020-06-12 令和 2年第400回定例会(第2号 6月12日)

猪名川町の教育委員会としましては、目的に応じた効果的な生活集団学習集団人数として、多人数から少人数まで、弾力的に多様な集団編成ができる規模が望ましいというふうに考えてるところでございます。以上です。 ○議長(下坊辰雄君) 中西君。 ○1番(中西典章君) 過去の在り方検討会等の資料を見ましたら、たしか適正なクラスの規模というのが16人から36人って書いてあったと思います。

姫路市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会−06月12日-02号

会派が行った調査では、コロナ影響で5月15日現在中止となった事業は、前年度分は件数にして42件で事業費2億5,000万円弱、今年度の件数は82件、事業費は1億7,800万円にも及びます。コロナ影響が長引いている分、今後中止となる事業はさらに膨らむことが予想されますが、中止となり執行できなくなった事業費を減額補正して、本市独自のコロナ対策の財源に回すことはできないのでしょうか。  

尼崎市議会 2020-06-10 06月10日-02号

そして議会としては、議員報酬政務活動費を削減し、コロナ対策として市民皆様に役立てていただこうと全会派一致で決定いたしました。加えて、当局の負担を軽減するために全会派質問時間を縮減し、6月議会一般質問に臨んでいます。当局皆様にはそのような点を踏まえていただき、市民の声に耳を傾け、お答えいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。 それでは、質問に入ります。 

丹波市議会 2020-06-08 令和 2年第109回定例会(第2日 6月 8日)

○14番(藤原悟君) それでは質問させていただきます。まず、丹波市の新型インフルエンザ等対策行動計画につきまして質問させていただきます。今回の対応は、この行動計画に基づいて適切にできていたというように答弁いただきました。  そこで、この行動計画で、まずお聞きしたいんですけども、平成27年4月に行動計画ができております。

川西市議会 2020-06-04 06月11日-02号

さて、今回一般質問に立たせていただきましたが、この筆舌に尽くしがたいコロナ禍、国・県・市の対応についての質問、不安、課題、疑問等々満載でありますが、試行錯誤の中の市職員の方々の今の働き方、在宅勤務も入りこれまでのリズムでの生活ではないと考え、一般質問項目には今の今考えていきたいコロナ禍内容には直接触れないでいこうと会派内で確認しました。