1509件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 姫路市議会 平成31年3月13日総務委員会−03月13日-01号 これについては、回収に努めるが、所在していない人もいるので、それは不納欠損処理をして、債権放棄していく形になると考える。 ◆問   夢前地域の人にとっては必要なもので、WINKが引き継いでやってくれると理解してよいのか。 ◎答   そうである。 ◆問   医師手当のことについて、その他の職員、第2項第2号該当職員というのは、どのような人のことなのか。 もっと読む
2018-12-17 丹波市議会 平成30年予算決算常任委員会(12月17日) ただし、まだ全額回収できないということで、残余の債権が残りますが、これについては法的な手続が終わったということで財産もなくなりますので、債権としては消滅するという解釈をとっておりまして、それについては不納欠損処理の中で債権を整理していくということになります。 もっと読む
2018-12-13 西宮市議会 平成30年12月13日健康福祉常任委員会-12月13日-01号 介護保険料というもの自体が時々不納欠損で出てくる。時効が2年やものね。だから、すぐに不納欠損で出てきてしまってしようがないんやろうけど、これをすることによってやっぱりその辺も減るという期待が持たれるわけですか。 ◎介護保険課長   まず、現年の比較的未納の浅い方からコールセンターによる案内をしまして、時効にならないように、未然に防ぐような対策でございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-13 高砂市議会 平成30年12月定例会(第 7日12月13日) 滞納管理や不納欠損については、税等の納付に対する市民の不公平感につながらないよう、徴収事務等について引き続き努力願いたい。また、債権の不納欠損のうち、高額案件については金額確定後、議会に報告することを確認した。  今後、大規模建設事業など、多額の財源が必要になる中で、法人市民税の影響も大きいことから、市内企業の動向も把握した上で健全な財政運営に努められたい。  歳出です。   もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) 対応なんですけれども、口座振替を基本に納めていただいておりますので、口座振替が不納になりますと、すぐに催告書と納付書をお送りして、納めていただくようにお願いしております。その後、それでも納めていただけない場合には、電話や文書、または訪問などによって納めていただけるようにお願いしております。 ○前川委員長  前田副委員長。 もっと読む
2018-10-11 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月11日) 不納欠損になってる分は、もうその相手もいないと、もう亡くなっていなかったり、行方不明になっていなかったり、もうどうしようもない部分だけ不納欠損処分をさせていただいております。そういう状況ですので、もちろん徴収率につきましては鋭意努力してまいりますので、ご理解のほど、よろしくお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 居所不明の人の分はあと5年ぐらいしたら、やっぱり不納欠損で落とすのか、そういう考えがあるのか、ちょっとその辺をお伺いします。 ○前川委員長  西岐市民課長。 ○西岐市民課長  居所不明になりますと、郵便など届かないことがありますけども、それが引き続き今でも届かないのかと、そういった調査も続けていきたいと思います。予算処理については、ちょっとまだ未定でございます。 ○前川委員長  釣委員。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) ○福井委員  5年たったら不納欠損なるん違うんかな、ちょっとあれなんだけど。そんな10年前のやつをどうなんですかね。戻って、払ってもらえるんですかね、実際問題。 ○平尾こども課長  5年たっても簡単には不納欠損にもなりませんので、分納誓約させていただいてた、それが継続してお支払いいただいてた、それはそれで10年前のものでもお支払いいただく義務というか、それは発生しております。  以上です。 もっと読む
2018-10-09 明石市議会 平成30年建設企業分科会(10月 9日) 6節の住宅使用料の不納欠損額337万4,700円につきましては、時効により債権放棄を行ったものでございます。収入未済額の3,125万3,650円につきましては、生活困窮等による滞納分でございまして、8月末までに172万300円を収入いたしておりまして、残額は2,953万3,350円となっております。  20、21ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-10-09 伊丹市議会 平成30年第5回定例会−10月09日-09号 初めに、歳入の市税では、前年度より個人市民税が増額となった理由と法人市民税が減額となった理由が問われたのを初め、景気動向との関係や税制改正の影響がただされたほか、収入未済額及び不納欠損となる要件とその割合が問われました。  次に、固定資産税では、家屋の課税額が下がっていかない理由が問われました。   もっと読む
2018-10-05 明石市議会 平成30年生活文化分科会(10月 5日) 破産確定後に不納欠損処理として処理したいと考えております。  続きまして、歳出に行かせていただきます。  主要施策の成果報告書にお戻りいただけますでしょうか。255ページをお開き願います。  1款 市場事業費、1項 市場事業費、1目 市場管理費につきましては、市場管理に関する経費でございます。以下、主な事業につきましてご説明いたします。 もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) ○前田副委員長  決算書の13ページ、市税の不納欠損なんですけれど、平成28年度に比べて不納欠損額は約920万円増となっておりますが、この増えた要因は、まず何なんでしょうか。 ○前川委員長  多田税務課徴収係長。 もっと読む
2018-10-04 明石市議会 平成30年文教厚生分科会(10月 4日) 続きまして、歳入の不納欠損額と収入未済額につきまして、歳入歳出決算事項別明細書に基づき説明させていただきます。  一般の16ページ、17ページをお願いします。   もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) 不納欠損額につきましては649万1,391円で、30件分となっております。次に、2目法人、収入済額1億3,946万3,600円でございます。1節現年課税分、収入済額1億3,912万4,000円でございます。備考欄に記載しております均等割6,107万9,800円で、件数にいたしますと434社で、前年度と比べまして3社、237万2,182円の増でございます。 もっと読む
2018-10-03 明石市議会 平成30年総務分科会(10月 3日) 11ページの右のほうの欄でございますが、1款 市税の不納欠損額1億512万1,791円につきましては、地方税法の規定に基づきまして納税義務が消滅しましたこと、また、時効により徴収権が消滅しましたことによるものでございます。  また、収入未済額19億2,342万8,802円につきましては、件数は3万1,826件でございまして、本年8月末現在において約2億3,000万円を収入しております。   もっと読む
2018-10-03 高砂市議会 平成30年 9月定例会(第 8日10月 3日) もう指摘だけに終わるかもしれませんが、同じく5ページのところで、債権の定義と法令の適用ということで、といいますのも、当初の一般会計関係資料の中の不納欠損事由別一覧表というのが27ページにあります。これによりますと、住宅資金貸付金償還金が632万円不納欠損、お金が取れませんでしたという2件の事例が報告されています。 もっと読む
2018-10-01 川西市議会 平成30年 10月 特別会計決算審査特別委員会(10月1日)-10月01日−02号 ◆委員(福西勝) 決算書67ページ、第1款、第1項、第1目 後期高齢者医療保険料のところで、不納欠損額が、昨年度、28年度は408万8543円でしたが、今年度、29年度は343万5597円で、欠損額が減っているということは、本当に徴収のほう、国民健康保険のほうもそうですけれども、すごく頑張られているんだなという感想です。   もっと読む
2018-09-28 加古川市議会 平成30年第4回定例会(第5号 9月28日) また、収入未済や不納欠損が財政を圧迫し、懸念するところであります。特に、不納欠損につきましては、市民に不公平感を抱かせると同時に、納付意欲を低下させるものであり、厳正な対応をお願いいたします。   もっと読む
2018-09-27 西宮市議会 平成30年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号 歳入総額は、予算現額45億7,362万5,000円に対し、調定額46億2,288万9,000円、収入済額は43億7,321万8,000円となっており、また、不納欠損額は市営住宅等家賃収入など合わせて6,829万円となっており、調定額に対する収納率は96.0%となっております。また、前年度決算との比較では、8億1,535万3,000円、22.9%の増となっております。   もっと読む
2018-09-27 市川町議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月27日) 町税の収納実績は調定額13億9,220万円に対し収入済み額は12億9,206万9,000円で、収入未済額は9,358万1,000円、不納欠損額は655万5,000円となっており、徴収率は92.8%で前年度に比べ0.2%下回り、依然として厳しい状況が続いております。 もっと読む