387件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

次に、寺川秀志君、森利秋君より病気治療、入院のため欠席の届け出がありますので、許可いたしております。  次に、13日に香住区で発生しました建物火災について、町長より発言の申し出がありましたので、許可いたします。  町長、浜上勇人君。 ◎町長(浜上勇人) おはようございます。

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

また、市長は所信表明の中で、特定不妊治療に対し、「支援拡充に向けて検討する。」と発言されました。今後の方針について、あわせて答弁を求めます。  その3は、総合福祉会館「総合受付」の広報・周知についてです。  4月より総合福祉会館がオープンしています。正に、姫路市地域福祉の中核的拠点となるよう期待しているところです。

西宮市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号

◎生活環境課長   殺処分ゼロについての対策になるんですが、本市における殺処分数削減策としましては、従前より離乳前の子猫の殺処分が多くを占めていることから、猫の引き取り数削減のために、平成20年度から所有者のいない猫不妊手術助成金事業を開始し、猫の引き取り数削減に努めております。

播磨町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日)

生まれる前からの支援として、各種不妊治療などへの助成を行っておりますが、出産時の支援として、はりまこうのとりタクシー事業を継続して実施するとともに、妊婦健康診査費用を助成します。  各種予防接種や検診時の助成を行っている中で、本年度よりロタウィスルの予防接種についても助成を行い、子供たちの健康な育ちを支援してまいります。

市川町議会 2019-03-05 平成31年第3回定例会(第1日 3月 5日)

多子世帯支援保育料等軽減事業、消費税率引き上げに伴う低所得者・子育て世帯プレミアム付商品券事業、後期高齢者人間ドック助成事業、上限額を2万5,000円に引き上げ、高齢者バリアフリー安心すまいる事業、助成金上限40万円、乳幼児・こども医療費助成事業、中学校3年生までの無料化、高校生等医療費助成事業、平成31年7月診療分から入院のみ高校3年生まで無料化、子育て世帯包括支援事業として妊婦・産婦健康診査助成事業、特定不妊治療費助成事業

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

まだ経験値も何も私どもとしては今から、実績というのを持っていない状況なんですけれども、健康福祉部内の相乗効果によりまして検診等の受診率が上がる、そういうことでは健康づくりにつながる、病気の早期発見、早期治療などにつながっていくところもございますので、そういうものも含めながらやっていきたいなと。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

認知症は早期に治療すれば改善の可能性が高いとされることから、早い段階でかかわることで症状の悪化を予防することが大事ではないかと考えます。長期入院を防ぎ、また環境の変化にも弱いことから、住みなれた地域で過ごすことで症状の安定化も期待でき、自宅で安心して暮らし続けられる社会を目指すことが重要であると考えます。  

伊丹市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-03号

3歳児健診で、視覚系異常を、より正確に発見し、早期治療につなげるため、視力検査機器を導入します。  風疹の感染拡大による、先天性風疹症候群の発生等を予防するため、抗体検査、及び予防接種を実施します。  新学習指導要領において、言語能力と同様に、学習の基盤と位置づけられる、情報活用能力育成を図るため、全小・中学校に合計1000台のタブレット端末を導入し、ICT環境を整備します。  

豊岡市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第2日12月10日)

10月にはノーベル医学生理学賞に、免疫を抑える働きを阻害することでがんを治療する方法の発見をし、がんの治療法に革命的な変化をもたらした功績によって、京都大学高等研究院特別教授本庶佑さんが選ばれました。がん免疫治療薬オプジーボの開発で欠かせなかったPD-1分子を発見し、機能を解明したのが京都大学高等研究院特別教授本庶佑さんであります。

明石市議会 2018-12-06 平成30年第2回定例会12月議会 (第3日12月 6日)

治療には患者経済的負担も多いことから、私は平成24年12月議会で、不育症治療費への助成について質問をしました。不育症と診断されても、適切な治療を行えば、約8割の人が次の妊娠で元気なお子さんを出産できると専門家の方は言われております。明石市は、本年4月、中核市に移行し、特定不妊治療不育症治療支援事業が県から移管されましたが、1点目に、不育症治療への助成についてお聞きします。

姫路市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会-12月03日-02号

平成30年度からこのような不幸な子猫が生まれないように、また地域の良好な生活環境を保全するために、飼い主のいない猫に対する不妊手術の一部助成制度が新設されたところです。  そこでまず、現在までの助成件数とともに課題となっていた地域住民の合意や関係団体との連携等について現状をお聞かせください。  

芦屋市議会 2018-09-27 平成30年  9月 決算特別委員会-09月27日−03号

◎(吉川地域共生推進担当課長) 生活困窮者自立相談支援事業につきましては、社会福祉議会のほうに委託をしておりまして、就労準備支援事業については三田谷治療教育院のほうに委託をしております。それぞれ、現在、一定対象者の方の掘り起こしができた後ということで、潜在的な対象者の方の掘り起こしというところが課題になっているかというふうに認識しております。

西宮市議会 2018-09-25 平成30年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会-09月25日-01号

◎生活環境課長   地域猫活動の広がりを促すことを目的に実施している所有者のいない猫対策不妊手術助成金制度につきましては、平成29年度に助成金単価を雌猫5,000円から1万円に、雄猫3,000円から5,000円に引き上げを行い、予算総額も170万円から325万円に引き上げを行いました。

丹波市議会 2018-09-20 平成30年予算決算特別委員会( 9月20日)

それから174ページ、母子保健事業の中の特定不妊治療費助成金です。これは今何人に助成されているのか人数をお尋ねします。  188ページ、丹波市クリーンセンター管理運営事業です。ごみ収集運搬業務委託料ということで上がっているんですが、高額な金額かと思います。この分で処理費といいますか、1トン当たり幾らとか1台当たり幾らみたいなことが数字が出せましたらお願いしたいです。

伊丹市議会 2018-09-14 平成30年第5回定例会−09月14日-03号

飼育管理の方法や飼育する対象の猫を明確にし、餌やふん尿の管理、不妊・去勢手術の徹底など地域ルールに基づいた活動をされているところへ、ルールに基づかず餌をやり続ける方がおられるという声もお聞きするところです。  そこでお伺いします。現時点での地域対策による実績やその効果についてお聞かせください。

伊丹市議会 2018-09-03 平成30年第5回定例会−09月03日-01号

また、野良猫の鳴き声やふん尿被害による衛生問題の解決に加えて、地域責任を持って餌場やトイレを管理する地域猫活動を支援するため、不妊・去勢手術費用を補助する制度を創設しました。  さらに、高齢者孤立を防ぎ子育て介護の自助、共助を推進し定住人口の増加を図るため、市内に転入して親元との近居、同居する子世帯を対象に転入に係る費用を補助する転入促進事業を実施しました。